メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
GW中に衣替え!一瞬でできちゃう3つの“楽”ポイント

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2021.05.01

衣替え面倒くさいって思っていませんか?


平松建築で家を建てた広報担当の小木です。
 
新学期が始まったと思ったらもうゴールデンウィーク!?とバタバタしている皆様、毎日お疲れ様です。
暑かったり涼しかったりと服装に悩む季節の変わり目。お子さんが突然「半袖着たい!」って言ったりしませんか?うちの子は言います(笑)
 
「待って、まだ夏物しまってある!」と焦って奥から引っ張り出してきた服を着せて、「冬物しまうの面倒くさいな〜」とか思っているうちに気づけば冬…衣替えできなかった!なんてことありませんか?かく言う私もアパートに住んでいた頃は「衣替え=面倒くさい」と思っていました。
 
それが家を建ててからは何の苦もなく衣替えできています。
 
今回のブログでは面倒くさがりな私でも一瞬で(と言うのは大げさかもしれませんが)衣替えできちゃう我が家の秘密について、お話しします。これを読んで衣替え楽々な家づくりの参考にしてくださいね。
 
 
 

アウター全部ここ!が楽


先月ご紹介した我が家の家族用玄関。お見せしたランドセル置き場の向かいには、ハンガーをかけられるスペースを作りました。ここには今の時期着るであろうアウターを家族分全部かけています。
 
小学生は自分で取ったりかけたりしやすいように後から下の段に吊り下げるタイプのバーをつけました。お子さんが自分で支度できるようにしたい、アウターをたくさん持っている、という方は初めからバーを2本つけるのもいいかなと思います。
 
今着るアウターは全部ここ!というのが子どもにもわかりやすく、大人の私も片付けが楽。肌寒いかな?と思う日はここでアウターを羽織って出かけられます。これからの時期出番の多くなりそうなレインコートも年中ここにかけているので雨の日のお出かけ準備も楽々。
 
 
 

子どもの服全部ここ!が楽


2階の廊下の突き当たりにもファミリークローゼットを設けました。先月お見せした子どもの作品ボックスはここの枕棚に収納しています。
 
ここには季節外のアウターやまだサイズが大きいなどですぐには着られない子ども服を全てしまっています。
アウターは全てかける収納なので「もう暑いから着ないかな」と思ったものはすぐに玄関からハンガーごと持ってきてここにかけています。
逆に今の時期着やすい薄手のアウターは冬の間ここに収納していましたが、暖かくなってきたのでハンガーごと玄関収納に移動しました。
子どものアウターは全てここと玄関収納の往復で衣替え完了できてしまうのでとっても楽です。
 
クローゼット出てすぐの廊下にはチェストを二つ並べ、アウター以外の子ども服は全部ここ。一人一人夏服・冬服でざっくり段を分けてしまっています。子どもが自分で「今日は暑いかな」などと言ってその日に合った服を選んでくれるので助かります。
 
 
 

大人の服全部ここ!がやっぱり楽


さて、大人の服ですが、これはされているご家庭も多いかもしれませんがやはり一箇所にまとめています。我が家の大人の服は全て寝室のウォークインクローゼットです。
 
基本はかける収納で夏服も冬服も全てここにしまってあり、すぐ着るアウターだけ玄関収納にハンガーごとかけています。我が家はL字型にバーをつけてもらったので一面が私・もう一面が夫とわかりやすいです。
 
最近クローゼット内に姿見を貼りました。それまでは一階に行ってお風呂の鏡や洗面台の鏡でチェックをしていたのですが、今はクローゼット内で着替えてそのままチェックができるようになりました。ますます楽になりました。広々ウォークインクローゼットを検討中の方は姿見をつけてみてもいいかもしれません。
 
 
 

ノンストレスで快適な家づくりを


我が家の衣替えの工夫を載せていきましたが、「全部ここ」ばっかりじゃん!と思いましたか?そうです、私には全部ここ!がとっても楽に過ごせるポイントなんです。
 
「2階と1階の行き来すら面倒くさい!」「衣替えしたくない!」そう思われる方は、例えば玄関に大きなファミリークローゼットを作って、そこに全ての服を収納したりはいかがでしょうか?
 
このように注文住宅では自分の使いやすさを考えて楽に快適に暮らせるお家を作ることができます。毎日暮らす家だから、ストレスは減らしたいですよね。『家づくりは人生づくり』、平松建築ではデザインも間取りもご家族にぴったりなお家を提案します。あなたも、衣替えのストレスから解放される家に住んでみませんか?
 
 
 

平松建築|代表の平松から


昨年4/16の緊急事態宣言を受け、平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。緊急事態宣言は解除されたもののまだまだ予断を許さない状況ですが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。
 
具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。
 
こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。
 
 
 
■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu
 
■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html
 
■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html
 
 
 

ライター紹介


平松建築 広報担当の小木です。
男児3人+女児1人の4児のママです。
長男の小学校入学を機に平松建築でお家を建てました。
子どもの成長を感じ、楽しみながら日々育児に奮闘しています。
子どもと暮らすママならではの目線でお家についてお話していきたいと思っています。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.07.18

【防災イベント】7/31・8/1(土・日)カラフル・ブリッジフェア【備えない防災】

防災イベントに参加します7/31・8/1(土・日)に磐田市で『カラフル・ブリッジフェア』が開催されま...

2021.07.01

【掃除大変?】小さい子がいても無垢床をおすすめしたい4つの理由

夏はひんやり、冬はあたたかいものな〜んだ?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。なぞなぞのようにス...

2021.06.18

出版業界誌「新文化」に「お金が貯まる家3.0」が掲載されました

新聞で紹介されました代表平松の著書「お金が貯まる家3.0」はお手にとっていただけましたでしょうか?こ...

2021.06.01

臭い大丈夫?梅雨時にまさかの洗濯○○チャレンジ

梅雨時期に悩む皆様にお伝えしたいこと平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 今年は例年よ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!