メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
健康住宅は施工方法にもこだわりたっぷりです

category:

ブログ

date:

2019.04.25

今日は通気断熱WB工法の施工方法の説明をしますね。

勾配天井なりに、高性能断熱材のフェノバボード60ミリを貼り付けます。

さらにそのボードのジョイント部分を気密テープで隙間をなくし、ボードと構造材の隙間はコーキングで気密を取ります。

そうすることにより、フェノバボードの性能を最大限引き出すことができるんです。

性能の高い断熱材を用いても、施工の仕方がイマイチだと、結果的に良好な室内環境にならないこともあります。

だから、徹底的に隙間をなくして行く必要があるのです。

そして断熱材の上に天井を貼り付けるための、下地の木を取り付けます。

よく見ると欠きこみがあるのが分かるでしょうか。

その欠き込み部分から空気が通り、構造材にも通気用の穴が空いているので最上部まで空気が登ります。

そして熱い空気とともに、化学物質と、湿気、匂いが排出されます。

平松建築の現場は他ではやらないような施工の方法がたくさんありますが、

それにはちゃんと理由があるんです。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.09.13

利便性抜群!浜松市中区の2つの大きな商業施設

住宅購入を検討する際に必要なことは主に2つあります。その2つとは「生活利便性」と「交通利便性」です。...

2019.09.12

楽しみいっぱい!浜松市西区の観光地3つをご紹介

引越しを検討している方がよく気になっている点は「その場所に観光地や名所があるか」といった点です。住ん...

2019.09.11

感性豊かな子に育つ!?袋井市愛野はイベント盛りだくさん!

お子様が成長して行くにつれて今の住宅がだんだん狭く感じてきたという理由で引越しを決心するという方が多...

2019.09.11

人の家の温度がどのくらいか見てみたくありませんか? 2019年9月

平松建築の小野です。9月になりましたが夏に逆戻りしたかのような日も多く、まだまだ厳しい残暑が続きます...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!