メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
菊川市に注文住宅をお探しの方へ:小笠南地区の特徴

category:

ブログ

date:

2018.09.16

住宅は生活の中心地となります。
大切な家族と過ごす時間を有意義に過ごしたいと思うのではないでしょうか?
注文住宅はご家族の細やかな希望に合わせた設計を可能にします。

しかし、生活は住宅の設計だけではありません。設計がよくとも周辺環境によって生活は大きく左右されます。
購入前に検討中の土地の周辺環境についてよく知っておくことが重要です。

今回は菊川市、小笠南地区周辺の特徴についてご紹介します。

 

・菊川市と小笠南地区の基本情報

小笠南地区は菊川市の南に位置しています。菊川市の中心地から車で約20分程度かかります。
菊川市は総人口約2万人の市です。そのうち半数以上、約56%が65歳以上です。
小笠南地区の人口は約3千人であり、約1000世帯が住んでいます。

 

・周辺の建物、施設情報

*小笠南コミュニティーセンター

平成21年にオープンした比較的新しい施設です。
料理教室、文化講座、健康・体力作りなど幅広い活動ができる場所となっています。

地域福祉部会などから構成されたみなみやまコミュニティー協議会があり、スポーツやイベントを通じて世代や国籍を超えてつながる活動を展開しています。
企画もたくさんあり子どもからお年寄りまで楽しめる場所です。
図書コーナーがあり、市の図書返却も可能です。その他、会議やサークル活動に利用できる会議室や和室があります。

 

*小学校と幼稚園

小笠南コミュニティーセンターのほど近くに市立の小学校と幼稚園があります。
センターから近いので学校帰りに本を借りたり、遊んだりできます。
また、各施設の場所が近いので通学路に人の行き交いがあり、登下校の心配が少ないでしょう。

 

*その他

他にも個人経営の語学などの習い事教室や飲食店、商会が点在しています。

 

・位置、交通アクセス

菊川市は菊川駅中心に市街地が形成されています。
小笠南地区は菊川駅から離れた南に位置しているため、電車の利用には他の交通手段が必要となります。

少し遠出する際はバス、車で移動します。普段のお買い物や生活には自転車があればさほど苦労しないでしょう。
しかし、都心のように交通網が発達していないので車の所持をおすすめします。

 

菊川市はお茶で有名な市です。
小笠南地区は菊川市の中心から離れており、静かで穏やかな地域です。
大型店があまりないので夜道は暗く不安もありますが、比較的治安のよい場所です。

高齢化が進む中、小笠南コミュニティーセンターなどの設立により地域住民の交流と活性化をはかり尽力しています。
小笠南地区に注文住宅購入をご検討されている方はぜひ私たちまでご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2018.12.17

あこがれの無垢床、実はお手入れも簡単なんです

無垢の床板、温かみのある質感が醸し出す雰囲気にあこがれますよね。でも、メンテナンスが大変じゃないの?...

2018.12.14

年を重ねるごとに魅力も増す建材選びのアドバイス

100年住める家と考えれば、長い長いお付き合いになります。最初に安くても、後々メンテナンスが必要だっ...

2018.12.13

空気をキレイにしてくれる“コットンクロス”を知っていますか?

前回お話ししたWB工法(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog...

2018.12.12

寿命28年の家と100年住める家、その違いとは?

老後までの50~60年、家は持つのでしょうか?家も健康だと寿命が延びます。WB工法を取り入れた平松建...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!