• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
終了 住宅のコストまるわかり 住宅価格 勉強会

開催日:

7/2(土)

開催時間:

13:30〜15:30

【物価や金利上昇に負けない圧倒的なコスト削減法とは】

 
代表の平松です。
本日は勉強会の案内をさせてください。
このように思っている方たちが増えている気がしたからです。

「住宅価格が上昇しているし、今建てるのはやめた方がいいかな」



そう考えるのはちょっと待ってください。
3つの理由がありますので説明させてください。

 
理由
①住宅価格は今後も下がらない
②金利はいずれ必ず上がる
③毎月家賃の支払いをしている
 
 
 

理由①住宅価格は今後も下がらない

住宅価格が上がっているけど今後も元に戻ることはまず無い
 
↓こちらのグラフを見てください。

 
少し前のデータですが建設費は基本的にずーっと右肩上がりです。
平成21年だけ下がってますがリーマンショックの直後の年1年間だけです。
 
しかもそれでも3.3%の違い。

3000万円の家なら100万円程度一時的に下がりますが、4年後の平成25年にはもとに戻り平成26年には高値更新しています。
 
価格下落を待ってもせいぜい得するのは100万円程度。
しかも下がる保証は何もありません。
 
円安で日本円の価値が下がり、輸入に頼らざるをえないものは価格上昇を避けられずその傾向は今後も続きます。今のところそれを覆すことが出来る要因は見当たりません。あったらいいのにと本当に思いますが・・・

 
 
 

理由②金利はいずれ必ず上がる


※静岡銀行HPから引用 2022/6/20時点
 
変動 0.625%~
固定 1.600%
ん?なぜ固定のほうが高いのかですよね。
 
それは長期的に0.625%以下でいる可能性が低いので、固定で貸し続けることは銀行にとってリスクがあるからです。
 
長期間金利を約束するのはリスクがあるから固定金利は高いのです。
貸出金利は一定でも仕入れ金利は一定ではなく、場合によっては貸出金利を飛び越えた仕入れ金利になることもあり得るからです。
 
しかも一見安い変動金利0.625%ですが、これは貸出金利です。
 
審査金利は3%なんです。
 
どういうことかというと、
例えば土地建物で総額4500万円借りる予定だったとしましょう。
 
4500万円の35年返済 0.65%の月々返済は 119,820円 
4500万円の35年返済 3%の月々返済は 173,182円
月々なんと53,362円も返済額に差が出ます。
 
言い換えると審査金利3%の審査をするということは、
この人は、173,182円の返済でも返せる人かなと判断しているということ。
この裏審査に通れば借りられるのです。
 
ですので、
住宅ローンは上がる前提で審査されていると考えてください。
 
しかも今はもっと安い変動金利があります。びっくりです。
 

※価格.com 住宅ローン変動金利ページから引用
 
一番低い金利でなんと0.310%!
これ以上は下がることはないと思ったほうがいいかもしれません。
 

※住宅金融普及協会「ポケット住宅データ」から引用
 
バブルでしたが過去最高金利は8.5%
1983年からの平均金利は3.8%
バブルは例外としても3%ぐらいに上がっていくことは十分に考えられます。
 
控えめに言って今より1%上がることは十分に考えられます。
 
1%差でどのくらい変わるのか?
4500万円借入 35年返済 で比較します。
金利1%なら 月々返済127,028円 総額返済53,351,790円
金利2%なら 月々返済149,068円 総額返済62,608,390円
総額返済の差が925万円! 
 
1%でもかなり変わりますね。
同じ建物でも支払いが総額925万円も増えるってなんだか納得いかないかもしれませんが、昔のお父さんお母さん世代の家づくりは金利2%以上が当たり前でした。2%でも安かったぐらいです。上のグラフのとおりです。今は金利がとても低くてある意味とても恵まれているんですよね。
 
 
 

理由③毎月家賃の支払いをしている

 
あなたは家賃を毎月6万円~8万円程度支払っていませんか?
 
仮にちょっと様子見して、3年後に建てるとしましょう。
間を取って7万円の家賃で12ヶ月×3年だと、
 
7万円×12ヶ月×3年=252万円 
 
これだけアパートの家賃を払うことになります。

家を建てなくても日々住居のコストがかかっている

ことを意識していきましょう。

 
 
 

コストまとめ

 

【理由①】 価格上昇
下がっても せいぜい100万円
 
【理由②】 金利上昇
1%上がるだけで 925万円の返済額増加
 
【理由③】 アパートの家賃
3年で 252万円の増加

 
差し引きで行くとこうなります。
-100万円+925万円+252万円=1077万円 

 
3年待つと仮にリーマンショック級の不況になって金利が上がらなかったとしても

-100万円+252万円=152万円

3年アパートで我慢して建てたときに金利が上がらなくても152万円損ですね。
 

「じゃあ、そもそもアパートのままで家を持たなくてもいいんじゃないの?」

 
金持ち父さん貧乏父さんの著者のロバート・キヨサキやお金の大学の両学長なども持ち家はリスクで負債だと言っているし・・・

 
これもちょっと待ってください。
あくまでも都市部の話ですよ。これは。
 
私たちの静岡県西部地域は都市部ほど土地の地価も高くなく、金利支払いの負担が少なく済みます。
 
土地価格5000万円だと 土地のローン支払いだけで14.1万円
土地価格1500万円なら ローン支払いが4.2万円。
 
月々10万円も違います。物価も都市部のほうが高いです。
収入が少々高くてもその分支出が多いので大変です。

 
その点、この静岡県ならアパートの家賃を生涯払い続けるより遥かに安く、高性能で快適な住まいを作ることが可能です。

 
 
 

2628万円コスト削減できた実例紹介

 
住宅コストの比較であなたが仮に28歳だとして寿命100歳時代として72年間の住居コストを算出してみます。
 
結果 アパート 7万円の家賃を生涯払い続けるより
高性能な住まいを建てたほうが最大で26,289,731円削減できました。
これは実際に建てている人たちの実例になります。

 
「え~ホントですか?」
なんて思っていませんか?
 
そう思うのも確かに無理はありませんが、平松建築は住宅のあらゆるコストを見える化してトータルコストを自動計算出来る資金計画のシステムを6年以上かけて開発し(現在も改善中)、
資金計画総額・ローン金利・光熱費・メンテナンス費・太陽光収入などなどあらゆるコスト、さらにはリスクを算出して数値化する事ができます。
そういった提案で平松建築は過去500件以上の住まいのご提案をしてきた実績があります。
 
「本当にそうなるの?」
というご質問に対して私たちはお客様の目を真っ直ぐ見て、このデータの根拠はこちらにあります。このデータの根拠はこちらです。
と言った感じですべて言い切ることが出来るぐらいのデータが集まっています。
※完璧ではありませんがかなりいい線いってます。

 
 

 

驚くぐらいの膨大なコストシミュレーションを
その場でお見せする勉強会

ここからやっと本題です。
勉強会に参加しませんか?
 
今の住宅業界の資金計画やコストシミュレーションは、はっきり言って甘すぎます。
どれだけお客さんに損をさせて、どれだけ地域に損失をさせているのか住宅業界のプロの人たちもわかっていないのではないかと思ってしまいます。
 
この勉強会は2時間ほどです。
 
最初の1時間半で 資金計画の膨大なシミュレーションの説明をします。
この段階でもう、平均的な建築業界のプロよりコストについて間違いなく詳しくなります。
 
残り30分で質疑応答で気になるところを徹底的に回答していきます。
その後ご希望があれば、個別相談対応できる時間も設けております。
 
 
 
 

参加条件

 
ここまで話しておいて恐縮ですが、参加には条件があります。
 
①身元を明らかにしていただくこと
通常であれば会社に個別相談いただき冷やかしでないことを確認し、真剣なお客様にのみ公開している情報です。
※個人情報を取得しますが、この情報をもとに訪問したり電話したりなどはしませんのでご安心ください。希望の方にのみメールやラインでメッセージを送るぐらいはするかもしれませんが、不要でしたら後日簡単に解除できます。
 
②同業者ではないこと
この情報や資金計画のノウハウは平松建築が6年以上の月日をかけて膨大な時間やコストをかけて開発した内容です。軽はずみに情報を出すことで、表面的に真似されるとむしろ消費者にとってリスクが生まれてしまいます。ご了承下さい。
 
③静岡県西部地域であること
地域が変わると正解が変わります。あくまでも今回の勉強会は静岡県西部地域の方向けにお話しますので、別の地域の方が一緒に受けると誤解をする可能性がありますのでご遠慮ください。
 
 


 

【勉強会の内容】

 

住宅のコストまるわかり 住宅価格 勉強会

 

会場:サーラプラザ浜松
〒435-0044 静岡県浜松市東区西塚町200
4階 ガーデンルーム会議室にて
https://g.page/salaplazahamamatsu?share

 

日時:7月2日(土)

13:30〜15:30

 

講師:平松建築株式会社 代表 平松明展
静岡木の家ネットワーク理事
J-REC 静岡支部支部長


メディア出演履歴:地元ラジオ番組K-MIX2回 静岡NHK 
座右の銘: 雨垂れ石を穿つ
略歴:1980年 静岡県磐田市生まれ。 19歳から大工として10年間100件以上の数十年経過した住宅を解体、修繕し続け、丈夫な家づくりとすぐに壊れる家づくりの特徴を理解する。 数々の現場をこなし経験する傍ら、様々な資格を取得して10年目に独立。 29歳で平松建築を個人事業として創業。 32歳で平松建築株式会社として法人設立。 工務店経営をする傍ら、より良い家づくりを提案する工務店をテーマに全国で同業に向けて講演会を開催。同業の工務店のコンサル実績も多数。 省エネで健康な住まいを学びにドイツに勉強にいく。地震が起これば現地に取材に行き、様々な情報を得て一次情報から家造りの大事なことを判断し地域の気候風土にあった家造りを日々研究し続けている。2021年に「お金が貯まる家3.0」を出版。
 
 
当日はサーラプラザ浜松にて開催します。
駐車場がありますから車でお越しいただけます。
建物北側にあるところに駐車していただき、
入館いただければ平松建築のスタッフが
会場までご案内します。
 
↓↓↓↓↓
 
13:10 受付開始
 
↓↓↓↓↓
 
13:30 勉強会開始
※後ろから当日の勉強会の動画撮影をさせていただきます。顔が映らないように配慮しますし、一般公開することはありませんのでご安心ください。
 
↓↓↓↓↓
 
15:00 勉強会終了
 
↓↓↓↓↓
 
15:00~15:30 質疑応答
 
↓↓↓↓↓
 
自由解散
※ご希望者のみ個別相談対応できます。
  

 

 

《イベント参加の3つのステップ》


■ステップ① ご予約


予約フォームからお名前・メールアドレスなどを
ご入力、送信してください。

 

上記の予約フォーム、または平松建築のLINEからご予約をお願いします。

不明点や確認事項があれば、お気軽にLINEでご連絡ください。

 

また、いろいろと質問しながら予約を検討したい、

という場合はお電話をいただく形でも構いません。

 

連 絡 先 /0538-74-3343 (平松建築 本社)

受付時間/9:00〜17:00

※画像タップで電話できます

 

■ステップ② お車などで会場へ

予約後に届くGoogleマップを見て、現地までお越しください。

平松建築ののぼりが目印です。

 

■ステップ③ イベントへの参加

イベントに参加いただき、平松建築の家づくりに興味を持たれた場合は、

別日程で無料相談ができますので、お気軽にお申しつけください。

 

なお、ご希望でない限り、こちらから電話・訪問などはいたしません。

 

 

《ご来場特典》

この勉強会に参加していただいた方には特典として
お金が貯まる家3.0の本1500円相当をプレゼント!

今回の勉強会の内容を聞いた上で読むとさらに理解が深まります。住宅のコストや会社選びで失敗することはまず無くなるはずです。
 

最後に・・・
日本の未来が心配です。
なぜこんなにも消費の家づくりが多いのでしょう?
なぜこんなにも投資の家づくりを知らないのでしょう?
 
投資の家づくりを知っていれば日本で今までかけてきた500兆円という膨大な住宅コストを消費してしまうこともなく(消えた500兆円と言われている)、地域の資産として構築できたのに・・・
 
それが日本の子どもたちの明るい未来につながるのに。
そう思ってやるせない気持ちになります。
 
でもまだ遅くはありません。
地球に優しく
人にも優しく
家計にも優しい家づくりを
今からでも一緒に勉強していきましょう。
 
あなたの勉強会へのご参加を心からお待ちしています。
 


 
 
 

《平松建築の衛生管理》

当イベントに限らず、対面でお会いする際には下記3点を徹底しています。

 

■換気
■マスク着用
■除菌スプレーまたは見学用の白手袋を常備

 

当イベントは完全予約制です。

 

 
一覧へ戻る
 
© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!