メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
家づくりの提案?いいえ。ライフデザインです。

category:

お金の話, ブログ, 平松建築のこだわり

date:

2016.12.27

代表の平松です。

今から人生に関わる大事なことをお伝えします。

 

銀行員が知らない住宅ローン返済額算出方法

住宅ローンの適正な返済額は

あなたの年収に対する返済比率で

計算するわけではありません。

 

銀行の担当者の言葉を間に受けると

あとで大変なことになるかもしれません。

※担当者は悪気があるわけではありません。

 

ここを勘違いしてしまうと、

せっかくの家族にとっての夢のマイホームが、

悪夢のきっかけになる可能性も否定できません。

 

なぜでしょうか。

仮にあなたの年収が会社の同僚と同じだとしても、

どんなイベントや趣味嗜好を大事にしていて、

支出をいつのタイミングでどのようなことに、

いくら使うのかは人それぞれだからです。

 

家庭ごとの月々コスト

 

《会社の同僚のケース》

例えば月々使える生活費が30万円だとします。

 

食費5万円

光熱費3万円

通信費2万円

雑費1万円

夫婦お小遣い4万円

教育費5万円

住宅ローン10万円

合計30万円

 

この場合は細かい条件は省きますが計算上問題ありませんよね。

使える予算が30万円で支出も30万円です。

 

《あなたの家庭のケース》

次に同じように使える生活費が30万円だとして、

あなたが仮に食事に気を使うし教育費もしっかりかけていきたい

という考えだとしたらどのようになるでしょうか。

 

食費6万円

光熱費3万円

通信費2万円

雑費1万円

夫婦お小遣い4万円

教育費6万円

住宅ローン10万円

合計32万円

 

使える予算が30万円で支出が32万円です。

予算オーバーなので、

住宅ローンの月々返済額を

8万円に抑える必要があるかもしれません。

 

どこの支出を減らすのかは各家庭で様々だと思いますが、

 

大事なことは「優先順位を家づくりの前に決めていくこと」です。

際限なくお金を使うことはできません。

そんなことをしたらいづれ破綻してしまいますよね。

 

だから一度建ててしまったら取り返しがつかない家づくりをする前に、

「ライフデザイン」をする必要があるんです。

 

ライフデザイン

 

家づくりの前にまずしなければいけないことが、

あなたのご家族のライフデザイン(人生設計)をしていくことです。

年収・貯蓄・支出を数十年に渡り計画していきます。

 

その通りにならないことももちろんあります。

でもなんの計画もなく家づくりをするより、

はるかに安全です。

 

平松建築の家造りは、ライフデザインから逆算した家造りです。

 

詳しくはまた今後に触れていきますね。

このホームページをブックマークしておいてください。

 

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2018.12.17

あこがれの無垢床、実はお手入れも簡単なんです

無垢の床板、温かみのある質感が醸し出す雰囲気にあこがれますよね。でも、メンテナンスが大変じゃないの?...

2018.12.14

年を重ねるごとに魅力も増す建材選びのアドバイス

100年住める家と考えれば、長い長いお付き合いになります。最初に安くても、後々メンテナンスが必要だっ...

2018.12.13

空気をキレイにしてくれる“コットンクロス”を知っていますか?

前回お話ししたWB工法(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog...

2018.12.12

寿命28年の家と100年住める家、その違いとは?

老後までの50~60年、家は持つのでしょうか?家も健康だと寿命が延びます。WB工法を取り入れた平松建...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!