メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
”もしも”に備えた2つ目のコンセント

category:

ブログ

date:

2019.05.02

停電した時にどう対応しますか・・・。

今日は平松建建築で提案している方法をお話ししますね。

コンセントが二つ付いています。

一つは通常時に使えるように掃除機用のコンセントとしてついています。

もう一つは停電した時に太陽光発電のシステムから電力供給できるコンセントです。

ここで一つ注意点があります。

「なんでわざわざ別のコンセントが必要なの?」

そう思う人もいると思います。

別のコンセントが必要な理由・・・それは

太陽光発電があると全てのコンセントがそのまま使えるわけではないからです。

停電時に使用できるコンセントはパワーコンディショナーについているコンセント一か所のみです。

だから停電時に電気を使おうとすると、

わざわざパワーコンディショナーのあるところ(通常は配電盤の近く)まで延長コードでつながないと使うことができないんです。

その煩わしさを軽減するために、パワーコンディショナーを自立運転に切り替えると自動的にそのコンセントまで電力が送電できるように工夫して見ました。

配線を通してコンセントを付けるだけなのでそんなにコストもかからないので、

太陽光発電を取り付ける際には検討してみてください。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.08.22

磐田市見付町の3つの魅力とは?

家を建てようと思ったときに、どういった土地選びをされているでしょうか?生活のしやすさであったり、子育...

2019.08.21

落ち着いて暮らせる、磐田市掛塚地区2つの特徴

磐田市と言えばジュビロ磐田が有名ですよね。そのため、スポーツが盛んな街という印象をお持ちかもしれませ...

2019.08.20

自然豊かな浜松市水窪町で田舎暮らししてみませんか?

これからは子育てのことを考えて、「自然あふれるところで暮らしたい!」、「子供が健康に育つことができる...

2019.08.19

井伊直虎でおなじみ浜松市引佐町には子育て環境も充実!?

皆さんは浜松市というとどのようなイメージを持たれるでしょうか?浜松餃子と言った食べ物を思い浮かべる方...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!