メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
実は59%のルールしかない日本の家づくり 生涯安心できる家をつくるには?

開催日:

10/17(土)

開催時間:

14:00~15:30

【41%が◯◯任せという事実】

代表の平松です。

大地震が予想される静岡に住んでいる私たちが、これから家を建てる「前」に知っておきたいことをお話ししていきます。

 

>はじめに
今回の講師はとても多忙な方で、私たちも年に1度しかこの勉強会の開催ができません。住宅の施工品質について気になっているという方には強く参加をおすすめします。
 

イベントに参加する ※Googleフォームが開きます
 
 
 
 

≪建築業界の不都合なルール≫

建築基準法という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

 

この建築基準法は、家づくりの施工ルールの中の1つです。これが、施工全体のルールのうち9%を決めている領域です。次に、瑕疵担保責任やフラット35に基づく指針で定められている領域が38%。製品の施工要領書などで定められているルールが12%となります。

 

残りの41%はルールがありません。

 

この残る41%については、現場の職人さんや現場監督に任せられている。ということになります。つまり、同じ図面の家でも職人の腕や現場監督のレベルによって、実際に出来上がる家の品質が違うということです。

 

「やっとの想いで建てた家が欠陥住宅だったら・・・」

 

あなたにとって、これは良いことでしょうか?

おそらく、限りなく100%の方が NO と言うはずです。

 

では、ここでちょっと考えてみてください。

 
 
 

≪家に求める本質とは≫

あなたが家をつくる理由はなんでしょうか。

考え方は色々あると思いますが、平松建築が意識して提供している考え方は・・・

「家族の生命と財産と生活を守る」

家づくりの本質はここではないかと思います。

であれば、安心して長く住み続けることができる、施工品質が担保された性能の高い住まいを作る必要がありますよね。

 

しかし、困ったことがあります。

 

温度や湿度、空気などの住まい心地に関する性能については数値で測定ができますが、耐震性能というのは、いくら数値で基準をクリアしているといっても、実際にどのくらい耐えることができるかというのはその時が来なければ分かりません。

 

そこで私は、実際の耐震強度を見るべく「ある場所」に足を運んできました。

 

熊本です。

 
 
 

≪熊本地震から見えてきたこと≫

今からお伝えするのは、2016年に発生した熊本地震の後、今後の教訓にするため特に地震の被害が大きかった益城町という町に視察に行った時のことです。

 

そこで私が目にしたのは、見渡す限りに倒壊している建物の数々でした。

誤解がないようにお伝えすると、倒壊していた建物の大半は旧耐震基準による建物でしたが、2000年以降の新耐震基準であっても倒壊している建物もありました。

 

倒壊理由は設計や耐震基準の問題もあるようですが、元大工の私の目から見て特に目についたのは、施工品質の問題でした。

耐震の金物にビスが打っていないなどの初歩的な施工ミスや、雨漏りにより構造体が劣化し、新築当初の強度が低下して計算通りの耐震性能を発揮できていない。といった問題です。

なぜ、こんなことが起きるのでしょうか?

 
 
 

≪欠陥住宅を作らないための3つのポイント≫

一般的に、設計図通りの耐震性能を発揮するために必要なことは3つあると言われています。

①施工マニュアル
②施工チェックリスト
③施工チェック体制

しかし、すべての工務店がこの3つのポイントを意識して運用できているかというと、そうではありません。それこそが、計算どおりの耐震性能を発揮できていない理由です。

これを解決するためには、まずルールがない41%の領域についても自社で施工ルールを決めておくこと。そしてそのルールに対して施工マニュアルとチェックリストを作ること。

そして、そのリストを元にチェックをする体制を作り上げること。
※施工チェックは自社だけではなく第三者機関の監査が入ることが望ましいです

当たり前のことのように思うかもしれませんが、実際にはできていない会社が多いことは熊本地震からもよく分かりました。

では、私たち平松建築はどうでしょうか。

 
 
 

≪施工品質の神様との出会い≫

正直なところ、平松建築も創業期の最初から施工体制がしっかり整っていたわけではありません。

 

しかし、創業から数年が経ち年間着工数が右肩上がりに増えている状況でしたので、これは今のうちに施工の体制を作り上げていないと、職人の腕により住宅の品質にばらつきが出てしまう。そう感じていました。

そこで、私はある会社に施工体制の指導を受けることにしました。「ネクストステージ」という全国展開している500社を超える住宅会社の現場指導や監査をしている監査会社です。

この会社で平松建築の家づくりが大きく進化する素晴らしい出会いがありました・・・

 
 
 

≪1人で累計2000棟を超える現場監査実績≫

私が出会ったのは、おそらく日本で最も多くの施工監査をしてきたであろう、ネクストステージの技術管理部部長の「山下陽平」という方です。

 

その数、なんと2,000棟。

 

ネクストステージという会社全体で見てきた数ではなく、山下さん個人で見てきた物件の数が2,000棟以上あるそうです。

その山下さんの指導を受けながら、平松建築は施工体制を整えていきました。着工数が大きく増える前に体制を整えることができたのは本当に良かったと思っています。

余談ですが、現場監査を導入している会社は住宅業界全体の1%にすぎません。

 

今回は山下さんが部長を務めるネクストステージさんから瀧さんを講師に招いて、住宅の施工品質勉強会を開催します。

 
 
 

≪施工品質のことを超一流から直接学ぶチャンス≫

11月30日(土)に、住宅監査のプロが教える施工品質勉強会と題した勉強会を開催します。

平松建築が超一流の山下さんに学べたように、これから家づくりを検討するあなたもプロに直接学び、質問ができるチャンスです。

この約1時間の勉強会に参加して、家づくり前に施工品質を学ぶことでこのようなメリットがあります。

 

・大地震が来た後にも避難所にいく必要がなく自宅で家族の安全を確保できる

・欠陥住宅をつくる可能性が極めて低い14%の会社と欠陥住宅を生み出す可能性の高い86%の会社の違いを知ることができる

・年間5,000棟以上を監査し続ける会社が導き出した家作り成功の10か条を知ることができる

・資産価値がゼロにならない価値の高いマイホームを持つことで老後まで安心して生活できる

 

これから家づくりをはじめようと思っているあなた、

住宅に確かな性能を求めたいあなたには必見の勉強会です。

勉強会は予約制となっております。

詳しくは下記をご覧ください。

 
 
 

【住宅監査のプロが教える施工品質勉強会】


日時:10/17(土)14:00~15:30
場所:平松建築本社 磐田市下万能373-1
Googleマップはこちら
 
 
 

《イベント参加の3つのステップ》

■ステップ① ご予約

イベントに参加する ※Googleフォームが開きます
 

上記の予約フォームからお名前・メールアドレスなどをご入力、送信してください。

 

 

または平松建築のLINEにご登録いただき、LINEでご予約をお願い致します。予約だけでなく、お問い合わせ・ご質問もLINEでご連絡いただいて大丈夫です。

 

電話で色々と質問しながら予約を検討したい、という場合は平松建築にお電話をください。

 

「イベントの予約希望です」とか「どんな感じのイベントなの?」という感じでお問い合わせいただければ担当スタッフがお答えします。

 

受付時間: 9:00〜17:00

連絡先 : 0538-74-3343

 

※画像タップで電話できます

 

■ステップ② お車などで会場へ

予約後に届くGoogleマップを見て、現地まで気をつけてお越しください。現地には平松建築ののぼりがありますので、それを目印にお越しくださいませ。スタッフがお出迎えします。

 

■ステップ③ イベントへの参加

イベントに参加いただき、平松建築の家づくりに興味をもった場合は、別日程で最大5つの無料相談(下記参照)ができますので、お気軽にお申し付けください。

 

なお、ご希望でない限りこちらからの訪問・電話・提案などはしませんので、安心してお越しください。

 
 
 

【平松建築とは?】


はじめての方もいると思いますので、

平松建築について簡単に紹介させてください。

 

私たち平松建築は、
磐田市下万能に本社がある工務店です。

家づくりのコンセプトを
「人と地球と財布にやさしい大満足の家」としています。

 

社長は元大工で、新築や築30年以上の住宅リフォームを

現場で10年以上経験してきました。その経験をもとに、

普段は目につかない構造の部分まで長期間にわたって

劣化しづらく、且つ建てるときだけでなく60年・70年と

暮らすことを考え、メンテナンスや健康面も考慮した

長期間でみても快適でお得な家づくりを提案しています。

 

■会社概要
平松建築株式会社
〒438-0818 磐田市下万能373-1

 

■年間棟数 ※2020年時点
専属大工7名体制で15棟前後

 

■特徴
・WB工法という人にも家にも優しい工法での家づくり
・FP監修による約2時間かけて行うライフプランの作成 ※
・家づくりにかかるすべての金額を含めた資金計画
・空気と水と電磁波を対策する健康住宅
・長期優良住宅や国の規定以上の耐震/断熱性能
・自社や協力業者ではない第三者機関による現場監査を実施
・全国No.1工務店経営者に7年間師事
・無借金経営
※FP = ファイナンシャル・プランナー

 

■過去に開催したセミナー情報
・土地の情報を7倍集めやすくする方法
・空気と水と電磁波の対策をした健康住宅
・耐震等級だけでは測れない本当の耐震性能
・自然エネルギーを使った省エネパッシブハウス
・少なく見て数十万円安く住宅ローンを組める会社
・2019年度の1年間だけ使える国の4つのお得な制度
・家づくりの施工品質を確保するためのたった1つの手段
・お得なローンと住宅性能を組み合わせた資産が増える家
・家事にかかる時間を減らし自由な時間を増やすための動線
・住まいと事業を同時に計画 低コスト低リスクで みんなでSDGs

なにか気になるものがあればお問い合わせください。
 
 
 

《平松建築の家づくり手順》

ステップ0 お客様との出会い・初回ヒアリング

ステップ1 ライフプラン作成と資金計画(最大30パターン)

ステップ2 融資事前審査 ここまでは無料で行なえます。

ステップ3 家づくりヒアリング ※ヒアリング終了時点で3万円(税込)をいただきます。

ステップ4 土地探し(現地同行アドバイス)と敷地調査

ステップ5 初回の家の間取り作成・ご提案

ステップ6 設計契約

ステップ7 詳細お見積り提案

ステップ8 請負契約 
 
 
 

《ご予約参加特典》

■特典1:

平松建築家づくりガイドブックプレゼント

何から始めたらいいかわからない人のために家づくりの正しい順番がわかる内容です。

 

■特典2:

健康空間を実現する家づくりの仕様説明書

住まいが原因のアトピー・アレルギー・喘息などを避けて子供が元気に過ごせる家づくり情報セットもプレゼント!

 

・通気断熱WB工法冊子・DVD

・カビ・化学物質対策のマンガ

・電磁波対策の冊子

・電磁波対策のマンガ

・低コストで家中きれいなセントラル浄水器

・花粉を分解除去できる不思議な窓の情報

 
 
 

【ご予約・お問い合わせはこちら】

イベントに参加する ※Googleフォームが開きます
上記の予約フォームからお名前・メールアドレスなどの必要事項をご入力ください。

 

 

または平松建築のLINEにご登録いただき、LINEでご予約をお願い致します。予約だけでなく、お問い合わせ・ご質問もLINEでご連絡いただいて大丈夫です。

 

電話で色々と質問しながら予約を検討したい、という場合は平松建築にお電話をください。「イベントの予約希望です。」とか「どんな感じのイベントなの?」という感じでお問い合わせいただければ、スタッフがお答えします。

 

受付時間: 9:00~17:00

連絡先 : 0538-74-3343

 

電話はこちらから↓

※画像タップで電話できます

 

今回は参加が難しい場合でも、LINE@の友だち追加で、今後のイベント情報やLINE@限定の重要情報を受け取っていただけます。

 

 

 

《平松建築のLINE公式アカウント》

お友だち登録はこちらから↓
 

LINEからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

 

LINEでは家づくりの手順・お金の不安解消法・施工品質・住宅健康法・会社選びの基準のつくり方など、様々な情報を動画やデジタル教科書でお届けします。

イベントに参加する ※Googleフォームが開きます
※予約状況もこちらでご確認いただけます
 

 
一覧へ戻る
 
© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!