メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
「フラット35」のメリットはやさしい融資条件?

category:

ブログ

date:

2019.03.06

金融機関ごとに特徴をみてきた住宅ローンのご紹介も「フラット35」で最終回になりました。

フラット35は住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携して提供している全期間固定金利の住宅ローンです。

住宅金融支援機構が定めた基準があるため、内容や利用条件はどの金融機関でも同じです。

どの金融機関から借りるかは、金利や事務手数料で比較してください。

融資条件はやさしく、勤続年数の基準がないので転職したばかりの人にも、また自営業者や社長など安定性がやや不透明の人にも、信用金庫もさることながら融資がおりやすいのがメリットです。

また民間の住宅ローンであれば基本的に必要な保証料も、フラット35は必要ありません。

しかし、フラット35は完成した家に融資されるため、着手金や中間金を支払う際に自己資金が不足する場合は、つなぎ融資を民間住宅ローンでうける必要があります。


また、団体信用生命保険(団信)は、民間であれば金利に含まれており、別途の費用負担はないのですが、フラット35は加入が任意のため、加入を希望すると費用が必要となります。


逆に言えば、民間の住宅ローンで健康状態の理由によって団信に入れなかった人は、フラット35であれば団信の加入が任意ですから検討してみましょう。

住宅ローンについて金融機関ごとに紹介してきました。

事務手数料や繰上返済手数料、保証料も含めトータルでお得になるよう、ご自分に合った金融機関をみつけてくださいね。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.06.01

臭い大丈夫?梅雨時にまさかの洗濯○○チャレンジ

梅雨時期に悩む皆様にお伝えしたいこと平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 今年は例年よ...

2021.05.25

「新刊JP」にインタビュー後編が掲載されました!

「新刊JP」にインタビューが載っています代表平松の著書「お金が貯まる家3.0」はお手にとっていただけ...

2021.05.25

「お金が貯まる家3.0」各ニュースサイトに掲載されています

代表平松の著書「お金が貯まる家3.0」お読みいただけたでしょうか?特に20〜30代の若い方でこれから...

2021.05.18

「お金が貯まる家づくり3.0」インタビューが掲載されました

「新刊JP」にインタビューが載っています代表平松の著書「お金が貯まる家3.0」はお手にとっていただけ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!