メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
土地を安く購入して光熱費も浮かす方法とは

category:

ブログ

date:

2019.01.17

前回(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/0116/)、3Dくるくるパースを使うとその場にいるかのような目線で具体的にイメージしながらプランを作成出来るというお話しをしました。

 

動く3Dパースはこちら→http://studiohotline.co.jp/panorama/1605isamatei/

 

太陽の光がどう当たるかもシミュレーション出来るので、いろいろなところで役立ちます。

深い庇を設定して、夏の高い位置の太陽光は遮り、冬の低い太陽光は取り入れて暖かく、などの計算が可能です。

気になる土地があったときにも、周辺の環境を入力し土地に家を置いてみて、窓をこうすると隣家の陰にならずにリビングに一日しっかり日が当たる、これならいいね!!と動画も使って判断できます。

日当たりの悪そうな土地は人気がありませんが、こんなふうに工夫してシミュレーションしてみると、意外といける!!ということはよくあります。

土地を安く購入できた予算で太陽光を載せれば、光熱費を浮かすことも出来ますね。

 

また、3Dで見ていて、あっ、この空間がもったいないな、と思ったら、その場で棚を入力してみることが出来ます。

打ち合わせでヒアリングをしながら変えていくことが出来るので、今まで気付いていなかったご要望を引き出すことが出来たり、家事のやり方もお聞きしながら、家事動線をより良く工夫してみたり、こだわりをどんどん表現できます。

 

3Dくるくるパースで家づくりのイメージをぐんぐん膨らませ、夢をかなえたこだわりの住まいを実現してくださいね。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.05.20

「耐震等級」って知っていますか?わかりやすく説明します!

みなさん、こんにちは。家を建てる時に気になることの1つが耐震性能ではないでしょうか?その耐震性能を計...

2019.05.17

知らないと危険!?構造計算なしの家に潜む危険性って?

みなさん、「構造計算」をご存知ですか?これは家にかかる様々な力を想定し、それに耐えうる強度を持たせる...

2019.05.16

聞いたことはあるけど…「耐震構造」って結局何?

耐震強度偽装問題をテレビで取り扱ったこともあり、「耐震構造」という言葉を聞いたことのある方は多いかと...

2019.05.15

地震に強い「モノコック構造」のメリット・デメリット

地震の多い日本で家を建てるのなら、意識しなければならないのが「耐震面」だと思います。長く安心して暮ら...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!