メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
佐鳴台地区の特徴|浜松市の注文住宅の地元工務店がご紹介

category:

ブログ

date:

2018.09.27

浜松市に引越しを考えている皆さんの中に「中区」に興味を持たれる方、多くいらっしゃると思います。
「中区」といっても様々な地区があってわかりづらくありませんか?

「地区ごとにまとめた情報がほしい」そんな皆さんに今回地元工務店が中区の「佐鳴台地区」についてご紹介します。

 

・佐鳴台地区とは

佐鳴台地区には「佐鳴台一丁目」「佐鳴台二丁目」「佐鳴台三丁目」「佐鳴台四丁目」「佐鳴台五丁目」「佐鳴台六丁目」が含まれます。
学区は小学校なら佐鳴台小学校、中学校なら佐鳴台中学校です。

 

・周辺施設

浜松市の都心部近くの佐鳴台地区周辺は住宅地が多くを占めています。
銀行やスーパーなど一通りの必要施設はそろっていますし、交通アクセスも便利です。
そんな佐鳴台地区にある博物館や記念館は地元の方たちに長く愛されています。

 

*浜松市博物館

昭和時代から大正時代までの電化製品の歴史を展示してあるスペースが人気です。
また、マンモスの時代からの歴史展示もあって子供にも大変分かりやすい博物館です。
勾玉づくりなどのイベントも大変人気があります。
実際の旧高山家住宅や国指定史跡の蜆塚遺跡も間近で見ることができます。

 

*賀茂真淵記念館

浜松市が生んだ偉大なる国学者「賀茂真淵」について面白く学べる記念館です。
賀茂真淵は万葉集の研究を経て「国学」を完成させた人物です。
歴史の教科書で名前を見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。
賀茂真淵記念館には子供向けのわかりやすい図書コーナーもあるので子供から大人まで日本の偉人とその学問について学ぶことができます。

今年は「賀茂真淵と国学者の古典研究」というイベントをするそうで楽しみですね。
夏休みには親子で書道や当時の手習い体験ができるイベントもあるのでぜひ一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

 

*鴨江児童遊園

地元の人たちからは「どんぶらこ」という愛称で親しまれている公園です。
大型のアスレチック型遊具が子供たちに大変人気です。

季節の草木が育てられているのでいつ来ても公園の周りは色とりどりの花が咲いています。
遊具のない広場もあって子供たちが自由に遊べるのもいいですね。
また、この公園には駐車場もついているのでアクセスしやすいです。

 

・アクセス

東海道本線「浜松駅」から車で15分ほどです。
地区内から佐鳴台小学校までは徒歩15分ほど、佐鳴台中学校なら徒歩10分ほどのアクセスです。

 

佐鳴台地区についていかがだったでしょうか。
都心と程よい近さにある歴史ある地区「佐鳴台地区」について注文住宅を建てようと考えている方は浜松市の健康注文住宅を幅広く提供している私たちにぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.05.20

「耐震等級」って知っていますか?わかりやすく説明します!

みなさん、こんにちは。家を建てる時に気になることの1つが耐震性能ではないでしょうか?その耐震性能を計...

2019.05.17

知らないと危険!?構造計算なしの家に潜む危険性って?

みなさん、「構造計算」をご存知ですか?これは家にかかる様々な力を想定し、それに耐えうる強度を持たせる...

2019.05.16

聞いたことはあるけど…「耐震構造」って結局何?

耐震強度偽装問題をテレビで取り扱ったこともあり、「耐震構造」という言葉を聞いたことのある方は多いかと...

2019.05.15

地震に強い「モノコック構造」のメリット・デメリット

地震の多い日本で家を建てるのなら、意識しなければならないのが「耐震面」だと思います。長く安心して暮ら...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!