メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
”もしも”に備えた2つ目のコンセント

category:

ブログ

date:

2019.05.02

停電した時にどう対応しますか・・・。

今日は平松建建築で提案している方法をお話ししますね。

コンセントが二つ付いています。

一つは通常時に使えるように掃除機用のコンセントとしてついています。

もう一つは停電した時に太陽光発電のシステムから電力供給できるコンセントです。

ここで一つ注意点があります。

「なんでわざわざ別のコンセントが必要なの?」

そう思う人もいると思います。

別のコンセントが必要な理由・・・それは

太陽光発電があると全てのコンセントがそのまま使えるわけではないからです。

停電時に使用できるコンセントはパワーコンディショナーについているコンセント一か所のみです。

だから停電時に電気を使おうとすると、

わざわざパワーコンディショナーのあるところ(通常は配電盤の近く)まで延長コードでつながないと使うことができないんです。

その煩わしさを軽減するために、パワーコンディショナーを自立運転に切り替えると自動的にそのコンセントまで電力が送電できるように工夫して見ました。

配線を通してコンセントを付けるだけなのでそんなにコストもかからないので、

太陽光発電を取り付ける際には検討してみてください。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2020.07.16

手入れは?傷は?ズボラが無垢床を選んだ3つの理由

ズボラママが憧れの無垢床に住んでみました平松建築で家を建てた広報担当の小木です。天気予報はほとんど毎...

2020.06.16

梅雨の洗濯も安心!「臭い・乾かない」のない家づくり

雨の日の洗濯、悩んでませんか?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。東海地方も梅雨入り。雨の予報が...

2020.05.07

オンライン家づくりしてみませんか? 

今こそ家づくり考えてみませんか?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 コロナウイルスの...

2020.04.17

新学期のモヤモヤをワクワクに変える3つの仕組み 

宿題をする場所は決まっていますか?元お客様の広報担当、小木です。 ついに全国に緊急事態宣言...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!