メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
家づくりの「借り入れ額」、誰に相談しますか?

category:

ブログ

date:

2019.04.01

家を建てるときに多くの人が悩むのが「お金」です。

老後に破綻することのない、将来も安心な「借り入れ額」はどうやって計算したらいいのでしょうか?

【Question】適正な借り入れ額を決めるには誰に相談するのがいい?

30年、35年ローンで家づくりのお金を借りる際の「借り入れ額」。

1人ではなかなか決められないものですが、あなたなら誰に相談しますか?

・銀行
・不動産会社
・ハウスメーカー
・家族


【Answer】ときと場合によりますが、隣にいる大切な家族への相談は絶対必要です!

まず言えるのは、「借り入れ額を決める」という点では銀行の意見は参考にならないということ。

銀行はあくまでも「お金を貸す」立場なので、返済できない計画を提案することもしばしば。

また、ハウスメーカーは「家を建てる」という立場なので、将来破綻しないマネープランのアドバイスまで考えてくれないことも。

専門家にアドバイスを仰ぐのがおすすめですがその場合、中立的な立場のライフプランナーを選んで、相談するのがベストです。

専門家に相談するにしろ、一番大切なのは隣にいる家族に「子どもの進学をどうしたいか」「老後はいつまで働きたいか」「旅行にはどのくらいの頻度で行きたいか」などの希望を聞くこと。

そしてその家族の希望をライフプランナーさんに伝えることを忘れてはいけません。

いいライフプランナーを見分けるポイントは「口だけではなく、プランナー自身が言っていることを実践しているかどうか」。

また、できれば、住宅建築相談の実績があるかも聞いてみましょう。

ライン@で学べるデジタル教科書はこちら
http://www.hiramatsu-kenchiku.jp/digitaltextbook/

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2020.07.16

手入れは?傷は?ズボラが無垢床を選んだ3つの理由

ズボラママが憧れの無垢床に住んでみました平松建築で家を建てた広報担当の小木です。天気予報はほとんど毎...

2020.06.16

梅雨の洗濯も安心!「臭い・乾かない」のない家づくり

雨の日の洗濯、悩んでませんか?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。東海地方も梅雨入り。雨の予報が...

2020.05.07

オンライン家づくりしてみませんか? 

今こそ家づくり考えてみませんか?平松建築で家を建てた広報担当の小木です。 コロナウイルスの...

2020.04.17

新学期のモヤモヤをワクワクに変える3つの仕組み 

宿題をする場所は決まっていますか?元お客様の広報担当、小木です。 ついに全国に緊急事態宣言...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!