メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
【掃除大変?】小さい子がいても無垢床をおすすめしたい4つの理由

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2021.07.01

夏はひんやり、冬はあたたかいものな〜んだ?


平松建築で家を建てた広報担当の小木です。
なぞなぞのようにスタートしてしまいましたが、皆さん何のことかわかりますか?
平松建築の事務所にもお施主様宅の多くにも我が家にもあって、私の大好きなものです。
 
答えは『無垢床』。
 
「憧れてはいるけど小さい子がいるからなんとなく心配…」と思っている方もいるのではないでしょうか。
大丈夫です、我が家には4人の子どもがいますが無垢床にしてよかったと思っています。
これまでのブログでも無垢床の良さについて何度か申し上げてきましたが、改めて魅力を思いっきり語らせてください。
 
 
 

この時期気になる❝床のアレ❞


梅雨のじめじめした時や夏の暑い日、室内を裸足で歩いて不快に思ったことはありませんか?私はあります。
平松建築で建てた家に暮らすまでは床のべたつきが気になっていました。
足にぺたぺたする感触があってなんだか嫌だけど、それが当たり前だと思っていました。
 
子どもは特に汗をかくし、すぐに裸足になります。(うちだけですか?)
「裸足で歩かないで〜!」ってあんまり言いたくない。でもついつい言いたくなっちゃうこともありますよね。
 
それが無垢床では全くありません。一年中さらっとしています。これがとても気持ちいい。
裸足で歩いてもべたつかないし心地よくて大人も裸足で過ごしたくなっちゃいます。
 
子どもにも本物の木の感触を肌で感じてほしい。「どんどん裸足で歩いて!」と少し寛大になれた気がします。
 
 
 

足跡がついても大丈夫なワケとは


いつでもサラサラな無垢床ですが、もちろん足跡はつきます。気づくと汗や脂や泥汚れなどで光が当たると足跡が…なんてことがあります。
だけどそんな時のお手入れ方法もとっても簡単なんですよ。
 
我が家はリボスの『グラノス』というワックス&クリーナーを愛用しています。
このクリーナー、雑巾にしゅっとつけてさっと拭くだけで無垢床がきれいになるすぐれもの。
気になる足跡もスッキリきれいになります。


鉛筆やペンの落書き汚れだって消えちゃいました。


その上ワックス&クリーナーという名の通り、雑巾がけ感覚でワックスがけまでできるんです。
普段のお掃除で手軽に床をピカピカにできちゃいますよ。
天然成分のクリーナーなので小さなお子さんのいるおうちでも安心して使うことができます。
 
無垢床=掃除が大変なイメージがありましたが、実際住んでみてあまりの楽さにビックリしました。
 
 
 

どの部屋を無垢床にしたらいいの?


我が家ではトイレ以外全て無垢床にしました。
 
・居室
・洗面台まわり
・キッチン
・脱衣所
 
全部です。
でも、これが正解というのはありません。暮らす方が心地よいように、というのが1番だと思います。
 
私がトイレに無垢床を採用しなかったのは、お手入れに自信がなかったから。
家を建ててから2回のトイトレも経験したし、末っ子はいまだにトイレまで間に合わないこともあります。
 
一人で失敗なくトイレに行けるようになったとしても、気づかないうちに汚しちゃうことありますよね。そしてその汚れってなかなか気が付きにくいもの。
その都度拭ける自信のない私はトイレはフロアタイルにしました。
 
キッチンや脱衣所に無垢ってどうなの!?と思う方もいるかもしれませんが、4年弱住んでみて全く後悔していません。
お風呂上がりに子どもが濡れたまま飛び出して行ってしまっても拭けばOK。これって無垢床じゃなかったとしても同じですよね。
無垢だから濡らしちゃダメ!ってピリピリすることなく、今までどおり過ごせていますよ。


 
 
 

実はメンテナンスもセルフで簡単


「でも傷がつきやすいんでしょ?」「メンテナンス大変じゃない?」
 
そんなことありません。
確かに傷はつきやすいのかもしれませんが、一枚の木でできているため傷がついても色が変わらず目立ちません。私はむしろ「いい味出てる!」と思っています。
 
そしてメンテナンスも全然大変じゃないんです。実は簡単に自宅で傷を直せちゃう方法があります。
以前のブログに詳しく書いてありますので気になる方は読んでみてくださいね。
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2020/0716/
 
 
 

家づくりで後悔しないために


私の無垢床愛と無垢床の良さが伝わったでしょうか?
 
実は私も家づくり中は「無垢床かぁ〜心配」と思っていました。
子どもがいるし掃除も自信がない。ボロボロになっちゃわないかな?なんて思っていたんです。
 
しかし平松建築の事務所やお施主様宅で実際見たり触れたりしてどんどん無垢床に対する憧れが強くなりました。
「絶対この床にしたい!」その気持ちだけは強かったのですが、ズボラな性格は家を建てても変わることなく(笑)
特に掃除もメンテナンスもがんばらずのほほんと暮らしています。こんなに楽じゃなかったら今頃ヒーヒー言ってたかもしれません(笑)
 
もし少しでも無垢床に興味を持っていただけたなら、ぜひ実物を見て触ってみていただきたいです。
今月は17・18日に見学会がございます。バラエティに富んださまざまな家を見学できる機会となっております。皆様のお好みやライフスタイルに合った家を見ていただけたらと思います。
当日ご都合のつかない方もぜひ一度ご相談くださいね。
 
また、今回随所に挿入させていただきましたが、平松建築のInstagram(@hiramatsu__kenchiku)でも主にリールで無垢床について投稿しています。これからもママ目線で発信していきますので覗いてみてくださいね。
 
 
 

平松建築|代表の平松から


昨年4/16の緊急事態宣言を受け、平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。緊急事態宣言は解除されたもののまだまだ予断を許さない状況ですが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。
 
具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。
 
こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。
 
 
 
■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu
 
■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html
 
■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html
 
 
 

ライター紹介


平松建築 広報担当の小木です。
男児3人+女児1人の4児のママです。
長男の小学校入学を機に平松建築でお家を建てました。
子どもの成長を感じ、楽しみながら日々育児に奮闘しています。
子どもと暮らすママならではの目線でお家についてお話していきたいと思っています。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.08.01

長い夏休みを乗り切る!おうちプールのススメ

夏休みの過ごし方に悩んでいるママへ平松建築で家を建てた広報担当の小木です。暑い日が続いていますね。お...

2021.07.18

【防災イベント】7/31・8/1(土・日)カラフル・ブリッジフェア【備えない防災】

防災イベントに参加します7/31・8/1(土・日)に磐田市で『カラフル・ブリッジフェア』が開催されま...

2021.07.01

【掃除大変?】小さい子がいても無垢床をおすすめしたい4つの理由

夏はひんやり、冬はあたたかいものな〜んだ?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。なぞなぞのようにス...

2021.06.18

出版業界誌「新文化」に「お金が貯まる家3.0」が掲載されました

新聞で紹介されました代表平松の著書「お金が貯まる家3.0」はお手にとっていただけましたでしょうか?こ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!