メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
静岡県にお住いの方のおすすめの銀行ローンとは?

category:

ブログ

date:

2017.11.19

みなさんこんにちは!
この記事を読んでいらっしゃる静岡県の皆さん、住宅を建てる時に「地震で壊れてしまったらどうしよう。」という不安を持ってはいませんか?というのも、これから数年後に起きるかもしれないと言われている東海大地震で、静岡県は大きな影響を受けてしまうことが予想されているからです。

したがって、住宅を建てる際に、このようなリスクを考えておくのは大切なことです。
しかし、そのリスクへの対応策は何も家の免震だけではありません。
その他の方法の一つとしてあげられるのが、「自然災害への保障がついた住宅ローン」です。

今回は、三井住友銀行の「自然災害時返済一部免除特約付き住宅ローン」というものをご紹介させていただくので、気になる方は是非お見逃しなくご覧ください!

■概要は?

このローンは主に二つのプランがあり、一つは約定返済保障型、もう一つは残高保障型となっています。
前者については、年0.1%の追加金利を払うことで、地震や台風、豪雨などの自然災害によって家が破壊された際に一定期間のローン返済相当額を免除してもらえるというものです。

この免除の規定は、家が「全壊」した場合は約定返済24回分で、「大規模半壊」の際は12回分、「半壊」の際は6回分となっています。(詳しくは銀行のパンフレットをご参照ください。)

一方、残高保障型は、年0.5%の追加金利を払うことで、地震・噴火・津波の3つの自然災害が起こって家が「全壊」した際に、住宅ローン残高の50%相当が免除されるというものです。
対応している自然災害は約定返済保障型より少ないものの、非常にありがたい保障となっているのではないでしょうか。

■おすすめする理由

この自然災害のリスクに対応したローンプランをお勧めする理由は、やはり日本、および静岡県という地理の特性にあります。

日本は世界の中でも有数の地震大国であり、インドネシアに次いで世界で2番目に地震が多い国なのです。
その中でも静岡県はプレートの境目に位置しており、地震の影響を受けやすい他、東海地震による津波の被害も受けやすい場所に位置しています。

そのような場所に家を建てるとなったら、家の耐震設計はもちろんのこと、万が一の際のお金の問題もしっかりと考えておきたいですよね。
そのような考えをお持ちの方には、このプランを是非ともオススメしたいと思います!

いかがでしたか。
地震保険や火災保険では補償の限度額が定められており、結局ローンに苦しめられるケースもあります。
本当に将来のリスクに備えておくなら、保険に加えてこのような自然災害の保障特約がついた住宅ローンを選ぶべきかもしれませんね。

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.05.20

「耐震等級」って知っていますか?わかりやすく説明します!

みなさん、こんにちは。家を建てる時に気になることの1つが耐震性能ではないでしょうか?その耐震性能を計...

2019.05.17

知らないと危険!?構造計算なしの家に潜む危険性って?

みなさん、「構造計算」をご存知ですか?これは家にかかる様々な力を想定し、それに耐えうる強度を持たせる...

2019.05.16

聞いたことはあるけど…「耐震構造」って結局何?

耐震強度偽装問題をテレビで取り扱ったこともあり、「耐震構造」という言葉を聞いたことのある方は多いかと...

2019.05.15

地震に強い「モノコック構造」のメリット・デメリット

地震の多い日本で家を建てるのなら、意識しなければならないのが「耐震面」だと思います。長く安心して暮ら...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!