メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
秋はキャンプの季節!?我が家の収納問題

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2021.10.01

はじめまして

はじめまして。新入社員の松浦です。
私を簡単に説明すると、元お客さんです。平松建築で3年前に家を建てました。
今回縁あって、広報担当の1人として働かせていただくこととなりました。
6歳と1歳の姉妹のママとしても、主婦としても試行錯誤の毎日から記事を書かせていただきます。
温かい目で読んでくださると嬉しいです♪

 

我が家、キャンプを始めました

10月に入りだいぶ涼しい風が吹くようになりました。
昨年から続くコロナの影響もあり、行きたい場所に行けなかったり、
もどかしい日々が続いていますね。

そんな影響もあってか、去年から続くキャンプブーム。
「キャンプ楽しいよ!」と複数のママ友から話を聞くことも増え、
身近な所からもキャンプを楽しむお宅が増えていることを実感していました。

そして我が家も、今年の夏についにキャンプデビューをし、
先日、憧れていた秋キャンプに行ってきました〜!!
下の子がまだ小さいのでだいぶ慌ただしいですが、自然いっぱいの中で秋の風を感じる、
とても贅沢な時間を家族で過ごすことができました。

 

キャンプ道具って、やっぱり多い

始めてみて改めて感じたのですが…キャンプ道具ってやっぱり多い!笑
キャンプ初心者の我が家は2ルームテントを購入しました。それにマットに寝袋、椅子やテーブル、
保冷バックに焚き火台。収納場所を取るのも頷けます。
準備するのに必死で、恥ずかしながら収納のことまで考えていませんでした。

 

我が家の強い味方!可動式収納棚

さて、どこに収納しようか…と考えた時、我が家の場合は玄関でした。
我が家の玄関収納は、壁付けの可動式収納棚と、扉付きの玄関クローゼットの2つです。
キャンプ道具の収納の為に今回一気に見直したのですが、
可動式の棚のおかげで、高さを変え、無事に全て収納することができました!

今後キャンプ道具がどんどん増えていけば、外に物置きなどを検討しないと…
とは思いますが、当分の間は現状で大丈夫そうです。

ちなみに、収納の内側は杉板がオススメです♪
透湿効果がありキャンプ用品の加水分解が防止できたり、匂いがこもらないなどのメリットがあります。
テントは十分乾かしてからしまう必要がありますが、収納スペースが湿気に強いのは心強いですよ♪

 

打ち合わせの時とは変わっていた生活スタイル

4年ほど前の打ち合わせ期間には、お家BBQを沢山したい!と憧れていた私達夫婦。
アパート暮らしでは収納が難しく、実際道具も持っていなかったので、
玄関に収納できるよう、玄関収納を広めに作ってもらっていました。
それなのに実際に住み始めてみると、BBQをする機会もあまりなく(泣)
玄関収納は年々増えていく荷物で埋まってしまっていました…
そんな私達家族が。しかも、どちらかといえばインドア派の私としては、
まさかキャンプを楽しむ日が来るとは!!私にとっては今年1番の大ニュースでした。

 

家と一緒に成長していく暮らし

我が家は、棚は全て造作家具で作ってもらい、クローゼット以外は可動式のものにしてありました。
今回に限らず、普段からちょこちょこ高さを変えて、その時のベストな状態で使っています。
大きな棚は重いので注意が必要ですが、意外とママ1人でも高さを替えれちゃいます♪

他にも使い方を変えることができる場所として、2階にフリースペースをつくりました。
4畳半ほどのオープンスペースで、今は室内干しの場所として大活躍ですが、壁をつければもう1部屋増やすこともできます。
もし家族が増えれば壁を作って子供部屋に、そうでなくとも趣味部屋にもなるし…
家を建て3年半ほど経ちましたが、まだまだ夢は広がります。
ただ、WB工法で建ててもらったお陰か、室内干しがめちゃくちゃ乾くんです。
当初は基本外干しの予定でしたが、このまま部屋干しスペースを手放せないかもしれません。笑

家づくりのタイミングで、どんな風に暮らしていきたいか、押さえておくべきPointはもちろんあるかと思います。
ただ、我が家のように家族構成の変化や子供たちの成長、色々なきっかけで生活スタイルも徐々に変化していくことは
皆様にもあるのではないでしょうか。

平松建築で建てられている他のお客様には、広めの子供部屋をいずれは2部屋に分けれるような間取りや、
リビング横に和室を取り入れ、将来的な夫婦のスペースとしても使用できるよう考えられていたり、
皆さん色々と考えていらっしゃる!と、感心してしまう素敵なお家が沢山です。
InstagramやPinterestでも毎日写真をアップしていますので、ご興味のある方はぜひ一度覗いてみてください。
皆様のおうちづくりの参考になれば嬉しいです♪

 

我が家のスタイル

現在6歳になる工作好きの長女と、活発さが増してきた1歳半の次女のいる我が家。仲良く遊べることもあれば、
「触っちゃだめ!」「いやー!!」と姉妹で揉めることも多々あり。
まだまだ収納や暮らしのスタイルを模索していく必要がありそうです。笑

 

そんな慌ただしい毎日ですが、日々変わり続ける生活の中に少し余白があることで、
私の場合は大きな心の余裕に繋がっているように思います。
家が完成することがゴールではなく、家と一緒に成長していける。そんなおうちづくりを一緒に楽しみませんか♪

 

↓現在募集しているイベント情報はこちらから↓

 

平松建築|代表の平松から


平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。静岡県でも緊急事態宣言が出され、外出が不安・なるべく自粛したいという方もいらっしゃると思います。早く安心して暮らせる日に戻ってほしいところではありますが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。

具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。

こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。

 

■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu

■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html

■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html

 

ライター紹介


平松建築 サポートスタッフの松浦です。
長女の幼稚園入園を前に、2018年に平松建築で家を建てました。
その後次女が産まれ、現在は夫婦二人、4つ違いの姉妹と共に、バタバタな毎日を楽しみながら過ごしています。
家族4人での実際の暮らしから、お家のことをお伝えしていきたいと思っています。

 

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.10.01

秋はキャンプの季節!?我が家の収納問題

はじめましてはじめまして。新入社員の松浦です。私を簡単に説明すると、元お客さんです。平松建築で3年前...

2021.09.20

避難所に行かなくても良い家づくりのために最初に知っておくべきこと

平松建築株式会社代表の平松です。元大工で住宅歴21年。東日本大震災・熊本地震・千曲川の氾濫など、さま...

2021.09.15

【ルームツアー】6人家族で実際に住んでいるお宅公開【フレンチスタイル】

6人家族の工夫がつまったお家をご覧ください6人家族で4年間実際に住んでいるお宅を公開!【フレンチスタ...

2021.09.01

驚愕!6人家族のリアルな光熱費公開しちゃいます

気になる光熱費…我が家の額が判明しました!平松建築で家を建てた広報担当の小木です。雨続きの日が終わっ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!