メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
花粉の時期到来!花粉症が楽になる家づくりとは?

category:

ブログ, 子どもと暮らす家

date:

2021.02.17

花粉症ピーク間近!対策を考えましょう


平松建築で家を建てた広報担当の小木です。
 
今月はじめに東京などで花粉シーズンに突入したとの発表がありました。花粉症の方にはツライ季節がやってきますね。
実は私も症状のない時期の方が少ないほどの花粉症持ちで、暖かくなるのは嬉しいけど花粉が…というモヤモヤの今日この頃です。
 
そんな私ですが、平松建築で建てたお家に住み始めて、以前より改善した!と感じています。
今回のブログでは私の体験をもとに、家づくりから考える花粉症対策についてご紹介します。
 
 
 

雨でも花粉の時期でも安心な室内干し


「花粉の時期には屋外に洗濯物を干したくない!」そうお考えの方も多いのではないでしょうか?我が家では1年中室内に洗濯物を干しています。
アパート時代は雨の日以外は屋外に干していたため、正直初めは抵抗がありました。雨の日に室内に干してもなかなか乾かず洗濯物からはイヤな臭いが…そんな経験から、室内干し=カラッと乾かないというイメージがあったのです。
そのため家づくりの際も、「とりあえず室内干しスペースは作るけど、近いうちに家の外にも物干しをつけて基本は外に干そう」と考えていました。
 
それが実際住んでみると部屋干しのイヤな臭いが全くしません。
 
洗濯物も朝干せばほとんどその日の夜までには乾き、お天気の悪い日でも次の日の朝には乾いています。「今日は室内に干した方がいいかな?」とか、出先で「外に干してきたのに雨が…」なんて悩むこともなくなりました。
室内干しが快適すぎて、結局3年経った今でも屋外に物干しはついていません(笑)
 
 
 

ママにも嬉しい玄関収納


「ただいま」と帰ってすぐに手洗い・うがいができる動線が自慢の我が家ですが、実は玄関収納にもこだわりがあります。玄関ドアを開けると半分はお客様用玄関、もう半分がファミリー玄関になっています。
ファミリー玄関には土間部分に靴や外遊びグッズの収納、靴を脱いで上がったところにコート掛けと棚を作りました。
 
そうです、靴を脱ぎランドセルを置き、その場で上着が脱げるんです。
 
玄関で上着を脱いでから部屋に入ることによって花粉を室内に持ち込まずにいられます。同時に子どもたちに自分のものを自分で管理させる習慣もでき、部屋の中にランドセルや上着が転がっている…なんてことが防げています。
 
 
 

きれいな空気にビックリします


これまでにも何度か紹介してきた“WB工法”。「なんだか良さそうだけどよくわからない」と感じている方もいらっしゃるかと思います。
実は私がそうでした(笑)
 
「なんとなく良さそう」「なんとなく空気がきれいかも」そんな認識のまま家を建て、実際に住んでから本当の良さを実感できました。
上で書いた、室内干しでも臭わず乾くのもWB工法のおかげなんですが、洗濯物だけでなく家全体が臭いません。
私はあまり細かいことに敏感なタイプではないので普通に住んでいるとなかなか気づきませんが、1日家を空けて帰ってくると玄関を開けた瞬間気づきます。
 
「木の匂いがする!」
 
もちろん木の香りの芳香剤などは使っていません。家を建てた当初のような自然の木の香りがそのままするんです。
生活臭ではなく自然な香りがするのには、自分の家ながら何度も驚かされています。
我が家はハムスターを飼っていますが、遊びに来た友達はケージを見つけるまでペットがいることに気づきません。
 
WB工法の「呼吸する壁」のおかげで室内の空気がきれいに保たれています。湿度もコントロールしてくれるので、アレルギーなどの原因にもなるカビやダニが発生しません。
きれいな空気のおかげか、私は自宅にいるとほとんどアレルギー症状を感じていません。
 
さらに厳重に対策したい方は花粉・PM2.5・ウイルスなどを分解除去してくれるエアープロットを窓ガラスに塗布することで、より安心な空気環境を作ることができます。
 
 
 

空気の良さを感じてみませんか?


マスクやお薬でも花粉症対策はできますが、家づくりにも花粉症対策を取り入れるとますます効果が期待できます。
以前は長男も花粉症で通院していましたが、今は全くと言っていいほど症状がありません。我が家は家を変えることで私たちに合った花粉症対策を見つけることができました。
 
いろいろお話しましたが、やっぱり体感してみないとわからないこともあると思います。
平松建築の事務所やモデルハウスに遊びに来て、“木の香り”や“きれいな空気”を体感してみてください。
 
 
 

平松建築|代表の平松から


4/16の緊急事態宣言を受け、平松建築では打ち合わせをすべて非対面で進められるよう、オンラインミーティングを実施しています。緊急事態宣言は解除されたもののまだまだ予断を許さない状況ですが、コロナの影響で得た良い変化については終息後も変化したままだと考えています。
 
具体的には、こういったオンライン打ち合わせを初めとしたインターネットの活用による、移動時間や社内打ち合わせ時間の削減といったものです。家づくりは、初めてお会いしてからお引渡しまでに1年以上かかることが大半です。
 
こんな時期だから打ち合わせは先送りにする・・・のではなく、これからの打ち合わせのために是非オンラインミーティングをご活用ください。オンライン打ち合わせなんてやったことがないという方が大半ですので、ご興味ありましたら下記から遠慮なくお問い合わせください。 もちろん、従来どおりの対面打ち合わせも行っておりますので、やりやすい方に合わせて提案させていただきます。
 
 
 
■平松建築|オンライン無料相談
http://bit.ly/39WCKvu
 
■平松建築|モデルハウス
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-modelhouse/index.html
 
■平松建築|構造見学
https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/lp-kouzou/index.html
 
 
 

ライター紹介


平松建築 広報担当の小木です。
男児3人+女児1人の4児のママです。
長男の小学校入学を機に平松建築でお家を建てました。
子どもの成長を感じ、楽しみながら日々育児に奮闘しています。
子どもと暮らすママならではの目線でお家についてお話していきたいと思っています。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.05.12

「お金が貯まる家づくり3.0」特集記事のご紹介

「新刊JP」に掲載されました代表平松の著書「お金が貯まる家3.0」の特集記事がメディア「新刊JP」に...

2021.05.01

GW中に衣替え!一瞬でできちゃう3つの“楽”ポイント

衣替え面倒くさいって思っていませんか?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 新学期が始...

2021.04.12

増えていく子どもの荷物どうする?我が家の3つの工夫

荷物の増える春、どう過ごす?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 4月に入り、新しい生...

2021.04.12

平松建築の住宅仕様について

■はじめにここを見ているあなたに質問です。 正直なところ家の性能って、会社によってどう違う...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!