メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

太陽をつかんだ家

平松建築のモデルハウス兼平松代表の自宅でもある「太陽をつかんだ家」は、1階部分の半分を事務所兼ワークスペースとして活用している、職住一体型の住まい。たっぷりと注ぐ日光を有効活用するために、太陽光パネルを28kw載せています。

子どもが自由に遊びまわっても安心な庭

リビングからすぐに出られる庭は、周りをしっかりと柵で囲っているため、周辺からの目隠しになるだけでなく、子どもを安心して遊ばせられます。芝生を敷き、ハンモックを置いて公園のように使っています。
リビングから続くウッドデッキの下は収納スペースにしてあるので、夏の定番BBQを庭で楽しむこともできますし、ガーデニング道具をすっきり収納することもできます。

仕事場と住まいを兼ねた家

居住エリアと事務所の間には2重にドアを設けることで、仕事中に子どもが行き来できないよう工夫。また、居住エリアのロフト部分にはフリースペースとして仕事や勉強ができる空間を作っています。こうした空間があると、在宅ワークをされる場合でも家事の合間にも気軽にパソコンと向き合うことができるようになりますね。

ママ友とのお茶会も楽しめるウッドデッキ

リビングの窓をフルオープンにして、アウターリビングとして使えるウッドデッキは、ママ友とのお茶会やランチ会にもぴったりの場所。WB工法で通気性抜群の平松建築の家は、風通しがよく快適。
ウッドデッキがあることで、今日は外で、次回はリビングで……と気分に合わせて午後のゆったりカフェタイムを楽しむ場所を変えることができます。

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!