メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
資産価値の高い家づくり勉強会 お金編(終了)

開催日:

3/11(日)

開催時間:

13:30〜15:30

【住宅ローンを借りる前に絶対に知っておきたい 2000組にお金の提案をし続けたある男の物語】

代表の平松です。

 

5年ほど前に家づくりどころか人生が変わる衝撃的な出会いがありました。この出会いがなかったら今の私の人生も家づくりの提案も全く異なるものになっていたに違いありません。

 

物語の始まりはある建材業社さんからの紹介でした。ここではUさんとしておきましょう。

 

Uさん「平松さん、住宅提案に特化した日本でもトップレベルの※FPを紹介できますよ。ただかなりこだわりが強い方なので紹介しても実際に一緒に組んでくれるかどうかは正直なところわかりませんけどね・・・」※ファイナンシャルプランナーのこと

 

平松「FPですか。確かに家づくりの提案にお金の提案力は欠かせないですし、まだ苦手なところなので是非紹介してください!名前はなんていう方なんですか?」

 

Uさん「名前は鴨藤さんです。知る人ぞ知るプロのFPに指導する立場でもあり、工務店の社長からひっきりなしに仕事をお願いされるかなり多忙な方ですよ」

 

 

《工務店の社長が頭を下げてお願いする格上FP》

一月後・・・

 

鴨藤さんが忙しい中で時間を調整して会っていただけることになりました。工務店の社長がこぞって頭を下げてお願いする方だと聞いていたので、ドキドキしながらの初対面でした。パリッとしたスーツを身にまとい、いかにも「デキる」感じのビジネスマン。そんな第一印象でした。

 

この鴨藤さんとの初めての出会いから私の人生や家づくりの提案力が急速に進化し始めました。

 

鴨藤さんは私の人生や家づくりの提案方法を確立していただけた師匠になります。そんな師匠から一番最初に教えられた考え方は・・・

 

 

《ギブ・ギブ・ギブ》

鴨藤さん「平松さん、仕事の基本はギブ・ギブ・ギブですよ」

 

平松「ギブ・ギブ・ギブ・・・ですか。初めて聞きました。ギブアンドテイクなら聞いたことがあるのですが・・・」

 

鴨藤さん「仕事はまず徹底的に相手に与え続けることです。それこそ自分の都合など考えずにただひたすら相手の喜ぶことだけを提供するんですよ。」

 

平松「確かにお客様からの立場からするとそんなスタンスで提案してくれる人がいたらかなり信頼してしまいますね」

 

鴨藤さん「そうすると結果的にはいつか自分にも帰ってくるんです。ただそれを目の前の相手に求めてはいけませんよ。長い目で見てください。相手のことだけ考えていけばそれが地域やコミュニティー内での厚い信頼につながり、たくさんの方から仕事を頼まれるようになります。」

 

平松「わかりました。ギブ・ギブ・ギブですね。お客様にとことん提供していきます!」

 

平松建築の家づくりがここから急速に進化し始めました。

 

 

《子供のための家と子供が犠牲になる家の違い》

ここであなたに一つ質問です。

 

家は子どものために建てたい。そう考えていませんか?私もそのように考えて自分の家を建てましたが、場合により子どものためにならない家を作ってしまうこともあることが、鴨藤さんの指導でわかるようになりました。

 

その違いは住宅計画の「初期」にライフプランを行うのか行わないのかの違いでした。

 

家は子供や家族のために建てるはずです。でもせっかく素敵な家ができても・・・「あれなんだか返済が苦しくて最近遊びにもいけていないね」「気がついたらお小遣いが減っていて楽しみも減ってしまった」

 

こんなことになったら本末転倒ですよね。

 

あくまでも家は人生の一部で、人生そのものではないわけです。だとすると、優先順位としてまず始めに人生の計画(ライフプラン)を立てて、その後に家を検討しましょうとなるはずです。

 

ここまでは大丈夫でしょうか。

 

で話を戻すと、子どものための家づくりで絶対に外してはいけない最初の手順がライフプランの「正確で誠実な」作成でした。

 

 

《偽プランが横行する建築業界》

鴨藤さん「平松さん、一言にライフプランといっても作り込まれたライフプランがあるんですよ」

 

平松「作り込まれたライフプラン?どういうことですか?」

 

鴨藤さん「FPには2種類います。一つは誠実なプロのFP。そしてもう一つは住宅会社の御用聞きFPです」

 

平松「御用聞きFP?もしかして住宅会社の建てたい家を提案しやすいようにライフプランを偽造するFPがいるんですか?」

 

鴨藤さん「そうですね。一部のFPの中には住宅会社の御用聞きで会社に都合が良いようにコストを少なく見積もり、家の予算を増やしてもらうために実際には人生が成り立たないようなライフプランを提案してしまう人もいます。」

 

建築業界にいるとなんとなく聞いたことはある話で、確かにあり得る話だとは思っていました。

 

私のところに相談にきたお客様の中にも実際に偽造されたライフプランを作成されていたお客様が来られたことがありました。

 

 

《同じはずのライフプランで2800万円の違い》

私も過去の経験で家の提案時のライフプラン作成に100件以上携わりました。ですので、だいたい大枠で話を聞くだけでそのプランが成り立つのか成り立たないのかある程度すぐに判断ができるようになってきました。

 

その私が・・・

「ん?何かおかしい」と思ったので、「一度作ったライフプランがあるかもしれませんが念のためもう一度作成しましょう」と提案しました。そのお客様には快諾いただけたので鴨藤さんにライフプランを再作成していただきました。

 

で結果は・・・

なんと2800万円の差が出てしまいました。

 

元々のライフプランをよく読み込んでいくと、老後の月々の生活費が10万円で計上されていました。ちなみに今の物価水準で老後の基本生活費の平均値は23万円ぐらいと言われています。単純計算で月13万円を12ヶ月で65歳から80歳までの15年間で考えると・・・

 

13万円×12ヶ月×15年間=2340万円

これだけでかなりの差が出てしまいます。

 

ライフプランを作ったから安心と思っても、もう一つ大きな落とし穴があるかもしれないことを覚えておいてください。

 

 

【良いFPを見極める5つの条件】

じゃあどんなFPならいいのだろうと思いますよね。
その条件が下記の5点です。

 

①住宅会社の御用聞きFPではないこと
②住宅ローンに詳しいこと
③人生経験と相談実績が豊富なこと
④運用の提案もできること
⑤建築に精通していること

 

一つづつ説明していきます。

 

 

《①住宅会社の御用聞きFPではないこと》

①は先ほどの話ですので割愛します。

 

 

《②住宅ローンに詳しいこと》

②はかなり大事なコンセプトです。なぜならFPにより得意とするシチュエーションがそれぞれあるからです。保険を検討するためにおこなうライフプランを得意とするFPと、住宅提案時に行うライフプランを得意とするFPなどそれぞれの計画検討したいものによって最適なFPは変わります。

 

住宅ローンはローンの組み方の提案を間違えると数百万円から数千万円の余分な金利コストを払わなければいけないこともあります。そんな損をお客様にさせないためにもかなり住宅ローンに精通する必要があります。

 

ここを自信を持って提案できるFPは業界ではかなり少なくなります。

 

 

《③人生経験と相談実績が豊富なこと》

ちょっとイメージしてみてください。たとえば相談実績10件程度の20代のFPに人生の相談をできるでしょうか。

 

私なら相談はしたくありません。経験していない人のアドバイスは意味がないことをよく知っています。

 

 

《④運用の提案もできること》

500万円を36年間2%で複利運用するとちょうど2倍の1000万円になります。年利2%運用はかなり堅実な運用です。ただそうはいっても運用にリスクはつきものです。

 

あなたの大切な資産を無駄なリスクに晒さないためにも、運用の実績がある、そのFPが行なっている運用方法を直接教えてもらうことがベターですよね。

 

住宅ローンと運用は同時に考えることで数百万円の機会損失コストをなくすことができます。
※投資は自己責任で行いましょう

 

 

《⑤建築に精通していること》

ライフプランで大きく変わる要素が住宅です。人生最大の買い物になるでしょうから。その人生最大の買い物の建物の価格の相場や、住みたいエリアの土地の相場も知っておかないとかなり的外れなライフプランを作ってしまうことにもなりかねません。

 

そうならないためにもあらかじめ予算をイメージできるような相場感を持っているFPに頼みましょう。さらに欲を言うと、建築の性能のこともわかっているとかなりお得な提案を受けることができます。

 

住宅性能が良い=光熱費が少なく済む と言う考え方が成り立つのですが、性能の高い家は建物の金額が高くなります。その高くなる金額を住宅ローンの金利も含めてどのくらい支出が増えるのか。代わりに電気代の支出がどれだけ減るのかわかれば何年その家に住むかによりどのくらいの性能の家にすればお得なのかもライフプランで算出できます。

 

ここまでFPに求めるのは正直なところかなり酷な話ですが、これに対応できるFPも実在します。

 

 

《過去累計2000組以上の提案実績の鴨藤さん》

そうです。もうお気づきですよね。5つの全ての条件を兼ね備えているのが鴨藤さんです。

 

鴨藤さんの経歴を5つの条件に沿って少しお話しすると・・・

 

①まず工務店の社長から頭を下げてお願いされる立場なので御用聞きではありません。そもそも目の前のお客様のためにならないことは絶対にしないと言うスタンスなので、それがわからないところとは付き合わない方です。

 

②次に鴨藤さんは住宅ローンの審査をしていた元銀行員です。当然住宅ローンについて裏も表も知っています。銀行が絶対に話してくれないような裏話などかなり貴重な情報を持っています。

 

③年齢も50代なので人生経験豊富で、お子さんを大学に進学させていることから人生でこれから何が起こるのか、何にいくらかかるのか、かなり明確に、わかっています。しかも過去の累計相談実績が2000件を超えます。住宅提案時のライフプランに限っての話です。並みの経験値ではありません。

 

④ご自身で億単位の運用をされています。一通りの投資は自分の財布でリスクを取りながら検証し、安全で効果的なものだけをオススメしてくれます。

 

⑤家づくりにこだわりがある工務店との付き合いが広く長く深いため必然的に家づくりにも、かなり精通しています。

 

以上の経歴から家づくりの計画時に作成するライフプランとしてはこれ以上の提案者はいないのではないかと思っています。

 

そんな住宅提案FPとしてプロ中のプロの鴨藤さんから一年ぶりに少数限定の勉強会を行なってくれると言う約束を取り付けることができました。

 

 

【家づくり勉強会「お金編」開催】

《勉強会詳細》

日時:3月11日(日) 13:30〜15:30
場所:平松建築モデルハウス 磐田市下万能373-1
講師:鴨藤政弘 一般社団法人 住宅ローンコンサルティング協会 理事 特別講師
受講料:無料
募集組数:8組
その他:キッズスペースあり お子様担当常駐
お子様連れで気軽にお越しいただけます。
※モデルハウス見学も可能です。

 

 

《勉強会の内容》

・消費税はいつまでに契約すれば得なのか
・銀行が秘密にしたい住宅ローンのお得な組み方
・住宅建築時のお金で数百万円損しないための最も重要な数字とは
・現在の家賃から逆算していくらまでのローン支払いなら負担が増えることなく建てることができるか明確になる3つの数字を組み合わせた方程式とは
・人生における全てのコストを見える化しその上で最小化する方法
・家づくりを検討する前に絶対に知っておきたい正しい手順とは

勉強会の後に質問の場も設けますので、住宅のお金に関するお悩みや質問は何でもその場で解決できるようになります。

 

 

《お申し込み方法》

①お電話で申し込み(下記タップで電話できます)

 

「勉強会に参加したいのですが・・・」とご連絡ください。弊社のスタッフが定員の確認をして、参加可能かその場でご回答します。

 

②申し込みフォームからの申し込み

こちらに必要事項を記入して、送信ボタンをクリックしてください。申し込み確認メールがすぐに届きます。
https://chouseisancal.com/hiramatsukenchiku

 

 

《当日の参加方法》

①平松建築の場所を確認の上で、車でお越しください。

カーナビの場合は 磐田市下万能391 で検索、

グーグルマップですと 平松建築 で検索していただければ会場に到着します。

 

↓こちらでもグーグルマップで道順がわかります。
https://goo.gl/maps/U9Arbuy43DG2

 

②駐車スペースにいるスタッフがご案内します。

③平松建築ショールームに入っていただき、勉強会のスペースにご案内します。(キッズスペースが併設されています)

④ 授業90分(講師鴨藤 住宅ローンセミナー)
⑤ 休憩5分
⑥ 授業10分(講師平松 家づくりの手順)
⑦ 質疑応答15分
⑧ 15:30に勉強会終了
※モデルハウス見学希望の方はその後に自由に見学できます。

 

その後はご自由にお帰りください。しつこい売り込みは「絶対に」しませんのでお気軽にお越しいただければと思います。

 

 

《まとめ》

この勉強会は先着8組まで参加可能で無料です。

 

受講するメリットは・・・

① 住宅提案時における最高レベルのFPの鴨藤さんからお金のことを直接学ぶことができること。
② 家づくりと人生におけるお金に関わる失敗や不安をなくすことができること。
③ 家づくりの正しい手順を学ぶことで、迷わず検討できる方法が明確になり時間短縮になる。

 

となります。

 

時間は2時間ほどかかります。繰り返しになりますが、勉強会を受講したからといって、その後しつこい営業をすることは絶対にありませんのでご安心ください。

 

お申し込みが定員に達し次第、受付を終了させていただきます。次回の勉強会開催は未定ですので、ぜひこの機会にご参加ください。

 

 

《参加特典1》

家づくりに必要な情報が詰まった小冊子全6冊プレゼント!

失敗しない家づくり1巻:家づくりにかかるお金の話
失敗しない家づくり2巻:家を建てる段取りがよくわかる本
失敗しない家づくり3巻:住宅の土地探しがよくわかる本
失敗しない家づくり4巻:家を買うタイミングがよくわかる本
失敗しない家づくり5巻:失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣
失敗しない家づくり6巻:工務店とハウスメーカーの違いがよくわかる本

 

《参加特典2》

住まいが原因のアトピー・アレルギー・喘息などを避けて子供が元気に過ごせる家づくりの秘密の情報セットもプレゼント!

 

通気断熱WB工法冊子・DVD
カビ・化学物質対策のマンガ
電磁波対策の冊子
電磁波対策のマンガ
低コストで家中きれいなセントラル浄水器
花粉を分解除去できる不思議な窓の情報

 

 

《最後に》

家づくりは子供のためにするもの。そう考えているとしても、子供のための家づくりの具体的な方法を知らないし、考え方もわからずなんとなく進めてしまい、

 

「家は勢いがないと建てれないよね」

 

と勘違いしている人が本当に多いことに問題があると感じています。

 

おそらく勢いで進めてしまった人の、ある一定の割合が後で後悔することになる可能性は否定できません。今は右肩上がりの時代ではありません。

 

みんなと一緒だから私も大丈夫 ×
みんなはそうだけど私はどう考えようか ○

 

そう考えていかないと、「子供のための家」を作るのは難しく、結果的に「子供が犠牲になる家」となってしまいます。家づくりの後に対策して修正することは、正直なところかなり難しいです。

 

だからこそ家づくり前のあなたに、今このタイミングでこの情報を取得してほしいと思います。

 

それが私たちの子供たちの明るい未来へと繋がることを確信しています。あなたの参加をお待ちしています。

 

勉強会に今すぐ申し込む↓
https://chouseisancal.com/hiramatsukenchiku

 

電話でのお申し込みはこちら↓

 

今回は参加が難しい場合はライン友達追加でその後の勉強会の予定やライン@限定の重要情報を受け取る↓

 

平松建築のLINE@

お友達登録はこちらから↓

 

LINEからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

家づくりの手順・お金の不安解消法・施工品質・住宅健康法・会社選びの基準のつくり方・様々な情報を動画やデジタル教科書でお届けします。

 
一覧へ戻る
 
© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!