メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
注文住宅を建てる場所をご紹介!袋井市浅羽南地区の特徴について

category:

ブログ

date:

2018.09.05

自分だけのオーダーメイドの家である注文住宅をどこに建てようか考えている方はいらっしゃいませんか?
せっかくならば、自分が納得のいく場所に建てたいですよね。

場所を決めるに当たって重要なことは、交通利便性、周辺施設の充実度、どのような日常生活を送ることができるのか、です。
以上のことを意識して下調べをする必要があります。

そこで今回は、袋井市浅羽南地区の特徴についてご紹介します。

 

・浅羽南地区とは

浅羽南地区は「中新田」、「大野」、「東同笠」、「西同笠」、「太郎助」、「湊東」、「湊中」、「湊西」の8つの地域からなります。
北は150号線、南は海、東は弁財天川、西は太田川に挟まれています。
中心は前川が通っており、東西に長細く伸びている地域です。

 

・周辺施設について

お出かけスポットとして、8ヘクタールの休耕田を利用して作られた、コスモス畑があります。
500万本のコスモスの花が満開となる時期は非常に美しいです。
見ごろの時期には是非行ってみたいですね。

また、近場に住んでいれば、毎年コスモス畑の絶景を家からみることもできてしまいますね。
ちょっと浅羽南に住んでみたくなりましたか?

また、浜松から御前崎の自転車通りでは、サイクリングをしながら海側の美しい海岸や砂を堪能できます。
全長63㎞のサイクリングロードです。
休日に近場で音楽を聴き、風を感じながらサイクリング、なんて週末もいいかもしれませんね。

 

運動スポットとして浅羽体育センターがあります。
ここでは卓球、バドミントン、バスケットボールなど様々なスポーツができます。
朝の8時半から夜は21時半まで空いていますのでほとんどいつでも楽しめます。

また、浅羽南公民館もあります。
各種イベントが行われているので、地域交流したい方は是非参加されてみてはどうでしょうか?

東部にあるライオン橋は、中新田の弁財天川に1929年に完成した「昭和水門」の橋梁の新設記念として作られたモニュメントがあります。
また浅羽大囲堤は1680年の高潮を機に横須賀城主、本多利長の命令で築かれた堤防もあります。
高さ3m、長さ12.7㎞もの大きさで、この堤防によって浅羽は守られていました。

 

・交通アクセス

袋井駅(5㎞)まで徒歩1時間30分で、車では20分です。
バス停は、東から西へと順に以下のようなバス停があります。
「中新田」、「大野」、「東同笠」、「西同笠」、「太郎助」、「湊東」、「湊中」、「湊西」の8つです。

 

・最後に

浅羽南は川や海に囲まれた、自然豊かな場所です。
スポーツが好きな方からお家でゆっくりしたい方までいろんな方にとって、住みやすい地域ですので、注文住宅を建てる際には浅羽南地区をぜひご検討ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.03.18

家づくりから考えるアトピー性皮膚炎の要因4つとは?

アトピー性皮膚炎のお子さんがいらっしゃるお家では、掃除を小まめにしたりして、苦心されていることと思い...

2019.03.15

バリアフリーな家づくり6つの提案

高齢者にやさしい家は、すなわちご家族みんなに優しい家。高齢者と暮らす予定がなくても、ご自分たちの老後...

2019.03.14

平松建築の家づくりが向いているのはどんな考えの人?

Q:平松建築の家づくりが向いているのは、どんな考えの人ですか?あなたが家づくりで一番大切にしたいこと...

2019.03.13

ついに浜松でも確認!ご存知ですか?外来種のシロアリ

前回(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/031...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!