• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
お施主様のリアルなご意見「夏の住み心地」正直どう?

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2022.07.01

暑さでぐったりしているあなたへ


平松建築で家を建てた広報担当の小木です。
6月半ばから気温の高い日が続いていますね。
7月に入り、いよいよ夏本番という感じ。
ますます暑くなるのか…と憂鬱な気持ちになっている方もいるかもしれません。
 
そんな夏の暑さを少しでも解消できる方法があったらぜひ知りたい!と思いませんか?
今回、平松建築で家を建ててくださったお施主様にアンケートをとらせていただきました。
夏の住まいのお悩み、快適さ、光熱費や暑さ・節電対策についてなど
実際に住んでみてのリアルなご意見をいただきました。
 
これから家づくりを考えている方も、今のおうちでもっと快適に過ごしたいと考えている方も、
参考にしていただけましたら幸いです。
 
 
 

平松建築で家を建てる前、夏の住まいについてお悩みはありましたか?


平松建築で家を建てる前、夏の住まいについてお悩みはあったかどうかをお聞きしました。
96.3%の方が「お悩みがあった」と回答されました。
 
では実際どのようなお悩みがあったのでしょう。
 
 
 

どんなお悩みがありましたか?


65.4%と半数以上の方が「家の中が暑い」と回答されました。
次いで「湿気が多い」「光熱費が高い」と続き、夏でも結露にお悩みの方もいらっしゃいました。
 
では、抱えていたお悩みが平松建築のに変わると、どうなったのでしょうか。
 
 
 

平松建築で家を建てた家に住んで、夏の住まいを快適に感じるようになりましたか?


まだ家を建ててから夏を過ごしていないという方を除いてほとんどの方が「はい」と答えてくださりました。
実際にどんなところを快適と感じているのかお聞きしたので回答を紹介します。
  
 
・じめじめしない
・ニオイがない
・エアコンをつけなくても涼しい
・床の肌触りがベタつかない
・風通しが良い
・家に入ってモワ〜っとしない
・光熱費が下がり余裕ができた
・他のおうちへ行くと自宅の快適さに気づく

 
「じめじめしない」など湿気に関する快適さを回答された方が多数いらっしゃいました。
「エアコンをつけなくても涼しい」と回答された方も多く、
「他のおうちではエアコンを使っているのにうちではまだ使っていない」、
「会社や実家へ行くと自宅の快適さを感じる」など、
毎日自宅で過ごしているとなかなか気づけない快適さを
他のお宅へ行った際に感じられる方も多数いらっしゃいました。
 
私自身、丸一日家をあけて夜に帰ったときなど
玄関ドアを開けた瞬間の快適な空気に驚いた経験があります。
夏の暑い日でもムワっとした空気がなく、
室内干しの臭いやいわゆる「家の匂い」と言われるものもありません。
帰宅するといつでも心地よい空気を感じられるので、
おうちに帰るのが楽しみになりました。

 
快適だとのご意見が多かったのですが、エアコンなどの光熱費についても聞いています。
 
 
 

平松建築で建てた家に住んで光熱費はどうなりましたか?


光熱費についても変化をお聞きしました。
こちらも「まだ夏を過ごしていない」という方を除いて
ほとんどの方が「安くなった」との回答でした。
 
これについても私も安さを実感しています。
アパート時代よりも家が広くなり、部屋の数も家族も増え、
家にいる時間も増え、食洗機を使うようにもなりました。
その分上がって当たり前と思っていた光熱費が
家を建ててからのほうがむしろ安くて驚きました!
 
ちなみに6人家族の我が家の3年分の光熱費データがこちらです。
※オール電化

以前のブログでさらに詳しく書いていますので
そちらをお読みいただくとこの驚きをご理解いただけるかもしれません。
 
 
 

節電・暑さ対策してますか?


こんなに光熱費を安くおさえるには、何か工夫をしてるのでは?
と思う方もいるかもしれませんね。
そこで、暑さ・節電対策についてお施主様に聞いてみました。
 
・窓を開けて室内に風を通す
窓を開けるだけでエアコンをつけなくても涼しいとのご意見を数名からいただきました。
 
・25℃を超える日は窓を開けない方が涼しい
逆に暑い日は窓を開けずに、気温の低い朝晩に換気をするなどして工夫されている方もいらっしゃいました。
 

・シーリングファンで空気を循環させる
・エアコンの位置も考えて設計したので家全体がすぐ涼しくなる

エアコンをつけた場合もすぐに室内が涼しくなるので、使いすぎを防ぐことができます。
さらにシーリングファンで空気を循環させることで家全体に涼しい空気が行き届きます。
 
・南側の窓にシェードを設置
シェードを使用している方も多数いらっしゃいました。
設計時に陽当たりシミュレーションを行って窓の位置や大きさなども決めるので
夏に日差しが入りすぎて暑いということはないのですが
シェードをつけることでさらに涼しく過ごせることができそうです。
 

ゴーヤや朝顔などを栽培しながらシェードの役割も果たす「グリーンカーテン」も人気ですね。
お庭に緑が増えて景観もよく、暑さ対策もすることができます。
 
ここまでさまざまな工夫をご紹介しましたが、
中には次のようなご意見も複数寄せられました。
 

・節約しようと思っていないけど電気代が安い
・暑くなってきたら節約しない
・我慢せずエアコンをガンガン使っている

 
実は私もこのタイプで、特に節約を考えているわけではないのに光熱費が安くなり驚きました。
節電ももちろん大事です。
でも、暑さ寒さを我慢して体に不調が出たり、ストレスになってしまったりは考えものですよね。
我慢せずにエアコンを使っていても、他のおうちよりも使用頻度が低く済む。
それが平松建築で採用しているWB工法の魅力の一つだと思います。

 
 
 

肌で感じてほしいです


今回はお施主様のリアルなご意見をお届けしましたが、
「本当にそんな涼しいの?」を実感するには実際におうちに入ってみるのが一番だと思います。
平松建築では実際に住んでいるおうちをモデルハウスとして見学していただくことができます。
家に入った瞬間に感じる心地よい香り、室内の陽当たりや温度など、ぜひ一度体感してみてください。
こちらから見学可能なお家をご覧いただけます。
 
 
 

↓現在募集しているイベント情報はこちらから↓

 
 
 

平松建築|代表の平松から


平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。コロナ禍で外出が不安・なるべく自粛したいという方もいらっしゃると思います。早く安心して暮らせる日に戻ってほしいところではありますが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。
 
具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。
 
こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。
 
 
 
■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu
 
■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html
 
■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html
 
 
 

ライター紹介


平松建築 広報担当の小木です。
男児3人+女児1人の4児のママです。
長男の小学校入学を機に平松建築でお家を建てました。
子どもの成長を感じ、楽しみながら日々育児に奮闘しています。
子どもと暮らすママならではの目線でお家についてお話していきたいと思っています。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2022.11.24

【講演】紡ぎ場 〜TsumuGiver〜で勉強会を行います

平松建築でおうちを建て、平松建築のほとんどの外構を担当してくださっている株式会社soto.Craft...

2022.11.17

【ワークショップ】クリスマスオーナメントを作ってみませんか?

今週末11月19・20日(土・日)にカラフルブリッジフェアが開催されます。 平松建築もワー...

2022.11.17

平松建築の「ありがとう」感謝祭 開催しました!!

平松建築株式会社は2022年に、総業13周年・法人設立10周年を迎えることができました。 ...

2022.11.01

わが家らしさを楽しむ「造作家具」と暮らす家

造作家具のある暮らし  我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。 ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!