メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
家づくりのお金はいつ払う?

category:

ブログ

date:

2019.02.01

今回はお客様からのご質問にお答えしたいと思います。

Q:家づくりのお金はいつ払えばいいですか?

A: 金融機関によって異なりますが、着工時:上棟時:完成時=3:3:4 の割合が一般的です。

家づくりをご相談いただくと、まずライフプランを作成させていただき、資金計画をします。

必要があれば土地探しをさせていただき、もう一度資金計画をお出しした後、その提案から平松建築での家づくりを決断いただき最初にお支払いいただくのが設計契約金の10.8万円です。

その後、着工時、上棟時、完成時と家づくりの進行度に合わせてお支払いいただきます。

お客様が不安を口にされるのが、金融機関の手続きをするタイミングを見失わず、支払いがスムーズに出来るかどうかです。

住宅ローンの融資は建物が完成してから実行されます。

その前にある着工金や上棟時の中間金の支払いには、つなぎ融資という短期融資を受けることも出来ます。

家が完成して住宅ローンの融資が実行されたら、建築代金の残りをお支払いただき、つなぎ融資も清算できます。

住宅ローンだけでなく、つなぎ融資についても、手続きのタイミングは全て平松建築がご案内させていただきますのでご安心ください。


段取りの都合上、どうしても支払い期日に間に合わない場合も、柔軟に対応させていただきます。

手続きのタイミングは安心して平松建築にお任せください。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.04.25

健康住宅は施工方法にもこだわりたっぷりです

今日は通気断熱WB工法の施工方法の説明をしますね。勾配天井なりに、高性能断熱材のフェノバボード60ミ...

2019.04.24

家の寿命と通気の関係を知っていますか?

今日は、壁や屋根の通気の考え方を紹介しますね。家の寿命に大きくかかわってくる部分です。外壁の外側通気...

2019.04.23

家づくりから考える3つの電気代対策

電気代がかかる原因を考えてみましょう。①給湯お風呂や、洗面所、キッチン等で使うお湯に使われる電気。②...

2019.04.22

健康空間を作るために大事な4つの要素

 シリーズでお届けしている平松建築の家づくり学。今回は、ドイツ発祥の「建築生物学(バウビオ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!