メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
空気をキレイにしてくれる“コットンクロス”を知っていますか?

category:

ブログ

date:

2018.12.13

前回お話ししたWB工法(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2018/1212/)には、壁が呼吸することが不可欠です。

 

そこで平松建築がお勧めしているのが表面に和紙などを使った紙素材のコットンクロスです。

このコットンクロスは、ビニールクロスとは全く違います。

 

室内の湿気を壁に抜いてくれるので、室内の湿度は快適に保たれ、湿気と一緒に化学物質も抜けていき空気環境がとても良くなります。

ビニールのような静電気が起きないのでほこりがつきにくいのも嬉しいポイントです。

お値段はビニールクロスより少しお高めですが、塗り壁よりは安く済みます。

 

火事のときに燃えて危ないのでは?という心配の声も聞かれますが、危ないのは逆にビニールクロスなんです。

難燃性のビニールクロスは熱が加わると有害ガスを発生するため、とても危険です。

コットンクロスは、ビニールクロスに比べて汚れが落ちにくく、表面がけば立ちやすいというデリケートな点はありますが、気になった部分の張替も可能で、とても優秀な素材です。

 

WB工法にすると、湿気とともに化学物質は壁に抜けていきます。

平松建築の家にお越しいただいたら、キレイな空気を体感してみてくださいね。

 

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.04.25

健康住宅は施工方法にもこだわりたっぷりです

今日は通気断熱WB工法の施工方法の説明をしますね。勾配天井なりに、高性能断熱材のフェノバボード60ミ...

2019.04.24

家の寿命と通気の関係を知っていますか?

今日は、壁や屋根の通気の考え方を紹介しますね。家の寿命に大きくかかわってくる部分です。外壁の外側通気...

2019.04.23

家づくりから考える3つの電気代対策

電気代がかかる原因を考えてみましょう。①給湯お風呂や、洗面所、キッチン等で使うお湯に使われる電気。②...

2019.04.22

健康空間を作るために大事な4つの要素

 シリーズでお届けしている平松建築の家づくり学。今回は、ドイツ発祥の「建築生物学(バウビオ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!