メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
資産価値の高い家を作る家づくり勉強会(終了)

開催日:

10/22(日)

開催時間:

13:30〜15:30

【資産価値の高い家と資産価値ゼロの家の違い】

代表の平松です。大地震が予想される静岡に住んでいる私たちが、家を建てる「前」に知っておきたいことをお話ししていきます。

  

 

≪建築業界の不都合なルール≫

 

家づくりの施工ルールの中で、建築基準法があります。施工の中のルールの9%を決めている領域です。次に瑕疵担保責任やフラット35に基づく指針で定められている領域が38%。製品の施工要領書などで定められているルールが12%となります。

 

 

残りの41%はルールがありません。

 

 

同じ図面の家でも職人の腕や現場監督のレベルで実際に出来上がる家が、資産価値が高く家族の財産と生命を守れる家と資産価値ゼロで家族の生命と財産を守れない欠陥住宅になる可能性もあるのです。

 

 

≪家を造る本当の意味≫

 

ここでちょっと考えてみましょう。あなたが家を造る意味や理由はなんでしょうか。考え方は色々あると思いますが、平松建築が意識して提供している考え方は・・・

  

「家族の生命と財産と生活を守る」

 

本質はここではないかと思います。であるとするならば、長く住み続けることができる施工品質が担保された性能の高い住まいを作る必要があります。 

 

 

≪熊本地震から見えてきたこと≫

 

熊本地震から貴重な教訓を得るために現地に視察に行った時のことです。新耐震基準と言われる現行の基準でもいくつか倒壊している建物を目の当たりにしました。

 

理由は設計や耐震の基準の問題もありますが、元大工の私の目から見て特に目についたのは施工品質の問題でした。

 

どのような問題があったのかというと、耐震の金物にビスが打っていないなどの初歩的な施工ミスや、雨漏りにより、構造体が劣化して新築当初の強度が低下して計算通りの耐震性能を発揮できていないことが問題だと感じました。

  

  

≪欠陥住宅を作らないための3つのポイント≫

 

設計通りの耐震性能を発揮するために必要なことは主に3つあります。 

  

①施工マニュアル

②施工チェックリスト

③施工チェック体制

  

 

まず41パーセントのルールがない領域の独自の施工ルールを決めておくこと。そしてそれに対してのチェックリストを作ること。

 

そしてそのチェックをする体制を作り上げること。※施工チェックは自社だけではなく第三者機関の監査が入ることが望ましい。

 

当たり前のことのように思うかもしれませんが、実際にはできていない会社が多いことは熊本地震からもよくわかりました。

 

 

≪ネクストステージとの出会い≫

   

平松建築としても創業期からしっかり整っていたわけではありません。会社としても年間着工数が右肩上がりに増えている状況でしたので、これは今のうちに施工の体制を作り上げていないと、職人の腕により住宅の品質にばらつきが出てしまう。そう感じていました。

 

 

私はある会社に施工体制の指導を受けることにしました。「ネクストステージ」という全国展開している500社を超える住宅会社の現場指導や監査をしている監査会社です。そこで家づくりが大きく進化する素晴らしい出会いがありました。 

 

 

≪累計2000棟を超える現場監査をしてきた男≫

  

ネクストステージ中部統括本部長で日本でおそらく最も施工監査をしてきた「山下陽平」という方と平松建築は出会うことができました。

 

山下さんの指導を受けながら平松建築は施工体制を整えていきました。着工数が大きく増える前に体制を整えることができたのは本当に良かったと思っています。

 

余談ですが、現場監査を導入している会社は全体の1%にすぎません。

 

  

≪施工のことを超一流から直接学ぶチャンス≫

 

家づくり勉強会を開催します!平松建築が超一流の山下さんに学べたようにあなたも直接学べるチャンスです。 

 

 

2時間の勉強会で施工を学ぶとこんなメリットがあります。

 

・現場を通るだけである程度の施工レベルの現場なのかがわかるから会社の選定を根拠を持ってできる。

・設計通りの強度が確保された耐震性能が高い家に安心して住むことができる。

・大地震が来た後にも住み続けることができる資産価値の高い家を作ることで老後も安心できる。

 

  

≪家づくり勉強会開催≫

  

日時:10/22(日)13:30~15:30 

場所:平松建築モデルハウス 磐田下万能373-1

※キッズスペースとお子様担当スタッフ常駐。

 

 

≪勉強会参加の5つのステップ≫

 

ステップ① ご予約

このページ最後の予約フォームからご希望の時間帯の枠をタップしていただき住所・氏名・連絡先などの必要事項をご入力ください。

 

または平松建築にお電話をください。「勉強会予約希望です。」とか「どんな感じの勉強会なの?」という感じでお問い合わせいただければスタッフがお答えします。

受付時間10:00~18:00

0538-74-3343

   

ステップ② 車で見学会場へ

念のため参加前日に平松建築からメールをします。その時に改めて場所の情報など再度お送りいたします。それを見て現地まで気を付けてお越しください。現地には平松建築の旗を目印に来てください。スタッフが駐車場でお出迎えします。

 

ステップ③ 勉強会の講座を受ける

モデルハウス内で講座を開きます。この画像の場所で講座を開催します。隣の畳スペースがキッズスペースとなっています。子供係のスタッフもいますのでお子様連れでも安心して受講していただけます。

 

ステップ④ モデルハウスの見学

希望される方はモデルハウス内を自由に見学して見てください。

 

ステップ⑤平松建築に無料相談をしてみる

講座の話などで平松建築の家づくりに興味を持った場合は、無料相談ができますのでお気軽にお申し付けください。

 

そうではない場合はそのままお帰りいただければ問題ありません。ご希望でない限りご提案・電話・訪問もしませんので、安心してお越しください。

 

 

≪お金の不安をゼロにする3つのステップ≫

 

平松建築ではまずお金の不安をゼロにするところから提案していきます。その手順が下の4つの手順です。

 

ステップ1 ライフプラン作成

フィナンシャルプランナーによる人生すべてのシミュレーション。いつどのタイミングで収入と支出があるのか算出して貯金の残高の推移を明確にすることで老後までの安全な生活を計画する。

  

ステップ2 銀行事前審査

ローンの借り入れに不安がある場合は銀行の事前審査(借りれ出来るか確認する手順)が必要です。簡単に手続きができるように平松建築で代行します。

 

ステップ3 資金計画書作成

家づくりに関わる全ての総費用を算出して何パーセントの金利で何年借りるかの設定をすることで「実質」月々支払額がいくらになるのか明確にします。様々なケースを考えて10~30パタン算出します。

 

  

≪平松建築で対応できる無料の相談内容≫

 

ステップ1 個別相談

ステップ2 ライフプラン作成

ステップ3 事前審査

ステップ4 資金計画(30パターン)

ステップ5 土地探し(現地同行してアドバイス)

ステップ6 家の間取り作成

 ↑ここまでは無料です。

それ以上は設計契約料として10.8万円必要です。

  

 

≪予約参加特典≫

 

特典1:平松建築家づくりガイドブックプレゼント。 

何から始めたらいいかわからない人のために家づくりの正しい順番がわかる内容です。

特典2:健康空間を実現する家づくりの仕様説明書

ドイツのバウビオロギーの考えを具体的に日本で実現するために必要な素材や工法がわかる情報セットです。

特典3:悩み別家づくり勉強本6冊 6000円相当分無料プレゼント。

失敗しない家づくり1巻:家づくりにかかるお金の話

失敗しない家づくり2巻:家を建てる段取りがよくわかる本

失敗しない家づくり3巻:住宅の土地探しがよくわかる本

失敗しない家づくり4巻:家を買うタイミングがよくわかる本

失敗しない家づくり5巻:失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣

失敗しない家づくり6巻:工務店とハウスメーカーの違いがよくわかる本

 

 

ご予約はこちらからできます。↓

https://chouseisancal.com/hiramatsu_hiramatsukenchiku.net

当日お会いできることを楽しみにしています。

平松建築株式会社 代表 平松明展

 

 

追伸

家づくり前に施工を学び高品質で耐震性能が高い家を建てることは、あなたの家族だけではなくあなたの周りの人を助けることにもつながります。

  

地震が来ても困らない家を作ることは地域貢献につながりひいてはたくさんの命を救うことになることをご理解いただければ幸いです。

 

 

 
一覧へ戻る
 
© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!