メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
”もしも”に備えた2つ目のコンセント

category:

ブログ

date:

2019.05.02

停電した時にどう対応しますか・・・。

今日は平松建建築で提案している方法をお話ししますね。

コンセントが二つ付いています。

一つは通常時に使えるように掃除機用のコンセントとしてついています。

もう一つは停電した時に太陽光発電のシステムから電力供給できるコンセントです。

ここで一つ注意点があります。

「なんでわざわざ別のコンセントが必要なの?」

そう思う人もいると思います。

別のコンセントが必要な理由・・・それは

太陽光発電があると全てのコンセントがそのまま使えるわけではないからです。

停電時に使用できるコンセントはパワーコンディショナーについているコンセント一か所のみです。

だから停電時に電気を使おうとすると、

わざわざパワーコンディショナーのあるところ(通常は配電盤の近く)まで延長コードでつながないと使うことができないんです。

その煩わしさを軽減するために、パワーコンディショナーを自立運転に切り替えると自動的にそのコンセントまで電力が送電できるように工夫して見ました。

配線を通してコンセントを付けるだけなのでそんなにコストもかからないので、

太陽光発電を取り付ける際には検討してみてください。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.04.12

増えていく子どもの荷物どうする?我が家の3つの工夫

荷物の増える春、どう過ごす?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 4月に入り、新しい生...

2021.04.12

平松建築の住宅仕様について

■はじめにここを見ているあなたに質問です。 正直なところ家の性能って、会社によってどう違う...

2021.03.15

地震や火災、災害に備えた家づくりで大切な人を守ります

東日本大震災から10年平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 3.11から10年。あの日...

2021.02.17

花粉の時期到来!花粉症が楽になる家づくりとは?

花粉症ピーク間近!対策を考えましょう平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 今月はじめに...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!