メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
好みも諦めない!災害に強い防災対策バッチリの家づくり

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2020.09.15

私たちがお手伝いできる防災対策


平松建築で家を建てた広報担当の小木です。
9月1日は防災の日でしたね。ご家庭で改めて防災について考えたり、対策や備蓄のチェックなどを行った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
災害はいつ来るかわからないからこそ、常日頃の備えが大事です。そこで今回は家づくりの観点でできる防災対策についてお話します。
 
 
 

丈夫な家、その前に○○は大丈夫?


さて、災害に強い家を建てよう。と思った時にまず何を気にしますか?家の構造、耐震性能…大切ですよね。丈夫な家を建てることはもちろん大事ですが、その家を建てる土地は大丈夫でしょうか?
 
どういうこと?と思った方もいるのではないかと思います。土地探しの時に多くの皆さんが重要視しているのは土地の広さや値段・周りにどんなお店や交通手段があるかなどの生活の便利さではないでしょうか。
 
実はそれだけで決めてはいけない重要なポイントがあるんです。
 
それが地盤の強さです。地盤の強い土地に建てないと、災害時に土台から崩れたり沈下したりしてしまうだけでなく、住んでいるうちに少しずつ家が傾いていたなんてことも起こってしまうかもしれません。
 
もしまだ住みたい土地が決まっていないなら、ぜひ平松建築にご相談ください!実際に土地を一緒に見て回り、地盤改良の必要がある土地かどうかプロの目線でアドバイスします。
 
すでに土地が決まっている方も安心してください。地盤調査を行い、改良が必要な場合は地盤改良のご提案をさせていただきます。
安心して住める家づくりの第一歩、土地探しからお手伝いします。
 
 
 

おしゃれなだけじゃない!造作家具のススメ


一戸建てに引っ越したら好きなテイストの家具で揃えて〜と夢が広がりますね。長く住む家だからお気に入りの家具に囲まれて、素敵なお家で暮らしたい。大好きなものに囲まれた暮らしはそれだけで毎日幸せです。
 
だけど、忘れちゃいけない防災対策。
 
災害時に家具が転倒して、下敷きになってしまったり、逃げ遅れてしまったりしたら大変です。もしもの時のために家具は固定しておきましょう。
 
固定したら見栄えが…と気になる方や、自分で固定をする自信がない方は、造作家具がおすすめです。我が家もほとんどの家具を造作にしてもらいました。
 
生活スタイルに合わせて必要な場所に必要な分だけ作ることができるので、無駄もなく使い勝手も良いです。サイズや色・デザインなども相談しながら作ってもらうので、好みに合ったあなただけの家具になり愛着がわきます。折りたたみ式や可動棚にしてもらうことで、後々生活スタイルが変わった時にも形を変えて活用できます。
 
そして今回のテーマの防災対策にも一役買ってくれる。メリットだらけの造作家具、私は胸を張っておすすめします。
 
 
 

備蓄はOK?でも隠したいのが本音


造作家具の話と少しかぶってしまいますが、備蓄や非常用持ち出し袋などを収納するスペースはありますか?いざという時に備えて準備は大切。すぐに使える所に置いておきたい。でも目のつく所に置いておくのは正直言って生活の邪魔になるし、見た目もいまいち。
 
それなら、備蓄品の収納には扉付きの収納はいかがでしょうか?こちらもじっくり相談しながら、好みや生活スタイルに合ったものを作ることができます。すぐに取り出しやすいリビングやキッチン・玄関に、普段は扉で目隠しをして置いておけたら安心ですね。
 
我が家は玄関収納も広く作ってもらいました。玄関ドアは一つだけど、家族と来客用で靴を脱ぐスペースを分けています。家族用の方には土間にも収納スペースをとり、外遊びの道具をしまったり、段ボールや空き缶のゴミの一時置き場にしたりしています。
 
靴を脱いであがったところにも収納スペース。学校・幼稚園グッズや上着・帽子などを収納しています。扉などはつけていませんが、お客様の目に触れないのでいろいろ収納できちゃいます。普段は見えないけどすぐに取り出しやすい、防災グッズの収納にもぴったりです。
 
 
 

好みも安全も妥協しない、自分に合った家づくり


せっかく建てた家と大事な家族を守るため、しっかり防災対策を整えた家づくりをしましょう。その上で生活スタイルや好みに合わせた、ご家族にぴったりフィットするお家を作りたいですね。私たちにお手伝いさせてください。どんな些細なことでも相談してくださればお答えします。お気軽に声をおかけくださいね。
 
 
 

平松建築|代表の平松から


4/16の緊急事態宣言を受け、平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。緊急事態宣言は解除されたもののまだまだ予断を許さない状況ですが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。
 
具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。
 
こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。
 
 
 
■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu
 
■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html
 
■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html
 
 
 

ライター紹介


平松建築 広報担当の小木です。
男児3人+女児1人の4児のママです。
長男の小学校入学を機に平松建築でお家を建てました。
子どもの成長を感じ、楽しみながら日々育児に奮闘しています。
子どもと暮らすママならではの目線でお家についてお話していきたいと思っています。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2020.11.16

寒がりママが薄着で住める光熱費0円の家って?

寒くて動けないママ、変われます!平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 突然ですが、私寒...

2020.11.04

【自己紹介】小野ってどんな人?

【はじめに】ここは下記のページに関連した自己紹介ページです。もし興味があればこちらも見てみてください...

2020.10.14

台風対策おさえておきたい3つのポイント

台風対策何をすればいいの?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 今年は例年に比べて台風...

2020.09.15

好みも諦めない!災害に強い防災対策バッチリの家づくり

私たちがお手伝いできる防災対策平松建築で家を建てた広報担当の小木です。9月1日は防災の日でしたね。ご...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!