• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
お家の窓、結露していませんか?

category:

ブログ

date:

2018.12.31

寒さが続きますね。

お家の窓は結露していませんか?

結露がひどい場合、気にしていただきたいのが湿度です。

カビやダニが発生するのは、湿度が高く換気量が不足しているのが原因なんです。

 

今の住宅は断熱と気密と共に換気も重要と考えられ、24時間換気が義務化されています。

この背景には、断熱性と気密性を高めた高気密住宅の普及や、安価で施工しやすいビニールクロスが多く使われるようになったことで、湿気や化学物質が充満する家ができてしまいました。

シックハウス症候群のお悩みを聞くようになったのもちょうどそのころだったんです。

その後換気の重要性が理解され、機械換気システムでも一年中ダクト内の空気を動かしてここでも空気の淀みによるカビ・ダニの温床を防ぐように改良されています。

 

平松建築のWB工法は部屋の壁をコットンクロスにすることで湿気や化学物質が壁に抜け、壁の中の通気層を通って、棟排気で排出されます。

家全体が自然に呼吸するWB工法の家は湿気と一緒に臭いも壁を通気するため、室内干しをしても生乾きの臭いもつきません。

 

こうしてできた室内空気環境は階段上に取り付けたシーリングファンによって、気流を感じない程度に優しく空気をかき混ぜ空気の淀みがなくなりますので、冬には天井にのぼる暖かい空気を床に動かしたりして、家全体が温度差が少ない空間になりますね。

 

お客様からも生乾きの臭いがしない!と驚きの声を多数いただいています。

通気や断熱の方法も各社いろいろありますので、比べてみるのもいかがでしょうか。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2022.08.01

「夏も快適に過ごす」住宅性能の話。

夏に気にしたい住宅性能のポイント 我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。 ...

2022.07.13

【太陽光発電】知らないと損する太陽光パネルの条件

知らないと損する太陽光パネルの条件 平松建築株式会社代表の平松明展です。 &nb...

2022.07.05

【規格住宅】2022年おすすめの規格住宅

2022年おすすめの規格住宅 平松建築株式会社代表の平松明展です。  ...

2022.07.01

お施主様のリアルなご意見「夏の住み心地」正直どう?

暑さでぐったりしているあなたへ平松建築で家を建てた広報担当の小木です。6月半ばから気温の高い日が続い...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!