メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
掛川市で土地探しを探している方必見! 掛川市中央・下俣地域は生活に向いてる?

category:

ブログ

date:

2018.01.06

「掛川市内に新築住宅を建てたい!」
「家を建てることは決まったけれど、どの辺が暮らしやすいのだろう」
新たに家を建てようと思っている方の中には、「土地探しに時間がかかって困っている」という悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
特定の地域の情報をどんなに詳しく調べようとしても、実際に住んでみる方が早いですし、調べるのを中途半端でやめてしまった、という方も多いでしょう。

そんな方に向けて、今回は掛川市の中でも、中央・下俣という地域の特徴をご紹介します!
地域の全貌までは分からないかもしれませんが、掛川市内の地域情報について少しでも知っていただけると幸いです。

■掛川市中央・下俣地域で暮らすメリット

まずは掛川市内にある中央・下俣地域で暮らすメリットを見ていきましょう。
中央・下俣地域で暮らすメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

・掛川市役所前駅がある
まずはなんといっても、この地域に駅があるということです。
中央・下俣地域にある駅は「掛川市役所前駅」と言って、その名の通り、南側に掛川市役所のある駅となっています。
この駅には天竜浜名湖鉄道が通っています。無人駅ですが、ホームの長さは55mあり、天竜浜名湖鉄道の中では比較的大きな駅です。
もし「休日に静岡や浜松まで遊びに行きたい」ということになれば、1駅でJR掛川駅まで行くことができるため、大変便利でしょう。

・小学校・中学校ともに近い
2つ目のメリットは、この地域が中央小学校、西中学校の学区内であるという点です。
掛川市役所前駅からも小学校・中学校ともに近くにあるため、小学校入学前のお子さんをお持ちのご家庭にはぴったりの地域ではないでしょうか。

・買い物施設が充実している
ここで言う「買い物施設」とは、スーパーやデパートのことです。
具体的なお店としては、アピタ掛川店、掛川スーパー中央店、遠鉄ストア掛川中央店、マックスバリュ大東店などがあります。
そのため、大きな買い物はできませんが、日々の生活に必要な物品の買い物には困らないでしょう。

■掛川市中央・下俣地域で暮らすデメリット

続いて、中央・下俣地域で暮らすデメリットについてご紹介します。

・駅はあるが、電車の本数が少ない
先程掛川市役所前駅について触れましたが、実はこの駅、電車の本数があまり多くありません。
朝の通勤・通学の時間帯は1時間に3本ほど電車が来ますが、昼間は1時間に1本しかない時もあります。
ですので、「昼間ちょっと都市部までお出かけしに行きたい」という場合は、帰りの電車の時間をしっかりと確認しておかなければならないでしょう。

・遊び場が少ない
中央・下俣地域には小学校・中学校の両方があるものの、これといって子どもが遊べるような施設がありません。
ただ、山麓公園や中央3丁目公園といった公園はあるので、小学生のお子さんならば、あまり困らないという人が多いかもしれません。

■まとめ

いかがでしたか?
掛川市中央・下俣地域の特徴についてご紹介しました。
「あまりよく分からなかったからもう少し調べたい」という方や「中央・下俣地域に住んでみようかな」という方は、ぜひ実際に足を運んで地域の様子を探ってみてくださいね。
その他掛川市内の土地探しでお困りの際は、いつでも当社までご相談ください。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.06.14

袋井市高尾の魅力ベスト3!

「子どもが生まれたし、自然環境豊かな地域に新しく家を建てたいけれど、あまり田舎すぎると困る」「自然環...

2019.06.13

子育てしやすい土地、袋井市愛野の特徴は?

静岡県にお住まいの方の中には、子どもが生まれたことをきっかけに、「子育てのためにマイホームを建てたい...

2019.06.12

根拠を持って安心した家づくりを!許容応力度計算とは?

家を建てようかと考えたとき、家族だけで調べていると、知らない単語や分からない知識が増えて、困ってしま...

2019.06.11

お子さんとのんびり暮らすなら?袋井市をおすすめします

「子どもが大きくなってきたけど、今の学校が合っていない」「子どもがのんびり屋さんだから、あまり忙しな...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!