メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

ブログ

date:

2018.08.21

静岡県浜松市は、都市の便利さと自然の豊かさがバランスよくある魅力的な土地です。
そんな浜松市に注文住宅を建てたい方は、積志(せきし)地区のことをご存知でしょうか。
浜松市東区にある積志地区は、歴史の遺産が数多くある興味深い町です。

今回は、注文住宅を建てる候補地として、浜松市積志地区をご紹介します。

 

・浜松市東区積志(せきし)地区はこんなところ!

積志地区は、浜松市の7つの行政区のうちの東区に位置する地区です。

積志町(せきしちょう)
有玉北町(ありたまきたまち)
有玉台(ありたまだい)
半田町(はんだちょう)
半田山(はんだやま)
西ヶ崎町(にしがざきちょう)
中郡町(なかごおりちょう)

などの多くの町から成り立ちます。

 

・周辺施設

 

【甘露寺】

遠州鉄道鉄道線の「西ヶ崎」駅の近くにある甘露寺は、弘法大師によって創建された真言宗の古刹です。
寺の庭前にある古い梅の木は、徳川家康が「未開甘露紅梅(いまだひらかずかんろのこうばい)」と名付けて鑑賞した由緒あるお寺です。

 

【有玉緑地】

東名高速道路沿いの有玉緑地では、とても広い芝生で走り回ったり、ソフトボール場(予約制)でソフトボールをしたりできます。
子どもをのびのび遊ばせたいご家庭にとっては、非常にありがたい緑地公園です。

 

【龍秀院(りゅうしゅういん)】

有玉北町にある龍秀院は、創建以来火事の被害にあっていない類まれな寺社で、古文書が多数無傷で残されていることから、非常に貴重な歴史遺産となっています。

また、江戸時代に京都の伏見稲荷大社から伏見稲荷を分霊した際に植樹した枝垂れいちょうは、樹齢200年を迎え、本院の顔となっています。
昭和62年には、浜松市保存樹第28号に指定されています。

 

・交通アクセス

積志地区は遠州鉄道や国道152号の沿線に位置し、交通の便が良い地域です。
そのため、古くからの大きな農家の屋敷だけでなく、新しくできた住宅も多くあります。
特に半田山や有玉台などの新興住宅地は新しい住宅が密集しています。

 

今回は、浜松市東区積志地区についてご紹介しました。
外遊びができるだけでなく、歴史と文化が感じられる積志地区は、子どもを育てるにはぴったりの魅力あふれる土地ではないでしょうか。
過ごしやすく、交通の便も悪くない積志地区を住まいの候補地として、ぜひ一度ご検討ください。

平松建築株式会社では、注文住宅の購入をお考えの方に最適な家づくりを提案いたしております。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.20

浜松市中区の富塚地区をご存知でしょうか。
浜松市で注文住宅を建てたいという方は、都市機能が発達した中区がいいなとお考えかもしれません。
富塚地区は、中区のなかでも利便性と自然の豊かさのバランスがとれた地域です。

今回はそんな富塚地区の特徴をご紹介します。

 

・富塚地区とは

富塚地区は、浜松市の7つの行政区の1つである中区に位置しており、富塚町東、富塚町西、富塚町北、富塚町中、富塚町御前谷、西和という6つの自治会から成り立ちます。

中区は浜松市の中心的存在であり、面積は浜松市全体のわずか3%でありながら市民のおよそ30%近くの人々が住んでいる地域です。
主要幹線が通り、中央には市の玄関口となっているJR「浜松」駅やバスターミナルがあります。

 

富塚地区もそのような都市部の一部のため、中心市街地への道路が整備されていて、スーパーや商店などのアクセスも良好です。
一方で、富塚公園や長坂緑地などの自然も比較的多くあります。

 

・周辺施設

 

【和合ゴルフクラブ】

富塚地区の北の方には、和合ゴルフクラブというゴルフ場があります。
打ち放題(早朝と夜)もできる練習場があるだけでなく、ショートコースも用意されているので、ゴルフ好きの方にはもってこいの施設です。

 

【浜松医療センター】

佐鳴湖に近いところに、浜松医療センターという大病院があります。
一般病棟に600床のベッドと500人を超える看護師を有する大規模な総合病院です。

外来受付時間は午前8時半から午前11時までですが、受診科によっては担当のお医者様がいないこともあります。
ただ、ホームページの一覧表で診療可能か簡単にチェックできます。

 

・交通アクセス

富塚地区では路線バスを利用するのがおすすめです。

・8系統:鶴見富塚じゅんかん(せいれいまわり)
・8系統:鶴見富塚じゅんかん(医療センターまわり)
・8-33系統:伊佐見線
・30系統:舘山寺線
・37系統:大久保線
・36系統:大塚ひとみヶ丘線

などが利用可能です。

 

今回は、浜松市中区富塚地区についてお話ししてきました。
都市へのアクセスのしやすさ。佐鳴湖に近いゆえの豊かな自然。
もしものときにも安心の充実した医療施設。こんな特徴のある富塚地区に魅力を感じていただけたら幸いです。

 

平松建築株式会社では、浜松市などの地域に密着した家づくりを行っています。
住宅の購入で何かお困りごとがあれば、ぜひお気軽に弊社ホームページよりお問い合わせください。
お客様それぞれに最適な家づくりをご提案いたします。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.19

自分の家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物になるかもしれません。
巨額の費用がかかりますので、満足のいく購入にしたいですよね。

注文住宅を建てる時に最初の重要なポイントが「どこに住むのか」です。
最寄り駅から徒歩で何分圏内なのか、公共施設は近くにあるのか、など気になる点はいくつかありますよね。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の駅前地区についてご紹介します。

 

・駅前地区とは

駅前地区は「西通」、「東通」、「栄町」、「睦町」の4つに分けられます。
全体の日本人世帯は702世帯で、外国人世帯は101人世帯です。

袋井市の地区の中でも全体人口は少ないのですが、外国人人口が多いのが特徴です。

 

・袋井駅周辺のバリアフリー基本構想

袋井市は、全体的に高齢社会となっており、高齢者や障害者、小さな子どもが安心して暮らしやすいまちづくりを進めています。
そんな中で、多くの人が集まるJR袋井駅周辺の道路や駅前広場などの公共施設を重点的にバリアフリーにする基本構想が作成されました。

 

注文住宅を購入してから最期までずっとその土地に住むと決められている方は、自分が高齢者になった時の住みやすさも考えなければいけません。
その点でいうと、駅前地区は高齢者に優しく住みやすい地区と言えるでしょう。

 

・周辺施設

JR袋井駅から徒歩10分のところに睦公園があります。
住宅で囲まれた中にありますので、近所から多くの子どもが集まり、地域のママとも交流が深まるでしょう。
小さな子どもがいらっしゃる方や、これから子育てを考えている方には嬉しいですね。

 

また睦町や栄町には多くに専門店があります。
例えば、「灘屋酒屋」でお酒を買うのも良いですし、「ヤマト」という花屋でお花を買って、ガーデニングを始めてみても良いですね。

歯科医院もありますので、虫歯で通院することになったとしても近くの医院で済ませられ、便利です。

 

・交通アクセス

袋井市駅前地区という名前の通り、JR袋井駅が徒歩10分圏内にあります。
袋井駅は、静岡駅や浜松駅などといった主要駅まで非常にアクセスが良く、どちらも乗り換えなしで行くことができます。

 

・最後に

今回は、袋井市駅前地区についてご紹介しました。
駅前地区は交通の利便性が良く、多くの専門店が揃っていますので、非常に住みやすい点が特徴です。

袋井市で注文住宅を考えている方は、駅前地区も選択肢の一つに考えてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.18

注文住宅を建てる上で、最初の重要なポイントは「どこに住むのか」です。
自分の生活の拠点となりますので、自分にとって住み心地の良い土地に家を建てたいですよね。

地域や地区によって特徴が違いますので、土地を選ぶ上で注意したいポイントはたくさんあります。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の高尾地区についてご紹介します。

 

・高尾地区とは

高尾地区には「掛之上」、「下地」、「三門町」、「田端」、「大門一丁目」、「大門二丁目」、「大門三丁目」、「大門五丁目」の8つに分けられます。
全体の日本人世帯は1319世帯で、外国人世帯は49世帯です。

 

・周辺施設

周辺には袋井市立袋井図書館があります。
JR袋井駅から徒歩5分のところにある図書館です。

小さな子供向けに絵本の読み聞かせや紙芝居などといった「おはなし会」が定期的に開かれています。
小さな子供がたくさん集まる場になりますので、近所の子供たちと仲良くなり、地域のママ友も作ることができるかもしれませんね。

 

またJR袋井駅近くには山名幼稚園があります。
山名幼稚園の教育方針は「気づく力・考える力」であり、これからの時代を生きていく上で必要な力を3年保育で養っていきます。
こちらの幼稚園では特別教育活動を実践しており、体育指導だけでなく、お茶会、空手教室、エアロビックの体験を行なっています。

山名幼稚園は駅からすぐのところに立地しているので、共働きの方は子供を預けてからそのまま仕事に行くことができます。
非常に効率が良いのが嬉しいですね。
課外活動も多く実施していますので、たくさんの子供たちの交流も図れます。

 

また、とれたて食楽部という山名町にあるスーパーマーケットがあります。
朝9時から夜19時まで営業しています。
無農薬栽培農家の野菜が多く、旬の野菜を農家直卸で販売しているので、新鮮で安い点が特徴です。

カフェも隣接されており、午後のひとときに休憩しても良いですね。

 

・交通アクセス

高尾地区は JR袋井駅から徒歩15分圏内のところが多く、地区内に幼稚園や小学校もあるので、通勤・通学に困ることはありません。
駅から近いところが良いけれど、教育施設が充実していて閑静な住宅街に住みたい方には高尾地区がおすすめです。

 

・最後に

今回は、袋井市高尾地区についてご紹介しました。
公共施設が充実しており、小さな子供を持つご家庭でも安心して住めます。

袋井市で注文住宅を考えている方は高尾地区も考えてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.17

注文住宅を建てる上で、最初に悩まれるポイントは「土地選び」ですよね。
なかには今住んでいる都道府県から出て上京したり、田舎に帰ったりする方がいらっしゃるのではないでしょうか。

都道府県の中でも地区によって特徴が変わってきますので、土地を決めるだけでかなりの時間を費やしてしまう方も出てくるかと思います。
静岡県袋井市の地区のなかでも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の豊沢地区についてご紹介いたします。

 

・豊沢地区とは

豊沢地区には「宝野」、「大通」、「菩提」、「法多」、「神長南」、「神長中」、「神長北」の7つに分けられます。
全体の日本人世帯は1328世帯で、外国人世帯は42世帯です。

 

・周辺施設

周辺には豊沢の丘公園という茶畑に囲まれた公園があります。
丘の中腹にあるので、袋井市の街全体を見渡せます。

この公園には、シンボルのフクロウをモチーフにした大型複合遊具があります。
数種類の滑り台やネット遊具が備え付けられており、子どもの好みに応じて楽しめます。

さらに多目的広場もありますので、子どもとキャッチボールをしたり、サッカーやバドミントンを楽しめます。
ちびっこ広場には砂場やブランコ、動物の遊具がありますので、就学前の小さな子どもでも楽しめるでしょう。

 

そして袋井市豊沢ふれあい会館という施設が設けられています。
こちらの会館では、会議室や調理室があり、自治会の会合やイベントを開催できます。
朝8時から夕方5時15分まで開館しており、定休日は水曜日になります。

サークル、登録団体や料理教室からジャズダンスやエアロビクスまで幅広く活動していますので、地域の住民同士のふれあいの場となります。
なかには小さな子ども向けのサークルもありますので、子ども同士の交流の場にもなります。

 

さらに、県内で唯一の私立理工系総合大学である静岡理工科大学があります。
静岡理工科大学は理工学部と情報学部及び理工学研究科があります。
そのため、大学近辺は若い人たちがたくさん集まって活気があり、飲食店も充実しています。

交通アクセスも良く、JR袋井駅からバスが通っていて、JR愛野駅からはシャトルバスも運行されています。

 

・最後に

今回は、袋井市の豊沢地区についてご紹介いたしました。
公園や大学など、子供や若者が多く集まる施設があり、活気にあふれている点が豊沢地区の特徴です。

袋井市で注文住宅を考えていて小さな子供を持つ方やこれからの子育てを考えている方は、豊沢地区を考えてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.16

自分の家の購入は、一生に一度の大きな買い物ですので、納得のいった購入をしたいですよね。
満足のいく注文住宅を建てたい場合、最初の重要なポイントが「土地選び」です。

最寄り駅はどこにあるのか、子育て制度は充実しているのか、などと注意して見るべきポイントはたくさんあるため、かなりの時間を要します。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の田原地区についてご紹介します。

 

・田原地区とは

田原地区には「上新池」、「下新池」、「松袋井」、「彦島」の4つに分けられます。
全体の日本人世帯は595世帯で、外国人世帯は23世帯です。
この地区は、住宅地の周りを田んぼが囲んでいて、南側には原野谷皮が流れており、緑いっぱいで自然を感じられる地区です。

 

・周辺施設

住宅街から少し離れたところに田原緑地多目的広場があります。
広々としたグラウンドですので、サッカーから野球まで様々なスポーツを楽しめます。
周りも田んぼや工場に囲まれているため、かなり開放的で、小さな子供がいらっしゃる方はのびのびと子供を育てられることが期待できます。

 

また住宅地から少し離れたところに原野谷川スポーツ公園もあります。
サッカーコートが常備されており、サッカースポーツ少年チームが定期的に練習を行っているようです。
隣には駐車場があるため、自宅から車で向かっても安心して駐車できます。

 

さらには数多くのお寺があります。
「熊野十二社神社」、「松蔵寺」、「新池山寺」、「全法寺」といった歴史的にゆかりのあるお寺や神社が数多く立地しています。
住宅の近くにこういった歴史的建築物があると、毎日神様が見守っているようで安心した生活を送られるかもしれませんね。

 

・交通アクセス

最寄り駅はJR袋井駅になりますが、駅からかなり遠いところに位置しているため、車が必需品となるでしょう。
車で駅まで向かう場合、約5分で行くことができます。
田原地区から通勤される方は自転車を利用してみても良いかもしれません。

さらに教育機関も近くにないため、通学にも不便に感じるかもしれません。

 

・最後に

今回は、袋井市田原地区についてご紹介しました。
歴史的な建物が多く、住宅もあまり多くないため、都市を離れて緑をたくさん感じたい方や、穏やかな生活を送りたい方におすすめできる地区です。

袋井市で注文住宅を考えている方は、ぜひ田原地区を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.15

注文住宅を建てる上で一番重要とも言われるポイントは「土地選び」です。
ずっと住み続けることになるかもしれない場所になりますので、後悔のない購入にしたいですよね。

これから子育てを考えている方は、生まれた子供にとっては生まれ故郷になりますので、大人になっても記憶に残る大切な場所になり得るような地域を選ぶと良いですね。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の方丈地区についてご紹介します。

 

・方丈地区とは

方丈地区には、「方丈中」「方丈西」「方丈東」「方丈北」「方丈南」の5つに分けられます。
全体の日本人世帯は683世帯で、外国人世帯は110世帯です。

 

・周辺施設

方丈地区周辺にはマム方丈店というスーパーマーケットがあります。
毎日営業しており、月曜日から土曜日までは朝10:00から夜8時まで、日曜日は朝9:00から20:00まで営業しています。
駐車場も完備されており、71台停められます。
野菜や乳製品などは非常に安く、新鮮な状態で購入できます。
特に、精肉は他のスーパーと比べて安いものが多いそうです。

 

そしてラーメン屋やベトナム料理店、寿司屋や和食店など、バラエティーに富んだ飲食店が数多くあります。
カフェもありますので、地域で仲良くなったママ友とアフタヌーンティーを楽しむ、といった楽しみもあるかもしれません。

 

また、甚光寺という、遠州三十三観音霊場巡りの15番礼所に指定されているお寺があります。
遠州三十三観音とは、観音さまに現代人の心を浄化し、癒してもらうことを願うお遍路旅のことです。
1640年ごろに原野谷川が氾濫したことによって疫病が流行し、村人たちが苦しんでいる姿を見た禅師が農民の救済と故人の菩提を弔うために甚光寺を建てました。

 

・交通アクセス

方丈地区の最寄り駅はJR袋井駅です。
遠いところでも徒歩約15分以内で行くことができる地区であり、通勤には非常に便利な地区です。

しかし、近くに幼稚園や小学校などの教育機関がないため、交通機関を利用しなければ通学できないこともあります。
子育ては今の所考えていないご夫婦や、子育てが終わったご家庭にはおすすめの地域になります。

 

・最後に

今回は、袋井市の方丈地区についてご紹介しました。
方丈地区は、他の地区に比べて飲食店の数が多い点が特徴です。
仕事帰りに寄ってみると、毎日が楽しくなるかもしれませんね。

袋井市で注文住宅を考えている方は、ぜひ方丈地区を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.14

注文住宅を建てる上で重要なポイントの一つに「土地選び」があります。
最寄り駅はどこか、バスの本数はどれくらいかといった公共面を重視する方や、子育て制度は充実しているか、幼稚園や小学校は近くにあるのか、といった教育面を重視する方もいらっしゃると思います。

多くの視点から土地購入を考えないといけないので、土地を選ぶのにかなり時間がかかってしまいますよね。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の高南地区についてご紹介します。

 

・高南地区とは

高南地区は「柳原」、「南町」、「小川町」、「砂本町」、「清水町」、「青木町第一」、「青木町第二」、「高尾台」の8つに分けられます。
全体の日本人世帯は1536世帯で、外国人世帯は76世帯です。
他の地区に比べて住宅地が多く、市内最大の住宅団地であることが特徴です。

 

・周辺施設

この地区の周辺には高南コミュニティセンターという施設があります。
これは全館履き替えなしの安全性と利便性を配慮した施設です。

和室や集会室、調理室があり、幼児室を子どもの遊び、憩いの場として常時解放されています。
和室のフローリング化もされており、高齢者にとっても利用しやすい施設です。
こちらの施設で活動しているサークルもたくさんあり、カラオケや料理、フラダンスなど様々な活動を楽しめます。

 

また自然環境に囲まれた高南幼稚園があります。
5757平方メートルの広い敷地には、うさぎやニワトリなどの飼育をはじめ、桃、梨、さくらんぼなどのたくさんの果実や、じゃがいもや大根などの野菜の栽培も行なっています。

子ども達に驚きや感動を与え、豊かな感性を育むことに取り組んでいます。
園内だけでなく園外保育も実施しており、社会現象に気づかせたり、自然の中で遊ぶことで自然を大切にする心や命の大切さを学びます。

 

・交通アクセス

高南地区の最寄り駅はJR袋井駅になります。
高南地区は駅からやや遠い地域となりますが、電車の音が聞こえないため、穏やかで閑静な住宅街です。

人混みから離れて、自然豊かなところでのびのびと子どもを育てたい方にはうってつけの地区かもしれません。

 

・最後に

今回は、袋井市高南地区についてご紹介しました。
教育施設が整っており、高齢者に特化したコミュニティセンターもあるため、子育てだけでなく、自分たちが高齢者になった時も心配することなく生活できるのが、高南地区の特徴です。

袋井市で注文住宅を考えている方は、自分自身の老後のことも考えて高南地区も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.13

自分の家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物になるかもしれません。
巨額の費用がかかりますので、満足のいく購入にしたいですよね。

注文住宅を建てるときに、最初の重要なポイントが「どこに住むのか」です。
最寄り駅から徒歩で何分圏内なのか、公共施設は近くにあるのか、など気になる点はいくつかありますよね。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の袋井地区についてご紹介します。

 

・袋井地区とは

袋井地区には「新町」、「本町」、「永楽町」の3つに分けられます。
全体の日本人世帯は324世帯で、外国人世帯は9世帯です。袋井市の地区のなかでも世帯数が一番少ない地区です。

 

・周辺施設

袋井地区周辺には多くの公共施設が立地しています。
福利市役所がある他、警察署や郵便局、歯科医院や病院などの施設が充実しており、万が一の時があったとしてもすぐに駆けつけることができます。

なかでも市役所が近くにあると、引越しの手続きや、社会保障や税金の手続きなどは全て市役所で行われるため、非常に便利です。

 

また、袋井市総合センターも設けられています。
こちらのセンターでは、市民の方を対象に会議室の貸し出しを行っています。
利用可能時間帯は朝9:00から夜9:30までで、格安で会議室を借りられます。
スピーカーやワイヤレスマイクなどの備品も合わせて借りられるので、自分たちで用意する必要がないのが嬉しいですね。

 

そして、毎年10月中旬に袋井祭りという伝統的なお祭りが開催されます。
市中心部である十五町の氏子の合同祭として行われる祭りの総称で、現在では、旧東海道や駅前に提灯の明かりをつけた15台の屋台の引き回しが行われています。

街中では様々な催し物が3日間に渡って行われ、袋井市屈指の賑やかなイベントとなっています。
地域の代表的なお祭りがあることによって、伝統を受け継ごうとする住民の団結力や意思の強さを感じられます。

 

・交通アクセス

袋井地区の最寄り駅はJR袋井駅で、遠いところでも徒歩10分で駅までたどり着けます。
駅までの道のりは大通りに面しているので、夜道でも比較的安全に帰ることができます。

 

・最後に

今回は、袋井市袋井地区についてご紹介しました。
多くの公共施設が全て徒歩圏内にあり、とても住みやすいだけでなく、袋井祭りによって地域の活気にも溢れており、非常に魅力的な地区ではないでしょうか。

袋井市で注文住宅をお探しの方は、ぜひ一度袋井地区を考えてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.08.12

注文住宅を建てる上で、一番重要なポイントとなるのが「土地選び」です。
しかし、自分の家を建てるのは一生に一度の大きな買い物とも言えるので、迷ってしまうかと思います。

最寄駅はどこにあるのか、といった公共面から、子育て制度は充実しているのか、といった制度面まであらゆる点を考慮して、納得のいく土地購入をしたいですよね。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の川井地区についてご紹介します。

 

・川井地区とは

川井地区には「川井東」、「川井中」、「川井西第一」、「川井西第二」の4つに分けられます。
全体の日本人世帯は1215世帯で、外国人世帯は102世帯です。

 

・周辺施設

周辺には、「澤野医院記念館」という江戸時代後期から昭和初期までに建てられた病院建築群があります。
代々袋井市の医療を担ってきた澤野氏から袋井市に建築物を寄付され、開館しました。
館内にはボランティアスタッフが駐在しており、気楽な雰囲気で見学できます。

この記念館の病棟、居宅、渡り廊下、洋館の4棟は袋井市指定文化財として指定されています。

 

また充実した教育施設も設けられています。
川井地区の周辺には幼稚園から中学校までの学校が徒歩10分圏内に立地しており、通学に非常に便利です。
教育施設が揃っているということは、地域の子どもがたくさんいるということですから、地域に賑わいをもたらし、活気に溢れますね。
長い間付き合いとなる友達がたくさんできることで、子どもの健やかな成長も望めます。

 

さらに、上記のみならずたくさんの商業施設もあります。

飲食店のガストや、業務スーパー、ドラッグストアや服屋など、たくさんの商業施設が集まっているのがこの地区の特徴です。
全体的には飲食店が多い印象を受けます。
ちょっとした買い忘れや、急遽必要になった物などをすぐに買いに行けるため、非常に便利で快適な生活を送ることができます。

 

しかし、他の地区では多く見受けられた公園や公共施設が少なく、山や神社もありませんので自然を感じにくく、近代的なイメージを持ちやすいです。

 

・交通アクセス

川井地区の最寄り駅はJR袋井駅です。
遠くても徒歩15分圏内であり、通勤にも困らない駅の遠さですね。
駅に程よく近く、人混みから離れた住宅街を望むのならば、川井地区がおすすめです。

 

・最後に

今回は、袋井市川井地区についてご紹介しました。
教育施設と商業施設がたくさん立地する地区は川井地区だけではないでしょうか。
袋井市で注文住宅を考えている方は、ぜひ利便性を追求した川井地区を考えてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

1 / 3512345...102030...最後 »
2018.08.21

注文住宅を浜松市で|歴史感じる積志地区の特徴をご紹介します

静岡県浜松市は、都市の便利さと自然の豊かさがバランスよくある魅力的な土地です。そんな浜松市に注文住宅...

2018.08.20

注文住宅で元気な子どもを育てたい方に浜松市富塚地区の特徴をご紹介

浜松市中区の富塚地区をご存知でしょうか。浜松市で注文住宅を建てたいという方は、都市機能が発達した中区...

2018.08.19

袋井市駅前地区で注文住宅を建てよう!その地区の特徴とは

自分の家を建てるのは、一生に一度の大きな買い物になるかもしれません。巨額の費用がかかりますので、満足...

2018.08.18

注文住宅を建てるなら袋井市高尾地区で!その地区の特徴とは

注文住宅を建てる上で、最初の重要なポイントは「どこに住むのか」です。自分の生活の拠点となりますので、...

2018.08.17

注文住宅をどこに建てる?袋井市豊沢地区の特徴について

注文住宅を建てる上で、最初に悩まれるポイントは「土地選び」ですよね。なかには今住んでいる都道府県から...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!