メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
浜松市南区にはどんな特徴があるの?注文住宅を検討中なら要チェック

category:

ブログ

date:

2018.08.27

遠州灘を望む浜松市南区。潮風を感じる南区で注文住宅を建てたい方もいらっしゃるでしょう。
ただ、住むとなると、周辺情報や交通アクセスが気になることでしょう。

そこで、今回は浜松市南区の特徴をご紹介します。

 

・浜松市南区はこんなところ

浜松市の7つの行政区のひとつ、南区は

白脇地区(しろわきちく)
新津地区(しんづちく)
飯田地区(いいだちく)
芳川地区(ほうがわちく)
河輪地区(かわわちく)
五島地区(ごとうちく)
可美地区(かみちく)

によって構成されています。

浜松市の総面積の約3%にあたる区域の中に市民の13%ほどの人口が暮らしています。
外国人の人口も多く、区の人口に占める外国人市民の割合が、7つの行政区の中で最も高いです。

 

・周辺施設

 

【中田島砂丘】

中田島砂丘は日本三大砂丘の1つと言われており、東西4km、南北600mにわたる広大な砂丘です。
毎年春から夏にかけて、産卵のために数多くのアカウミガメが浜辺に上陸することでも知られています。
遠州灘の砂丘は、水はけがよく、防風林で遮断されていて、傾斜が穏やかで広く、満潮時でも海水につからないことから卵を産むのに適しているのです。

また、砂丘に吹く風が織りなす「風紋」も、ぜひ一度は見たい美しい自然風景のひとつです。

 

【たくさんの海浜公園】

南区には、可美総合公園、飯田公園(緑化推進センター「みどり~な」)、遠州灘海浜公園などの多くの公園があります。
浜辺らしく潮風の吹き抜ける心地よい場所で、子どもたちを遊ばせることができます。

海辺の自然や工場がある土地で、基本的に都市部というわけではありませんが、幹線道路沿いには食料品スーパーもあるので、日常生活に困るというわけでもありません。

 

・交通アクセス

公共交通機関では、鉄道とバスの2つを利用することができます。
JR東海が運行する東海道本線は「天竜川」駅と「高塚」駅がそれぞれ東西に位置しています。

南区中央部に住む場合、中区の「浜松」駅がかなり近くなります。
遠州鉄道が運行する遠州鉄道バスを利用することも可能です。

ただし、区の南側では公共交通機関が不足している部分も見受けられるので、自家用車があった方が便利と言えるでしょう。

 

今回は浜松市南区の特徴についてお話しました。
自然豊かでありつつも産業や工業が発展した南区の魅力がお分かりいただけたでしょうか。

平松建築株式会社では、浜松市で住宅購入をお考えのみなさんに最適な人生設計、家づくりを提案しております。
老後の生活までを考慮したトータルプランを算出することで、お金の不安を解消するのと同時に、住みやすい住宅を実現できるのです。
浜松の注文住宅購入でお困りのことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2018.12.17

あこがれの無垢床、実はお手入れも簡単なんです

無垢の床板、温かみのある質感が醸し出す雰囲気にあこがれますよね。でも、メンテナンスが大変じゃないの?...

2018.12.14

年を重ねるごとに魅力も増す建材選びのアドバイス

100年住める家と考えれば、長い長いお付き合いになります。最初に安くても、後々メンテナンスが必要だっ...

2018.12.13

空気をキレイにしてくれる“コットンクロス”を知っていますか?

前回お話ししたWB工法(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog...

2018.12.12

寿命28年の家と100年住める家、その違いとは?

老後までの50~60年、家は持つのでしょうか?家も健康だと寿命が延びます。WB工法を取り入れた平松建...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!