静岡県浜松市・磐田市で注文住宅・新築一戸建てをお考えなら工務店の平松建築へ

  • Youtube
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • X

メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

スタッフブログ

スタッフ 長沼

2023/02/13

#営業社員のマイホーム記録_Vol.3 地盤調査について

こんにちは。
 
アドバイザー兼土地提案を行っています、長沼です!
 

〜この連載では現在進行系の私の家づくりを記録しています〜
 
 

本日は建築前に必ず行う地盤調査についてお話します。
 
 
簡単に説明すると「建築予定地の土地の質を調べる調査」です
 
 
・この土地はどのくらいの建物の重さに耐えられるのか
・地盤は何で構成されているのか
・液状化の可能性はないか?

 
 
など建物が安全に建てられるかどうかを調べます。
 
 
100年住み続けられる家を作るためには欠かせない工程ですね。
 
 
地盤調査では上記のリスクを回避するため土地の状態を調べ、
必要であれば地盤改良工事を行います。
 
 
判定の結果、地盤改良が必要になった場合は50〜120万円位の
地盤改良工事費用が掛かってきます。
 
 
「これだけの金額が追加で掛かってしまうのであれば土地を選ぶ時に先に教えてよ!!」
 
 
と皆様思われますよね。。。

 
 
ですがこの地盤調査、地中深くまで機械で掘ることになるので
土地を契約し、決済(=自分の物になる)が完了しないと原則調査が行えません。
 
 
また、建替案件の場合も建物がある状態では調査ができないので
解体し、更地になってから調査開始となります。
 
 
調査から結果が出るまでの間は皆様ドキドキしながら
お待ちいただいているかと思います。
 
 
平松建築のお客様には最初の資金計画で必ず地盤改良費用を見込んでおくので
予算上の問題はありませんがお気持ち的に改良費が浮くとなると嬉しいですよね!
 
 
自邸の場合は、運良く改良不要の結果が出たので夫婦で大喜びしました。
そして「(予算取りしてた分)浮いたお金で照明や外構にお金を掛けれるね!」と
張り切ってコーディネートに挑んでいき
結果、総額は変わらない感じで着地しそうです(笑)
 
 
地盤調査はやってみなければ分からない調査であったり
同敷地内でもどの位置に建築予定かによって改良費に差が出たりと奥が深いなと思います。
 
 

長沼でした。

 

お問い合わせはこちらから

このブログを見て、長沼と直接話してみたい!
という方はぜひ長沼宛にご連絡ください。

1:1で長沼と対面またはオンラインで話してみたい。
という方はこちらから

LINEの場合はこちらから。
メールの場合はこちらから。

電話の場合は直接ご連絡いただいて大丈夫です。
長沼携帯 070-1239-7975 ※社用携帯に直通です

ページTOPにもどる