メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
健康住宅は施工方法にもこだわりたっぷりです

category:

ブログ

date:

2019.04.25

今日は通気断熱WB工法の施工方法の説明をしますね。

勾配天井なりに、高性能断熱材のフェノバボード60ミリを貼り付けます。

さらにそのボードのジョイント部分を気密テープで隙間をなくし、ボードと構造材の隙間はコーキングで気密を取ります。

そうすることにより、フェノバボードの性能を最大限引き出すことができるんです。

性能の高い断熱材を用いても、施工の仕方がイマイチだと、結果的に良好な室内環境にならないこともあります。

だから、徹底的に隙間をなくして行く必要があるのです。

そして断熱材の上に天井を貼り付けるための、下地の木を取り付けます。

よく見ると欠きこみがあるのが分かるでしょうか。

その欠き込み部分から空気が通り、構造材にも通気用の穴が空いているので最上部まで空気が登ります。

そして熱い空気とともに、化学物質と、湿気、匂いが排出されます。

平松建築の現場は他ではやらないような施工の方法がたくさんありますが、

それにはちゃんと理由があるんです。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.11.21

買い物に便利!?磐田市田原地区の特徴とは

静岡県の中でも磐田市に住もうと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、一口に磐田市といっても...

2019.11.20

利便性も高い!スポーツにもおすすめな磐田市御厨とは?

静岡県で注文住宅購入を検討している方もいらっしゃることでしょう。その中でも、浜松市付近は発展しており...

2019.11.19

生活に便利な磐田市南御厨地区を知っていますか?

注文住宅を購入する際に気をつけなければならないことがいくつかあります。その1つが土地選びです。日常生...

2019.11.18

お子様がすくすく育つ磐田市見付地区の特徴とは?

注文住宅の購入を検討している方の中には、磐田市を検討している方もいらっしゃることでしょう。磐田市の中...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!