• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
“冬の光熱費が高い”のお悩みを解決できる家づくりとは

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2022.01.01

光熱費の請求にドキドキしてませんか?


あけましておめでとうございます。
平松建築で家を建てた広報担当の小木です。
年末はぐっと冷え込み、
温暖な浜松でも雪がちらほらする日もあったほど。
 
こんなに寒いと家から出たくなくなってしまいますよね。
家族で1日家の中で過ごすことも多い年末年始。
思いがけない光熱費に、くらくらしてしまう方もいるのではないでしょうか。
 
「みんなこうなの!?」と気になる方もいるかと思います。
そこで今回は、6人家族の我が家の冬の光熱費をお伝えしますね。
 
 
 

3年分の光熱費公開します!


以前夏の光熱費も公開しましたが、
今回はさらに気になる方も多い冬の光熱費を大公開!
(夏の光熱費はこちらから見られます)
 

今期の分はまだ入っていませんが、
過去3年分の記録を載せてみました。
 
【我が家の環境】
・6人家族(大人2人、子ども4人)
・オール電化
・暖房条件(エアコン3台・冬の使用1〜2台)
 
年間を通した我が家の1ヶ月あたりの光熱費の平均は5,783円なので
やっぱり冬の光熱費は少し高いかなと感じるかもしれません。
12月から3月までの寒い時期の1ヶ月あたりの平均は7,371円!
1番高い月で9,326円、1番安い月で6,041円です。
 
どうでしょうか?
一般的な6人家族の冬の光熱費よりはだいぶ安いのではないでしょうか?
 
 
 

冬の光熱費が高くなる4つの理由


“冬の光熱費は高い”
今までの経験や漠然としたイメージから
そう思ってる方は多いと思います。
我が家のデータからも夏より冬の光熱費が高いことがわかります。
では、そもそも何故冬は光熱費が上がるのでしょうか?
 
それには大きく分けて4つの理由があります。
 
1.暖房器具を使うから
2.電気をつける時間が長くなるから
3.乾燥機や電子レンジなどを使う機会が多くなるから
4.在宅時間が長くなるから
 
ひとつひとつ解説していきますね。
 
 
 

暖房器具を使うから


1つ目は、誰もがすぐに思いつく理由ではないでしょうか。
夏はクーラーだけで過ごしていたご家庭も、
冬になるとエアコンにこたつ、電気毛布など
複数の暖房器具を組み合わせて使うことがありますよね。
また、室温と外気温との差が大きいことから
冷房より暖房のほうが消費電力が大きいと言われています。
 
これは平松建築で取り入れているWB工法の家なら解決できます。
私はめちゃくちゃ寒がりですが、我が家にはエアコン以外の
暖房器具は一切ありません。
冬の寒い日でもエアコンだけで快適に過ごせます。
 
 
 

電気をつける時間が長くなるから


2つ目は、日照時間が短く電気をつける時間が長くなるからという理由です。
朝起きてしばらくは電気をつけていないと暗く、
夕方も早くから電気なしでは暗いと感じる日が多いですよね。
下手すると日中も電気をつけっぱなしじゃないと薄暗い…
という日もあるかもしれません。
 
これも平松建築では解決できる家づくりをしています。
夏にはリビングに日光が入りにくく、
冬場はたっぷりと日が差し込む工夫があるんです。
先月公開したブログに詳しく書いてあるので読んでみてくださいね。
 
 
 

乾燥機や電子レンジなどを使う機会が多くなるから


3つ目の理由は、暖房器具以外の家電を使う機会も増えるからです。
温かいものを食べたくなる冬場は電子レンジを使う機会も増えるのではないでしょうか?
また、寒さや雪で冬の間は外に洗濯物を干したくないご家庭も多いですよね。
そのため乾燥機や、浴室乾燥を使う方もいるかと思います。
 
我が家も電子レンジやケトルを使う機会は増えますが、
洗濯に関しては室内に干しておくだけでしっかり乾くWB工法のおかげで
冬でも梅雨でも乾燥機いらずです。
 
 
 

在宅時間が長くなるから


4つ目は、年末年始で家族全員お休みになるご家庭も多く、
寒いからおうちの中で過ごす時間が増えるという理由です。
その分、上で書いたような暖房や照明を使う時間も増えますよね。
テレビ、ゲーム、パソコンなどを使う時間も増えるのではないでしょうか?
 
おうちで家族みんなでのんびり過ごす時間も大事だと思います。
リビングでまったりお正月番組を見たり、
家族でゲームをしたり、
そんな過ごし方も素敵ですよね。
 
光熱費が高くならなければ、そこを無理やり節約しなくても
家族で楽しいおうち時間を過ごせます。
 
 
 

ぜひ体感してみてください


こんなに光熱費が安くなるのは魅力的だけど…
そうは言っても、実はちょっと寒くても我慢してるんじゃない?
室内に日が入るってどの程度?本当に暗くないの?
など実際体感しないとわからないこともありますよね。
 
私のように寒いのが苦手なあなたには
冬の寒い日に見学をおすすめします!
平松建築の実際に暮らしているモデルハウスを見学して
日光の入り具合や暖かさを体感したり、
住んでいる方にリアルな住心地や光熱費についても聞いてみてください。
寒い冬にも暮らしやすいおうちを納得いただけると思います。
 
 
 

↓現在募集しているイベント情報はこちらから↓

 
 
 

平松建築|代表の平松から


平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。コロナ禍で外出が不安・なるべく自粛したいという方もいらっしゃると思います。早く安心して暮らせる日に戻ってほしいところではありますが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。
 
具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。
 
こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。
 
 
 
■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu
 
■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html
 
■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html
 
 
 

ライター紹介


平松建築 広報担当の小木です。
男児3人+女児1人の4児のママです。
長男の小学校入学を機に平松建築でお家を建てました。
子どもの成長を感じ、楽しみながら日々育児に奮闘しています。
子どもと暮らすママならではの目線でお家についてお話していきたいと思っています。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2022.11.24

【講演】紡ぎ場 〜TsumuGiver〜で勉強会を行います

平松建築でおうちを建て、平松建築のほとんどの外構を担当してくださっている株式会社soto.Craft...

2022.11.17

【ワークショップ】クリスマスオーナメントを作ってみませんか?

今週末11月19・20日(土・日)にカラフルブリッジフェアが開催されます。 平松建築もワー...

2022.11.17

平松建築の「ありがとう」感謝祭 開催しました!!

平松建築株式会社は2022年に、総業13周年・法人設立10周年を迎えることができました。 ...

2022.11.01

わが家らしさを楽しむ「造作家具」と暮らす家

造作家具のある暮らし  我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。 ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!