メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
住宅ローンで迷っている方必見!フラット35のメリットを簡単解説

category:

ブログ

date:

2018.01.13

静岡県で新たに家を建てようと思っている方の中には、住宅ローンのことで不安に思っているという方がいらっしゃるもしれません。
住宅ローンについて調べていると度々目にする「フラット35」という言葉。
「フラット35」の存在は知っているけれど、詳しく調べたことはないという方は、これを機に、フラット35のことを少しでも頭に入れておいてはどうでしょうか。
今回は、フラット35の特徴やメリットをご紹介しようと思います。

○フラット35とは?

では早速、フラット35の特徴について見ていきましょう。
フラット35とは、銀行等の民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して、住宅ローンの融
資を望んでいる方に対して提供している長期固定金利の住宅ローンのことです。
「長期固定金利」とは、35年間や50年間といった長期にわたる住宅ローン返済期間中の返済金利が変わらないものです。

長年の間返済金利が変わらないということは、住宅を建てた際に住宅ローンの返済計画が立てられるため、住宅ローンの返済計画を立てるのが難しいと感じている方にとっては便利なローンではないでしょうか。

○フラット35のメリット

ここでは、フラット35のメリットを3つご紹介します。

・固定金利だから安心!

上でも少し述べましたが、フラット35では資金受取時に返済終了までの借入金利と返済額が確定します。
これは、たとえ返済中に市場金利が上昇し、その時にフラット35の借入金利が上昇した場合でも、資金受取時に確定した借入金利で返済を継続できるということです。

しかし、このことは逆に、返済中に市場金利が低下した場合にも言えることです。
つまり、返済中に市場金利が低下し、フラット35の借入金利が低下したとしても、資金受取時に確定した借入金利で返済を続けることになるので注意しましょう。

・保証料や繰上返済手数料が0円

フラット35では、一般的な住宅ローンの借入れ時に必要となる保証料や保証人が必要ありません。
また、返済中に繰上返済や返済方法の変更を行う場合にも手数料がかかりません。
そのため、フラット35を利用することによる、保証料や手数料について心配しなくても大丈夫です。

・団体信用生命保険に入らなくても良い

民間金融機関が独自で取り扱っている住宅ローンは、団体信用生命保険への加入がほとんど強制されています。
団体信用生命保険とは、債務者が死亡、または高度障害状態になったときに住宅ローンの支払いが免除される保険のことです。
これは、債務者に何かあった時、債務者に代わって保険会社が住宅ローンの残金を支払ってくれるという仕組みになります。

この団体信用生命保険への加入がフラット35では任意となっているため、保険料が住宅ローンの金利に上乗せされることもありません。
したがって、不要な料金を支払いたくないという方は、団体信用生命保険に加入しなくても良いフラット35がおすすめになります。

今回は、フラット35のメリットについてご紹介しました。
もちろん、メリットのあるのもにはデメリットがつきものなので、デメリットについても事前に把握しておくこと良いと思います。

 

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2018.10.20

注文住宅は掛川市で!原田駅の周辺情報をご紹介!

掛川市で注文住宅のご購入をお考えの方はいらっしゃいませんか?掛川市は全体的に自然が豊富で住みやすい地...

2018.10.19

掛川市で注文住宅を建てたい!そんな方に和田岡地区の特徴をお届け!

掛川市で注文住宅のご購入をお考えの方はいらっしゃいませんか?掛川市は掛川駅に東海道新幹線が通っており...

2018.10.18

袋井市の小学校の評判は?|袋井市で注文住宅

浜松市から近く、生活の利便性とともに豊かな文化が根付いており、多くの観光資源にも恵まれている袋井市。...

2018.10.17

菊川市の子育て環境は?|菊川市で注文住宅

新居の土地選びを検討する際の条件として、子育てしやすい環境かどうかを重視する方は少なくないでしょう。...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!