メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

仲良しご夫婦のお友達が集まれるほぼ平屋の家

お若いうちから夫婦二人の生活を満喫されているI様から早めの「終の棲家」としてご依頼をいただきました。掃除が大変になってしまうので広すぎないこと、1階だけでも生活が成り立つほぼ平屋の間取りであることがご希望でした。玄関には土間収納と大きな靴箱を造りました。玄関を入ると奥のキッチンまで見通せて、奥様が料理をしていても、声を掛け合える間取りであることも喜んでいただけたポイントでした。

ステンレス製のテレビ壁掛け

リビングでまず目がいくのがテレビ台の上に設置された2本のポールです。ご主人が鉄工のお仕事をされており、ご自分でステンレスのパイプから作ったものを設置させていただきました。テレビをこのポールに取り付け、高さを自由に調整できるだけでなく、置き型よりもスッキリとしたテレビスペースになりました。

お化粧しやすいハンドメイドドレッサー

洗面所スペースは広く取り、左右にスライドできる鏡でドレッサーも兼ねました。洗濯物を干すためのポールも設置し、多用途にお使いいただけます。

ぐっすり眠れる寝室

1階の寝室は天井に照明を付けず、間接照明で夕日をイメージしました。天井の明るいシーリングライトは身体を覚醒させてしまい寝室には向きません。優しく照らす間接照明で明かりを工夫したいですね。

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!