• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
電気代が去年の1.4倍!?急激にあがりはじめた電気代について

category:

スタッフ 梅津

date:

2023.01.10

こんにちは。

アドバイザーの梅津です。

 

 

前回初めて電気代のブログを書きました。

 

12月の電気代を見たときに

 

「まあリーフの充電もしているし、こんなもんか~」

 

くらいにしか思ってなかったんですが

 

いろいろ調べていくと

 

実は一昨年の12月より「電気代の単価」

 

爆上がりしていたことがわかりました。

 

なので今日は電気代の高騰について話をしようと思います。

 

 

 

電気代の計算方法についておさらい

 

 

まず電気代の計算ですが、

 

今回は中部電力の「スマートライフプラン」という

 

オール電化用の電力プランを例にして説明してみます。

 

スマートライフプランでは、22時から翌日8時の間に電気を使うと、

 

1kWあたり16.30円かかります

 

ではこの時間帯に電気を10kW使ったとして、

 

実際にかかる電気料金は果たしていくらなのか。

 

普通に計算すれば、

 

16.30 × 10 = 163円

 

なのですが、

 

実はそこから更に金額が加算されます。

 

それが

 

「燃料調整費」

 

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」(以下、再エネ割賦金)

 

です。

 

これらの金額は、何時に使っても使った分だけ同じ単価で乗算して、

 

最終的に電気料金に加算されます。

 

例えば、燃料調整費と再エネ割賦金が

 

それぞれ1kWあたり1円かかるとしたら、

 

1kWあたり16.30円だったはずの深夜の電気料金が、

 

実質1kWあたり18.30円かかることになります。

 

なので10kW使ったら、実際の電気料金は

 

18.30 × 10 = 183円

 

という計算になります。

 

以上のことを踏まえて、

 

2021年12月と2022年12月の電気料金を比較してみます。

 

 

 

 

一昨年(2021年)12月の電気料金

 

深夜電気料金:1kWあたり16.30円

 

燃料調整費:1kWあたり2.38円

 

再エネ割賦金:1kWあたり3.36円

 

※リンク先は中部電力の当時の電気料金の発表の記事に飛びます。

 

実質の1kWあたりの深夜電気料金は

 

16.30 + 2.38 + 3.36 = 22.04円

 

この電気料金で、500kWを月で使った場合の電気料金は

 

22.04 × 500 = 11,020円

 

※実際にはここに基本料金が上乗せされます。

 

 

 

 

昨年(2022年)12月の電気料金

 

深夜電気料金:1kWあたり16.30円

 

燃料調整費:1kWあたり11.04円 ※去年の約5倍

 

再エネ割賦金:1kWあたり3.45円

 

※リンク先は中部電力の当時の電気料金の発表の記事に飛びます。

 

実質の1kWあたりの深夜電気料金は

 

16.30 + 11.04 + 3.45 = 30.79円

 

この電気料金で、500kWを月で使った場合の電気料金は

 

30.79 × 500 = 15,395円

 

※実際にはここに基本料金が上乗せされます。

 

 

 

 

1年間で上がった電気料金

 

 

同じ500kWでの使用量として比較すると

 

15395 ÷ 11020 ≒ 1.4倍

 

 

 

電気代が急激に上がった原因

 

上記見てもらえれば分かる通り、

 

燃料調整費が1年前に比べて約5倍になっているのが原因です。

 

5倍になった原因は2022年11月に行われた燃料調整費の上限撤廃です。

 

上限が5円くらいだったのが上限が撤廃され、

 

12月から11円くらいになったので6円も上がってます。

 

もともとの電気料金が16円くらいだったのが、

 

今や実質30円ですよ。約2倍です。

 

どこの家庭も12月の電気料金には

 

さぞかし戦々恐々としていることでしょう・・・。

 

 

 

電気代は今後も上がっていく

 

急激に上がったので、政府も一時対応として補助金を出すとのことですが、

 

それも半年間だけのようなので、

 

1年後には今と同じくらい、

 

恐らくもっとあがっていると思います。

 

 

 

月々の電気代は家づくりと切っても切り離せない存在です。

 

何も知らずに家の価格だけを見て建てて、

 

電気代が高くなってしまっては元も子もありません。

 

電気代の高騰を見据えて、

 

そもそも電気の使用量を抑えられるようにする家づくりの仕方や、

 

そして住んだ後に我慢せずに電気代を節約する方法などを

 

これからも発信していこうと思います。

 

 

 

梅津でした。

 

 

 

お問い合わせはこちらから

このブログを見て、梅津と直接話してみたい!
という方はぜひ梅津宛にご連絡ください。

1:1で梅津と対面またはオンラインで話してみたい。
という方はこちらから

LINEの場合はこちらから。
メールの場合はこちらから。

電話の場合は直接ご連絡いただいて大丈夫です。
梅津携帯 070-1239-5198 ※社用携帯に直通です

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2023.02.06

工務担当:和田さんの紹介

小野.004和田さんの紹介こんにちは。小野です。 私のブログでは平松建築で働くスタッフを紹...

2023.02.02
2023.01.24

高性能住宅「OOYANE」の電気代【2023年1月】

こんにちは。アドバイザーの梅津です。  今日は平松建築の家の電気代についてのお話...

2023.01.23

不動産担当:長沼さんの紹介

小野.003長沼さんの紹介こんにちは。小野です。 先週なにか書いたと思ったら完全に抜けてい...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!