メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
【お客様インタビュー】袋井市N様②「家を建ててから月々の家計がむしろ楽になりました」

category:

施主様インタビュー

date:

2017.12.19

こんにちは!平松建築の小木です。今回も前回に引き続き、袋井市にサーファーズハウスを建てられたN様ご夫婦のインタビューをお届けします♪「家を建てたら家計が苦しくなる」と思っていたのに、むしろ生活が楽になったというN様。家計が楽になった理由はどこにあったのでしょうか?

Q. 月々の生活費は変わりましたか?
<ご主人>
水道光熱費が安くなりました。アパートに住んでいた頃はガス・電気で35,000円くらいかかっていたのが、今の家では1万円いくかいかないくらいで収まるようになりました。

<奥様>
家建てると家計が苦しくなると思っていたのに、むしろ逆。
家によってこんなに変わるなんてびっくりです。売電でどのくらい収入があるかとか、老後のライフプランのことまで教えてくれた工務店やハウスメーカーさんは平松建築さんだけでした。

Q.家のデザイン住み心地は?

<奥様>
脱衣所を広くしてもらい、そこに室内干ししています。いつも夜に洗濯しておくのですが、朝になるとほぼ乾いています。花粉症がちょっとあるので、洗濯物を外に出したくないシーズンは特に助かっています。最初は2階にお風呂があるプランにちょっと違和感がありましたが、住み始めてみるとすごくラク。服が散らからないんです。

<ご主人>
プライベート空間は2階、お客様が来るのは1階と分かれているのはいいですね。私はミニマリストを目指そうと、もともとあまり物は増やさないようにしています。そのライフスタイルに今の間取りは合っているなと思います。

Q.家の中の空気はどうですか?

<ご主人>
空気が淀んでないなっていつも思います。建てて1年以上経っても、新築の家のように空気がきれいなのは不思議なくらいです。

<奥様>
親も、冬の家の中の暖かさにびっくりしていました。お風呂上りとか、あったかくていいねって言われます。

■袋井市N様邸の施工事例はこちら
http://www.hiramatsu-kenchiku.jp/works/surfers-house/

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.04.25

健康住宅は施工方法にもこだわりたっぷりです

今日は通気断熱WB工法の施工方法の説明をしますね。勾配天井なりに、高性能断熱材のフェノバボード60ミ...

2019.04.24

家の寿命と通気の関係を知っていますか?

今日は、壁や屋根の通気の考え方を紹介しますね。家の寿命に大きくかかわってくる部分です。外壁の外側通気...

2019.04.23

家づくりから考える3つの電気代対策

電気代がかかる原因を考えてみましょう。①給湯お風呂や、洗面所、キッチン等で使うお湯に使われる電気。②...

2019.04.22

健康空間を作るために大事な4つの要素

 シリーズでお届けしている平松建築の家づくり学。今回は、ドイツ発祥の「建築生物学(バウビオ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!