メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

住宅の温度

date:

2019.11.11

平松建築の小野です。

少しずつ冷え込んで外出に上着が必要な日も増えてきましたね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

11月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

6月の投稿はこちら

7月の投稿はこちら

8月の投稿はこちら

9月の投稿はこちら

10月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じです

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

私の家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温21.9℃、湿度52%、外気温12.4℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が26.8℃、

一番ひくい温度が18.5℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(26.8+18.5)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい22.7℃くらいとなります。

 

中央値:22.7℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の11月11日の朝6時過ぎの外気温は12.4℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は12.9℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、少し低いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:23.6℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:21.1℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:21.1℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:22.3℃

 

■05.キッチン

中央値:24.5℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:21.8℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:21.8℃

 

■08.寝室

中央値:29.3℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:25.5℃

 

■10.子ども部屋

中央値:21.0℃

 

■11.トイレ

中央値:23.0℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:19.5℃

 

■13.風呂

中央値:17.6℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:22.4℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:22.0℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:18.8℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:11.5℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:8.1℃

 

■19.庭から見た南面の窓
中央値:11.9℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:12.4℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.10.11

平松建築の小野です。

日中は暖かいですが朝晩ぐっと冷えるようになり、すっかり秋の気候ですね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

10月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

6月の投稿はこちら

7月の投稿はこちら

8月の投稿はこちら

9月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じです

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

私の家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温24.6℃、湿度49%、外気温17.2℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が30.7℃、

一番ひくい温度が22.4℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(30.7+22.4)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい26.6℃くらいとなります。

 

中央値:26.6℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の10月10日の朝6時過ぎの外気温は17.2℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は17.8℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、少し低いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:25.7℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:25.1℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:22.3℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:25.8℃

 

■05.キッチン

中央値:26.9℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:25.6℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:24.3℃

 

■08.寝室

中央値:29.4℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:26.1℃

 

■10.子ども部屋

中央値:24.4℃

 

■11.トイレ

中央値:25.5℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:23.1℃

 

■13.風呂

中央値:20.8℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:25.9℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:23.7℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:23.6℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:17.4℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:15.7℃

 

■19.庭から見た南面の窓
中央値:17.9℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:19.8℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.09.11

平松建築の小野です。

9月になりましたが夏に逆戻りしたかのような日も多く、まだまだ厳しい残暑が続きますね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

9月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

6月の投稿はこちら

7月の投稿はこちら

8月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じです

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

私の家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温29.9℃、湿度61%、外気温26.8℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が36.1℃、

一番ひくい温度が27.8℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(36.1+27.8)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい32℃くらいとなります。

 

中央値:32℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の9月11日の朝6時過ぎの外気温は26.8℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は27.1℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、少し低いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:32.8℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:31.2℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:30.9℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:31.1℃

 

■05.キッチン

中央値:32.8℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:31.3℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:31.9℃

 

■08.寝室

中央値:33.1℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:31.5℃

 

■10.子ども部屋

中央値:31℃

 

■11.トイレ

中央値:31.1℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:30.5℃

 

■13.風呂

中央値:30.2℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:29.1℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:33.4℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:32.1℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:28.6℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:27.6℃

 

■19.庭から見た南面の窓
中央値:27.7℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:29.1℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.08.16

平松建築の小野です。

8月に入り本格的に夏らしく暑い日が続いていますね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

8月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

6月の投稿はこちら

7月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じです

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

私の家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温29.3℃、湿度62%、外気温26.5℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が35.9℃、

一番ひくい温度が27.7℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(35.9+27.7)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい31.8℃くらいとなります。

 

中央値:31.8℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の8月10日の朝6時過ぎの外気温は26.5℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は27.1℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、少し低いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:31.7℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:30.4℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:30.4℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:31.2℃

 

■05.キッチン

中央値:31.6℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:31.4℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:30.7℃

 

■08.寝室

中央値:29.6℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:29.6℃

 

■10.子ども部屋

中央値:30.7℃

 

■11.トイレ

中央値:30.9℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:29.8℃

 

■13.風呂

中央値:29.8℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:31.2℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:30.4℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:30.6℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:28.7℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:27.4℃

 

■19.庭から見た南面の窓
中央値:24.6℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:28.3℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.07.14

平松建築の小野です。

すっきりしない天気が続き、ムシムシしていますね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

7月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

6月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じです

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

私の家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温25.9℃、湿度64%、外気温20.8℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が31.6℃、

一番ひくい温度が23.4℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(31.6+23.4)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい27.5℃くらいとなります。

 

中央値:27.5℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の7月11日の朝6時過ぎの外気温は20.8℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は21.5℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、少し低いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:26.8℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:26.0℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:23.7℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:26.9℃

 

■05.キッチン

中央値:28.8℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:27.4℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:26.0℃

 

■08.寝室

中央値:30.6℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:27.7℃

 

■10.子ども部屋

中央値:26.3℃

 

■11.トイレ

中央値:27.1℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:25.7℃

 

■13.風呂

中央値:25.6℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:27.1℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:26.8℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:25.9℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:22.7℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:22.1℃

 

■19.庭から見た南面の窓
6月下旬に、外からの日射しをカットするスタイルシェードというものを設置したため、先月とはちょっと絵面が変わっていますが、同じ位置から撮影しています。
 

中央値:18.9℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:23.7℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.06.11

平松建築の小野です。

東海地方は梅雨入り。じめじめする日も多いですね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

6月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じ

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

我が家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温24.4℃、湿度60%、外気温18.6℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が30.6℃、

一番ひくい温度が22.4℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(30.6+22.4)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい26.5℃くらいとなります。

 

中央値:26.5℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の6月10日の朝6時過ぎの外気温は18.6℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は18.7℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、ほとんど同じくらいですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:25.9℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:26.0℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:23.1℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:25.8℃

 

■05.キッチン

中央値:28.7℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:26.5℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:25.6℃

 

■08.寝室

中央値:29.8℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:26.5℃

 

■10.子ども部屋

中央値:25.4℃

 

■11.トイレ

中央値:26.9℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:24.3℃

 

■13.風呂

中央値:23.2℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:26.5℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:25.5℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:24.3℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:20.6℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:20.2℃

 

■19.庭から見た南面の窓

 

中央値:20.6℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:21.6℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.05.14

平松建築の小野です。

 
まだまだ涼しい日もありますが、半袖で過ごすくらいの気候の日もある5月。

 
平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

 
5月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じ

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

我が家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始 ※今月は12日に撮影

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温24.5℃、湿度47%、外気温18.1℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が30.5℃、

一番ひくい温度が22.2℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(30.5+22.2)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい26.4℃くらいとなります。

 

中央値:26.4℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の5月12日の朝6時過ぎの外気温は18.1℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は16.6℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、少し高いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

以下は無暖房で撮影したものとしてご覧ください。

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:26.3℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:27.4℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:26.9℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:25.8℃

 

■05.キッチン

中央値:29.3℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:26.9℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:26.8℃

 

■08.寝室

中央値:27.5℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:26.2℃

 

■10.子ども部屋

中央値:24.5℃

 

■11.トイレ

中央値:23.7℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:21.4℃

 

■13.風呂

中央値:20.6℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:26.1℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:26.1℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:27.0℃

 

■17.外から見た玄関ドア

屋根の上がマイナスになっていますね。きっと測定ミスだと思いますが、

一旦この数字のまま中央値を出しておきます。

中央値:9.0℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:32.9℃

 

■19.庭から見た南面の窓

ここも屋根面がマイナスになっていますが、

写真のままの値で中央値を出しておきます。

中央値:12.0℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:28.3℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.04.11

平松建築の小野です。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じ

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

我が家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温21.9℃、湿度48%、外気温8.9℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が28.0℃、

一番ひくい温度が19.7℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(28.0+19.7)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい23.9℃くらいとなります。

 

中央値:23.9℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の4月10日の朝6時過ぎの外気温は8.9℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は8.9℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、ちょうど同じくらいですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

以下は無暖房で撮影したものとしてご覧ください。

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:22.9℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:21.4℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:19.4℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:23.0℃

 

■05.キッチン

中央値:24.5℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:22.6℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:21.8℃

 

■08.寝室

中央値:28.0℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:24.0℃

 

■10.子ども部屋

中央値:20.6℃

 

■11.トイレ

中央値:22.3℃

 

■12.洗面脱衣室

昨日窓を閉め忘れて寝たので、ちょっと温度が低めです。

中央値:16.7℃

 

■13.風呂

こちらも昨日窓を閉め忘れて寝たので、ちょっと温度が低めです。

中央値:13.9℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:22.8℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:21.9℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:18.2℃

 

■17.外から見た玄関ドア

中央値:9.3℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:8.1℃

 

■19.庭から見た南面の窓

中央値:9.1℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:10.8℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.03.11

平松建築の小野です。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じ

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

我が家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温18.6℃、湿度45%、外気温7.8℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が24.3℃、

一番ひくい温度が16.0℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(24.3+16.0)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい20.2℃くらいとなります。

 

中央値:20.2℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の3月10日の朝6時過ぎの外気温は7.8℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は8.5℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、先月同様にちょっと寒いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

以下は無暖房で撮影したものとしてご覧ください。

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:20.8℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:16.7℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:16.3℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:19.9℃

 

■05.キッチン

中央値:21.0℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:19.3℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:17.8℃

 

■08.寝室

中央値:21.3℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:18.9℃

 

■10.子ども部屋

中央値:17.1℃

 

■11.トイレ

中央値:19.8℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:15.7℃

 

■13.風呂

中央値:15.2℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:18.8℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:18.4℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:15.3℃

 

■17.外から見た玄関ドア

中央値:7.6℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:7.3℃

 

■19.庭から見た南面の窓

中央値:7.1℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:8.7℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

住宅の温度

date:

2019.02.14

平松建築の小野です。

 

先月から始めた我が家の温度コンテンツ。

そこそこ反響というか反応というか、

「気にはなっていたけど今まで見たことなかった」

という声をいただき、

調べてよかったなと思っております。

 

前置きが長いも何なので、さっそく本題に入りますね。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード

前回お伝えそびれてしまったのですが、

我が家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温15.2℃、湿度53%、外気温1.7℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が20.7℃、

一番ひくい温度が12.3℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(20.7+12.3)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい16.5℃くらいとなります。

 

中央値:16.5℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の2月10日の朝6時過ぎの外気温は1.7℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は3.0℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、先月同様にちょっと寒いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

以下は無暖房で撮影したものとしてご覧ください。

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:15.1℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:12.4℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:11.5℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:15.9℃

 

■05.キッチン

中央値:18.1℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:15.7℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:12.8℃

 

■08.寝室

中央値:16.9℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:15.3℃

 

■10.子ども部屋

中央値:12.4℃

 

■11.トイレ

中央値:15.3℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:11.2℃

 

■13.風呂

中央値:10.9℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:14.9℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:14.1℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:10.0℃

 

■17.外から見た玄関ドア

中央値:-0.6℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:-1.0℃

 

■19.庭から見た南面の窓

中央値:0.2℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:0.4℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

2019.11.21

買い物に便利!?磐田市田原地区の特徴とは

静岡県の中でも磐田市に住もうと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、一口に磐田市といっても...

2019.11.20

利便性も高い!スポーツにもおすすめな磐田市御厨とは?

静岡県で注文住宅購入を検討している方もいらっしゃることでしょう。その中でも、浜松市付近は発展しており...

2019.11.19

生活に便利な磐田市南御厨地区を知っていますか?

注文住宅を購入する際に気をつけなければならないことがいくつかあります。その1つが土地選びです。日常生...

2019.11.18

お子様がすくすく育つ磐田市見付地区の特徴とは?

注文住宅の購入を検討している方の中には、磐田市を検討している方もいらっしゃることでしょう。磐田市の中...

2019.11.15

浜松へも通いやすい!?磐田市長野地区とは?

注文住宅検討の際に意識しておきたいことは、「どういった地域に住むか」ということでしょう。住む地域によ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!