• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
#営業社員のマイホーム記録_Vol.2 建替時の仮住まい探し

category:

スタッフ 長沼

date:

2023.01.17

こんにちは。
 
アドバイザー兼土地提案を行っています、長沼です!
 

〜この連載では現在進行系の私の家づくりを記録しています〜
 
 

ご実家の建て替えなどの場合、
工事期間中に一時的にアパート等で借り暮らしが必要となります。
 
 

フットワークの軽い若い世代でしたらそれもまた1つの行事として
楽しめるかもしれませんが親御さん世代やもっと上の年代の人にとっては
住み慣れた家を離れて何十年ぶりにアパート暮らしをするというのは
とても勇気がいることです。
 
 

荷物の整理や引っ越し作業も一軒家分となるとかなりの力仕事です。
 
様々な住所変更手続き、ライフラインの手配も面倒ですよね。
強い気持ちが無いとなかなか頑張れないと思います。

 
 
仮暮らしといえど8〜10ヶ月は住む場所なので
安心して住めるところが見つからなければ
建替えの話自体も進まないというご家族も多く居ます。
 
 

私の場合もアパート探しがスムーズに進んだからこそ
次のステップへ進むことができました。
 
 

一通り経験してみて、
荷物の量を把握して生活を想像しながらアパートを探す作業は
家づくりの第一歩としてすごく意味があったなーと感じています。
 
 

1)不用品の廃棄
2)持っていくものの選別
3)暮らしやすい間取りの部屋を選ぶ

 
 

どれも今後の生活を豊かにするためにとても大事な作業です。
大変で時間が掛かる作業ですが是非ご家族が真摯に向き合ってあげてください。

 
 

本題の「アパート探しのコツ」です。

 
 
1)物件探しは複数の不動産会社に声をかけること!

 
 
賃貸アパートは会社によって
取り扱いができるアパートにバラつきがあります。
どんなに担当者さんが親切な方でも1つの会社に絞って物件の選択肢が減るのは勿体ないです。
 
 

アパマンショップやミニミニなどの仲介会社に3社ほど連絡するのが良いです◎
 
 
2)条件出しを的確に行うこと!

 
仮暮らしの場合は、
 

・希望の入居時期
・1年以内の短期入居可の物件
・居住者が単身高齢の場合はそれも伝える

 
 

上記を漏れなく担当者さんへ伝えることが重要です。
せっかく気に入った物件でも上記の条件を伝えそびれていたせいで
契約直前に大家さんからお断りされる場合もあります。
 
 

よって、こちらから先に伝えておくことが必須です。
 
 

あとは不動産屋さんが出してくれた物件の中から内覧して
気に入った物件をお選びください(*^^*)
 
 

【補足】
荷物が多いので広いアパートを探さないと、、、、と心配している方には
引越し業者さんの荷物一時預かりサービスがオススメです。
 
 

仮暮らし期間中、トランクルームで荷物を預かってくれます。
 
 

しまうま引越センター 荷物一時預かりサービス
https://www.shimauma.tv/plan/option/baggage/

 

長沼でした。

 

お問い合わせはこちらから

このブログを見て、長沼と直接話してみたい!
という方はぜひ長沼宛にご連絡ください。

1:1で長沼と対面またはオンラインで話してみたい。
という方はこちらから

LINEの場合はこちらから。
メールの場合はこちらから。

電話の場合は直接ご連絡いただいて大丈夫です。
長沼携帯 070-1239-7975 ※社用携帯に直通です

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2023.02.06

工務担当:和田さんの紹介

小野.004和田さんの紹介こんにちは。小野です。 私のブログでは平松建築で働くスタッフを紹...

2023.02.02
2023.01.24

高性能住宅「OOYANE」の電気代【2023年1月】

こんにちは。アドバイザーの梅津です。  今日は平松建築の家の電気代についてのお話...

2023.01.23

不動産担当:長沼さんの紹介

小野.003長沼さんの紹介こんにちは。小野です。 先週なにか書いたと思ったら完全に抜けてい...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!