メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
新築時に見落としがちな4つの地盤リスクを知る

category:

ブログ

date:

2018.11.29

新築計画中のあなたへ・・・

間取り。
デザイン。
資金計画。
耐震性。
断熱性能。

いろいろと検討中だと思います。

で、
もう一つ大事なことが、
「地盤のリスク」です。

こんなリスクがあるのを知っていましたか?

①液状化リスク
東日本大震災でも「ある工法」で改良した住まいは傾き、
全く機能しないことがありました。

②健康被害リスク
一般的な改良工事には土壌汚染による、
発がん性物質の発生の可能性があります。

③工事の品質のばらつきのリスク
土壌の状態により工事の品質にばらつきが出て、
実際には強度が保てていないこともあります。

④土地の資産の目減りリスク
改良工事の種類によっては、
土地売却時に撤去しなければいけない場合があります。
1000万円の土地-300万円の撤去費用=700万円の実質価格

地盤事故は火災事故の約2倍の発生件数といわれています。

大切な住まいを建てるその大元となる地盤のこと。

見落としがちな部分をしっかりと押さえてから、
家づくりを進めていきましょう。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.05.01

GW中に衣替え!一瞬でできちゃう3つの“楽”ポイント

衣替え面倒くさいって思っていませんか?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 新学期が始...

2021.04.12

増えていく子どもの荷物どうする?我が家の3つの工夫

荷物の増える春、どう過ごす?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 4月に入り、新しい生...

2021.04.12

平松建築の住宅仕様について

■はじめにここを見ているあなたに質問です。 正直なところ家の性能って、会社によってどう違う...

2021.03.15

地震や火災、災害に備えた家づくりで大切な人を守ります

東日本大震災から10年平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 3.11から10年。あの日...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!