メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
気づかないうちに影響を及ぼす「電磁波」とは?

category:

ブログ

date:

2019.01.28

気付かないうちに身体に影響を及ぼすものっていろいろありますね。

パソコンや携帯電話ではブルーライトの影響が話題になりましたが、「電磁波」は気にされていますか?

電子レンジを調理中に覗き込まないように言われた経験などから、身体に良くないと思っているものの、実はよく分からない電磁波。

その肩こり、目の疲れ、電磁波が招いているかもしれません。

電磁波というのは電気の「波」のことです。

電磁波には「電場」と「磁場」という2つの性質があります。

「電場」
・電化製品をコンセントに差し込むだけで発生します。
・電化製品と接触している物を伝わり身体の表面へと伝わります。
・自律神経やアトピー性皮膚炎に影響を及ぼす可能性があります。
・アースを取ることで解決できます。

「磁場」
・ コンセントを差し込んだだけでは発生しませんが、スイッチを入れると発生します。
・物質も身体も貫通していきます。
・遺伝子損傷や発がん性の危険があります。
・発生源から距離を取ることで解決します。

「コンセント」から電気を取る「交流」の電化製品からは電磁波が出ています。

しかし、「電池」で動く「直流」の電化製品は波がないため電磁波はほとんど測定されず、電磁波対策も考えなくて良さそうです。

闇雲に電化製品を全て避けては生活が不自由になってしまいます。

ポイントを押さえて対策していきましょう。

次回はご家庭で気を付けたい電化製品の使い方をご紹介します。

 

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.04.25

健康住宅は施工方法にもこだわりたっぷりです

今日は通気断熱WB工法の施工方法の説明をしますね。勾配天井なりに、高性能断熱材のフェノバボード60ミ...

2019.04.24

家の寿命と通気の関係を知っていますか?

今日は、壁や屋根の通気の考え方を紹介しますね。家の寿命に大きくかかわってくる部分です。外壁の外側通気...

2019.04.23

家づくりから考える3つの電気代対策

電気代がかかる原因を考えてみましょう。①給湯お風呂や、洗面所、キッチン等で使うお湯に使われる電気。②...

2019.04.22

健康空間を作るために大事な4つの要素

 シリーズでお届けしている平松建築の家づくり学。今回は、ドイツ発祥の「建築生物学(バウビオ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!