• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
「夏も快適に過ごす」住宅性能の話。

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2022.08.01

夏に気にしたい住宅性能のポイント


 
我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。
 
7月は、心配になるほどの大雨が降ったかと思えば、
日差しの出ている日は熱中症が心配になるくらい暑かったり、
天気も落ち着かない日が続きましたね。
 
皆様、体調崩されていませんか。
 
まだまだ暑い日が続いていく8月ですが、
無理なく過ごしていきたいですね。
 
そして、毎日過ごす自宅でこそ気にしたい「住宅性能」
実は暑い夏の季節にも要チェックなポイントがあるんです!
 
気になる方はぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
 
 
 

自宅で熱中症予防?

 

 
この時期はテレビでもよく耳にする「熱中症」。
自宅で熱中症になってしまうこともあるというから、少しゾッとします。
 
熱中症の環境要因には「湿度」「風がない」「冷房器具不使用」があげられるそうです。
それに加え、健康状態や疲労や睡眠…など要因は多々ありますが、
誰にでも起こりうることだと言えます。
 
もちろん、家の性能だけで予防ができる訳ではありませんが、
住宅性能のおかげで暑い夏も快適に過ごせる秘密を少しご紹介したいと思います。
 
 
 

暑い夏の日差しをコントロールする

 
窓からさす暖かな光の中で過ごす新居での姿。
想像するだけで素敵ですよね。
 
でも暑い夏の日差しがガンガン入ってきたら…
暑くてそれどころではありません。
エアコンの設定温度も思わず低くしてしまいそうです。
 
どれだけ性能や数値が良い家であっても、
窓から入ってくる光の影響は想像以上に大きいです。
 
平松建築では、実際に住み始めた時の体感温度が暑すぎる、寒すぎる、
といったことが起こってしまうことの無いよう、
「日照シュミレーション」を行っています。
 
ちょっと見落としやすいのが、夏と冬で太陽の位置が異なること。
これに対しても、屋根や庇(ひさし)の長さを調節して、冬の正午に陽が入るように。
夏の正午には太陽熱が入ってこないように、ご希望に応じて日射遮蔽の提案をしてくれるのでとても安心です。
 

 
このように、自然の力を取り入れたものを「パッシブデザイン設計」といいます。
 
自然の力を最大限に活かし、夏の暑い時期に「電気代を気にして冷房の使用を無理に控える」ことをせずとも、そのままの生活で省エネができるのはとても心強いです。
 
 
平松建築スタッフの自宅での実際の様子も、過去にご紹介しています。
 
無理なく冷房使ってこの値段!?「夏の光熱費」

驚愕!6人家族のリアルな光熱費公開しちゃいます
 
夏の日差しも怖くない!?「陽当りシュミレーション」

冬を快適に過ごす。陽当りシミュレーション、いかがですか?
 
実際に暮らしている、体感盛りだくさんの内容となっています。
ぜひご覧になってみてくださいね。
 
 
 

そもそも住宅性能って何を気にしたらいいの?

 
性能は悪いより良い方がいい。
とは思っても、何を基準にどう考えたらいいの?
会社によってどうちがうの?
など、疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。
 
まず、数値でわかるものとして、断熱・気密性能があげられます。
「UA値数」・・・外皮平均熱貫流量(家の断熱性能)
「C値」・・・相当すき間面積(家の気密性)
「窓性能」
これらは数値が低い方が高性能と言われています。
 
ですが、こういったデータだけではなかなかイメージも膨らまなかったりしませんか。
(自宅を建築中の当時の私は、恥ずかしながらわかったような、わかっていなかったような状態のままであったように思います…。)
 
じゃあ何で判断したら良いの?
と思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
そんな方におすすめなのが、現在開催されている
「高性能規格住宅(OOYANE)見学会&品質相談会」
です。
 

高性能規格住宅「OOYANE」モデルハウス見学会&品質相談会を開催!
 
 
こちらの相談会では
 
・夏涼しく、冬暖かい家(気密・断熱性能)
・繰り返しの地震に強い家(耐震性能)
・環境と家計に優しい家(創電・売電)
・深呼吸したくなる家(WB工法)
 
といった、住宅性能についてのお話をたっぷり聞いていただける
貴重な機会となっています。
 
お見逃しなく♪
 
 
 

平松建築の高性能規格住宅「OOYANE」

 

 
そして、今年完成した高性能規格住宅「OOYANE」
 
規格住宅と聞くと、性能はあんまりなのかな?
と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
 
こちらの住宅はリビングは大きな吹き抜けとなっており開放感は抜群。
 
ですが、「暖房効率が悪いのでは?」という心配は無用です。
 
なぜなら平松建築でも過去最高レベルの断熱性能を実現した
高性能規格住宅となっており、
「夏は涼しく冬暖かい」を実現してくれています。
 
尚、8月にはこちらのモデルハウスも含んだ7棟一斉見学会も
開催されますので、
ご興味のある方はこの機会に直接体感しにきてくださいね。
 

お施主様邸も見学できる《7棟同時》一斉見学会
 
 
 

最後に

 
今回は「住宅性能」についてご紹介しました。
 
後悔のない家づくりをするために、
知っておく、体感しておくことはメリットだらけです。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね♪
 
平松建築では、HPやYouTube、Instagramなどでも情報発信しています。
是非、みなさまの家づくりの参考になりますように。
 
 
 

↓現在募集しているイベント情報はこちらから↓

 

平松建築|代表の平松から


平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。コロナ禍で外出が不安・なるべく自粛したいという方もいらっしゃると思います。早く安心して暮らせる日に戻ってほしいところではありますが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。

具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。

こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。

■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu

■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html

■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html

ライター紹介


平松建築 サポートスタッフの松浦です。
長女の幼稚園入園を前に、2018年に平松建築で家を建てました。
その後次女が産まれ、現在は夫婦二人、4つ違いの姉妹と共に、バタバタな毎日を楽しみながら過ごしています。
家族4人での実際の暮らしから、お家のことをお伝えしていきたいと思っています。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2022.11.24

【講演】紡ぎ場 〜TsumuGiver〜で勉強会を行います

平松建築でおうちを建て、平松建築のほとんどの外構を担当してくださっている株式会社soto.Craft...

2022.11.17

【ワークショップ】クリスマスオーナメントを作ってみませんか?

今週末11月19・20日(土・日)にカラフルブリッジフェアが開催されます。 平松建築もワー...

2022.11.17

平松建築の「ありがとう」感謝祭 開催しました!!

平松建築株式会社は2022年に、総業13周年・法人設立10周年を迎えることができました。 ...

2022.11.01

わが家らしさを楽しむ「造作家具」と暮らす家

造作家具のある暮らし  我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。 ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!