メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
掛川市日坂地区の特徴を掴んで注文住宅を考えてみては?

category:

ブログ

date:

2018.09.07

みなさんこんにちは。
静岡県掛川市の日坂地区で安心して住める家を建てたい、または、どこで家を建てるか悩まれている方がいらっしゃると思います。
私たちはお客さまとの事前調査を元に、一緒にライフプランを立て、お客さまのご要望に合った安心安全な注文住宅をご提供します。

ここでは、掛川市日坂地区の特徴についてご紹介します。
少しでもお客さまの注文住宅の手助けになれれば光栄です。

 

・掛川市日坂地区とは

日坂地区は掛川市の東側に位置しています。
東海道の宿場町「日坂宿」を中心に、歴史と文化が発展した地域として知られています。

1843年の記録によると、「日坂宿」は本陣1軒、家が168軒あるなど、750人ほどの住民が暮らしていました。
静岡県内22宿のうち、規模と人口の両方で最も小さな宿の一つでした。

今では、歴史的な建物がある観光地としてたくさん知られています。
こちらについては、次の項目でご紹介します。

 

・周辺施設

上記で掛川市日坂地区のご紹介をした際に、「日坂宿」について触れましたが、ここでは、日坂宿の見所である、 川坂屋、萬屋、脇本陣跡をご紹介します。

川坂屋は日坂宿の旅籠屋で、江戸時代の面影がある数少ない建物の一つです。
木組み作りからは、江戸時代、身分の高い武士や公家といった格の高い人が住んでいたと思われます。

そして萬屋は川坂屋とは異なり、庶民が多く泊まる旅籠でした。
江戸時代の頃にあったものがそのまま置いてあり、一階にはお店や「帳場」、二階には宿泊のための「座敷」があります。

脇本陣跡は、幕末期に「日坂宿」最後の脇本陣を努めた黒田屋があった場所です。
1862年に記載されていた内容によると、黒田屋は「間口8間・奥行15間・畳101畳・板鋪15畳・総坪数120坪」あったとされています。

 

・交通アクセス

日坂地区へのアクセスはJR東海道本線「掛川駅」が良いでしょう。
しかし、地区内で移動される際は、駅から降りたあと、バスに乗り換えをしないといけない場合が多いので、車での移動が便利になると思います。

 

・最後に

今回は、千葉県掛川市日坂地区の特徴についてご紹介しました。
日坂地区は、昔ながらの伝統的な日本の雰囲気が味わえる素敵な場所です。

ここでのんびり生活をしたい。注文住宅を考えている方。家を建てたいけど色々と心配だな・・・と不安な方。
まずは、私たちのホームページを訪れてみてください。
現状やご希望、悩み事、どんなことでも大丈夫です。お電話やメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2018.12.10

小さいけれど大満足な家を建ててみませんか?

平松建築では、プラン作成までの打ち合わせにじっくりと丁寧に時間を掛けます。人生をどうしたいかまでお聞...

2018.12.07

見た目が同じ1000万円の家と2000万円の家、どちらが将来お得でしょうか?

平松建築が、家づくりの最初にさせていただくのが人生設計です。どんな家ならご家族が幸せになるか、確信を...

2018.12.06

3つの「やさしい」を詰め込んだ家づくり

こんにちは、平松建築です。家族がリビングに集い、笑顔で語り合っている・・・。そんな和やかな光景が思い...

2018.12.05

月々の返済額を減らして間取りも充実させる4つの条件

月々返済はなるべく少なくしたい・・・でも天気が悪くても気にせずに干せる室内干し空間が欲しい。予算が合...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!