メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
身近な”水”を意識する!?我が家の浄水体験

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2021.11.02

肌寒い季節の楽しみ。我が家のお風呂事情

我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。
 
 
 
皆様、温泉はお好きですか?
肌寒くなってくるこの季節、温泉や暖か〜いお風呂にゆっくり浸かりたくなりますよね。

のんびり温泉に行きたい!とは思うばかりで、毎日慌ただしく過ごしています。
なので、先日温泉の素(入浴剤)を購入し、自宅で温泉気分を味わうことでほんの少し癒やされている毎日です。

そんな温まる、お風呂タイムと同時にやってくる乾燥の季節。
混合肌の私は、入浴後は顔がつっぱり、肌トラブルも多い悩みの季節でもありました。
ママになってからは更に、どうしても子供優先でほったらかしとなる自分のスキンケア。
油断すると顔がカサカサ!チクチク。そんな毎日を送っていました。(泣)
 
 
 

カサカサの原因!?水の酸化

皆様、お風呂のお水のこと、意識したことはありますか。
意識せずとも、国内に住んでいればいつでもキレイなお水の出る日本。
長女を出産するまでは、お風呂どころかキッチンから出る水も、私は気にしたことがありませんでした。

それどころか、実家に住んでいた頃は雨の日の翌日はキッチンのお水がカルキ臭くなりましたが、何の疑問を持ったことすらありませんでした。(ちなみにそんな日の朝は、カルキ臭いお水を飲まないよう、母が洗濯機へとせっせと運んでくれていました。懐かしいです。)
 
 
 
このカルキ臭さの原因は、「塩素」なのは皆さんご存知の方も多いと思います。
正式には「次亜塩素酸ナトリウム」と言い、水道水の殺菌をしてくれています。

実はこの塩素、髪や肌に含まれるタンパク質に対し、肌の持つバリア機能を壊してしまう厄介な1面があります。

 
 
 
プールなど多くの人が訪れる場所では、感染症予防の為に塩素濃度が高くなっているので、肌や髪のトラブルを感じたことがあるかもしれません。
プールに比べ自宅で使う水道水の方が塩素濃度は低いはずですが、使用上限が決まっていない日本。
実はプールよりも高い塩素濃度の数値が出ることもあるそうです。

さらに、15〜40℃では活性が活発となる性質を持つ塩素。
40℃といったらちょうどお風呂の気持ちがいい温度ですよね。

実は、毎日の入浴で肌や髪は激しい損傷を受けてしまっていたのです。


 
 
 

悪者とは言い切れない!塩素の力

「塩素=悪者」のように書いてしまいましたが、塩素は何十年も私達の生活水を守ってくれている大事なものでもあります。

浄水場でろ過された綺麗な水は、長い長い水道管を通って、各家庭の蛇口まで流れていきます。
その間、細菌が増えることなく届けられているのは、間違いなく塩素消毒のお陰です。
コレラや赤痢といった水が原因の感染症が現在はあまり聞かれなくなったのも塩素消毒のお陰であり、私達の生活を豊かにしてくれていることは間違いありません。
 
 
 

それでも気になる、身体のこと

それでもやっぱり、髪はパサパサにならないほうがいいし、肌だって突っ張って欲しくない。
ましてや子どものきれいな肌をできるだけ守ってあげたい!そう思う気持ちは少なからずあります。

私がお家づくりを始めた頃は長女が1歳の頃。第一子だったのもあり、食品添加物や住宅で起こる健康被害のこと、できるだけ避けたいとの想いが強かったんです。
そんな時に出会ったのが平松建築の健康住宅でした。
 
 
 

我が家の塩素対策

平松建築では家中まるごと浄水を行えるセントラル浄水器での塩素対策ができるんです。
オプションではありますが、お風呂のお水も塩素除去できる!が決めてとなり、私の強い希望で我が家も設置することにしました。

このセントラル浄水器は、一般的なイメージのキッチン蛇口につける浄水器ではなく、水道管から屋内に入る配管の間に設置してくれるので、キッチンだけでなく、トイレやお風呂など、家中のあらゆるお水が浄水となって出てきてくれます。


 
 
 

ただ、毎日自宅で過ごしていると、塩素除去した効果ってどのくらいあるのか…
比較ができないので、体感として分かりにくい部分でもあります。
ですが先日、久しぶりに実家で入浴した時、あれ、いつもより顔がつっぱるかも、と。
家を建てる前まではこんな感じだったな〜と思い出しました。

長女が1歳の頃は入浴後に化粧水を付ける暇もなく、顔がカサカサ、チクチクしていたのに、
現在次女の入浴後は、急いで化粧水をつけなくても顔の突っ張りをさほど気にせず過ごせています。
もちろん私個人の使用感ではありますが、毎日の小さなストレスが1つ減っていたことに気がついた、嬉しい出来事でした。

お水を意識してあげることで、アトピーの症状が軽減したとの報告もあり、大人はもちろん、お子さんたちのきれいな肌を守ってあげることにも繋がります。
 
 
 

塩素がないことのデメリット

塩素なし生活のデメリット、やはり全く無いわけではありません。
塩素に含まれる殺菌効果がない分、うっかりトイレ掃除を怠ると、あれ、思ったより汚れるのが早い!?と焦ることもしばしば。水回りのお掃除はサボれません。
加湿器を使うにも中に入れるお水は浄水不可となっているので、アパートで使用していた加湿器は使えなくなってしまいました。(泣)

 
 
 

健康住宅で暮らすという選択

健康住宅と言われたら、どんなことが思い浮かぶでしょうか。
私が家づくりを始めた頃は、ビニールクロスは使いたくないな、お風呂のトリハロメタンってなんか怖い、もう漠然と色々心配!(笑)
と、心配だけど何を心配したらいいのかわからない悪循環の中にいました。
 
 
 
そんな私でしたが、平松建築で大切にしている

「温度」「湿度」「空気質」「電磁波」「耐震」「水」「お金」

この7つのポイントを事前に確認することができ、安心感に繋がりました。
 
 
 
目に見えないものではあるので、イメージしにくい部分ではありますが、何十年と共に過ごす大切な我が家。知った上で選択できることが大切だと感じます。

平松建築では、HPやYouTubeでも健康住宅について発信していますので、ご興味があればぜひ一度ご覧になってみてください。
皆様の大切なお家づくりのヒントが、見つかるかもしれません♪
 
 
 
↓現在募集しているイベント情報はこちらから↓

 

平松建築|代表の平松から


平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。静岡県でも緊急事態宣言が出され、外出が不安・なるべく自粛したいという方もいらっしゃると思います。早く安心して暮らせる日に戻ってほしいところではありますが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。

具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。

こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。

 

■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu

■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html

■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html

 

ライター紹介


平松建築 サポートスタッフの松浦です。
長女の幼稚園入園を前に、2018年に平松建築で家を建てました。
その後次女が産まれ、現在は夫婦二人、4つ違いの姉妹と共に、バタバタな毎日を楽しみながら過ごしています。
家族4人での実際の暮らしから、お家のことをお伝えしていきたいと思っています。

 

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.12.01

冬を快適に過ごす。陽当りシミュレーション、いかがですか?

今年も始まった「暖房の季節」我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。12月になりました。毎年の...

2021.11.29

知らないと損をする家づくりのお金の話

こんなはずじゃなかった!家づくりの落とし穴平松建築で家を建てた広報担当の小木です。そろそろ家を建てた...

2021.11.02

身近な”水”を意識する!?我が家の浄水体験

肌寒い季節の楽しみ。我が家のお風呂事情我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。 &n...

2021.10.01

秋はキャンプの季節!?我が家の収納問題

はじめましてはじめまして。新入社員の松浦です。私を簡単に説明すると、元お客さんです。平松建築で3年前...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!