メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
平松建築モデルハウス 下万能・大立野ダブル見学会(終了)

開催日:

5/30・31(土・日)

開催時間:

午前・午後1組様ずつ ※お時間はご予約後に調整

【ここでしか聞けない家づくりの真実】


 
■ご予約状況 ※5/29 7時半更新

【平松邸】 5/30(土) 午前はご予約となりました。
【平松邸】 5/30(土) 午後はご予約となりました。
【平松邸】 5/31(日) 午前はご予約となりました。
【平松邸】 5/31(日) 午後はご予約となりました。

【伊藤邸】 5/30(土) 午後はご予約となりました。
【伊藤邸】 5/31(土) 午後はご予約となりました。

 
 

ご予約はこちらから ※Googleフォームが開きます

 
 
 

《はじめに》

平松建築の伊藤と申します。

先月、開催を先延ばしにしていた見学会を今週末に開催することにいたしました。

緊急事態宣言は解除されましたが、まだコロナに対しては細心の注意を払いますので、

 

・マスク着用
・常時換気
・手の除菌スプレー常備
・午前と午後で各1組様ずつ
※マスクについてはお手持ちのものがなければこちらから進呈させていただきます

 

このような体制で見学会を開催いたします。

家づくりを検討されたくても、コロナのタイミングでなかなか進められなかった。という方も多いと思いますので、

この機会にご見学いただけたらと思います。

 

今回は私の自宅兼事務所の伊藤邸と、平松建築の本社兼自宅となっている平松邸のダブル見学会です。

平松邸については過去何度も開催しておりますので簡単な紹介に留めさせていただき、

ここでは今年完成した大立野モデルハウスについて聞いていただけたらと思います。

 
 
 

《私について》

改めまして、平松建築の伊藤です。

2017年頃から計画していた私たちの自宅がついに

完成しました。

 

私は普段コーディネートと現場監督をしていまして、

こういった文章を書くのはとても苦手なのですが、

私たちがどういう家を建てたいと思って、

完成に至るまでにどんな経緯があって、

実際に建ててみてどうだったか。というのを

できるだけ詳しくお伝えしたいと思って書いています。

 

・お金がかからない家について知りたい

・完成した家がどうだったか知りたい

 

このいずれかに当てはまる方は、

ぜひ最後までご覧ください。

 
 
 

《あなたにお伝えしたいこと》

平松建築では、家づくりを考える方のほぼ100%の方が

悩んでしまうお金の不安をできるだけ早い段階で

なくそうと、真っ先に一生涯のライフプランの作成と

資金計画を作るのですが、

 

今回はじめにお伝えしたいのはその前の段階にある、

会社に相談するまでに自分たちで考えていたことです。

 

最初に私たちが考えたのは、どんな家にしたいかです。

私たちが建てたかった家は大きくいうと2点あります。

 

・西海岸風の家

・とにかく家計に優しい家

 

順番に説明します。

 
 
 

【私たちが目指した理想の家】

西海岸風の家にしたかった理由。

これは憧れですね。

 

デザインや見た目の好みの話なので、

和風の家が好きな方もいれば、

北欧風の家が好きな方もいると思うんですが、

私はアメリカの西海岸風の家がかっこいいと思ってまして、

自分の家はこうしたい。というのが昔からありました。

 

どういう家にしたい。というポイントのうち1つは、

こういった見た目についてのポイントでした。

もう1つは、出費の面です。

 
 
 

《家計に優しい家》

できるだけお金がかからない家。

これに尽きます。

 

多分ですが、これを読んでいる大半の方は

お金がかからない家にしたいと思っていませんか?

そのために多くの方がやることは、

住宅ローンの総額をできるだけ抑えることだと思います。

 

もちろん総額を抑えれば返済額が減りますので、

過剰にローンを組むことはおすすめしませんが、

実は住宅ローン以上に気をつけるポイントがあります。

 

水道光熱費と、メンテナンス費用です。

 
 
 

【生涯住居コストという考え方】

家は建てた時の総額が全てではありません。

建てた後に維持費やメンテナンスの費用がかかってきます。

 

このメンテナンス費用は、家を建てる時にあまり

メンテナンスを考慮していない部材を使っている場合、

とても高額になります。水道光熱費についても同様で、

水道管や断熱材などを意識した家を建てるかどうかで

出費が毎月1万円前後変わってきます。

 

このように建てる時のコストだけではなく、暮らしていく

うえでかかる水道光熱費と、メンテナンス費用などの

ランニングコストを含めたコストのことを、

生涯住居コストといいます。

 

平松建築では、家を建てる時にかかる費用だけでなく、

この生涯住居コストを意識した提案をしています。

 

最初に伝えたとおりいま私は現場監督の仕事をしています。

監督業をやる前は、いち大工として職人をしていました。

そのため、メンテナンス費用については自分が工事を

していた側だったのでよく知っています。

 

水道光熱費についてはまだ体感できてはいませんが、

平松建築で建てていただいたお客様の声を聞いていると、

一般的に聞く2万円前後という水道光熱費と比べて、

約半分の1万円ちょっとくらいと言われていますので、

これだけでもだいぶ安いなという印象を受けます。

 

でも、もしかしたら

「月に1万円の差のために初期費用を増やすの?」

と思っていませんか?

 
 
 

《生涯で何千万円の差》

月1万円というと分かりにくいかもしれませんが、

計算してみると分かりやすいと思います。

 

月1万円というと、年間だと12万円です。

年12万円なら、10年だと120万円ですよね。

その家で50年暮らすとしたら、600万円の差になります。

 

いま30代の方が高齢になる頃には

平均寿命が100歳近くになると言われていますので、

もし70年間で考えるなら840万円の差が出ます。

 

実際には毎年物価が少しずつ上昇していますので、

これ以上の差が出ることになります。

これは水道光熱費だけの計算ですが、

メンテナンスコストを含めるともっと顕著に変わります。

 
 
 

《メンテナンスコストの具体例》

たとえば外壁。10年に一度すべての外壁を塗り直すという

計画の場合、家の大きさにもよりますが大体150万円から

200万円ほどの塗装費用がかかります。

 

その一方で、

20年に1度のメンテナンスで済むような部材もあります。

仮に60年間の生活の中で、1回あたりのメンテナンス費用で

同じ150万円のコストがかかったとして、

 

一方は 150×6 で 900万円分のコスト。

もう一方は 150×3 で 450万円分のコスト。

 

このくらいの差が出てきます。

 

外壁はあくまで一例ですが、メンテナンスコストは

外壁・屋根・柵といった外装から、

床・クロス・各種設備といった内装まで、

様々なものが関係してきますので、

 

建築時にメンテナンスコストを意識した家を建てるか

どうかで、生涯住居コストが数百万円から1000万円以上

変わることも充分にあり得ます。

 

これらを考慮して作ったのが、私の家です。

 

2017年から構想を練り始めて、

途中大型台風などの影響を受け他のお客様を優先し

自邸を後回しにしたなどの経緯もあって、

2020年1月に私たちの家が完成しました。

 
 
 

【完成した私たちの家】


完成した家の玄関をはじめて開けたときは、

感動しました。

この気持ちは一生忘れないと思います。

 

自分たちで考えた間取り。

細部までこだわったキッチン。

昔からの憧れだった柱のあるリビングやお風呂。

 

もうなんていうか、

そのすべてが眩しかったです。

「すべてが眩しい」なんて

今まで口にしたことがないですが、

このときは本当にそう思いました。

 

リビングでは

毎日のように子どもたちが笑顔で走り回っています。

 

キッチンでは

妻が美味しい手料理を振る舞ってくれます。

 

暖炉を使って

自分で焼いたピザを友だちにあげたりもしています。

 

暖炉といえば、

結局1月・2月とエアコンは使いませんでした。

吹き抜け構造もあって暖炉1台で家中暑いくらいでした。

夏には友だちを呼んでBBQもしたいと思っています。

 

毎日家族の笑顔が見れて、

自分たちのやりたいこともできて。

夢が叶うというのはこういうことなんでしょうか。

 

新居で暮らし始めてまだ5ヶ月ほどですが、

希望していた西海岸風のデザインになり、

空が見える外リビングまで作れたため、

 

今まで以上に早く家に帰りたくなりましたし、

今まで以上に家に居る時間が好きになりましたし、

今まで以上に家族と過ごす時間が充実しました。

 

西海岸風のデザインと家計にこだわった私たちの家。

もう1つの家計の方はびっくりする結果でした。

 
 
 

《家にかかっている費用》

まだ5ヶ月しか暮らしていませんが、

水道代がまだ分からないものの

電気代は冬場の寒い時期でしたが、

5ヶ月の平均で9,000円でした。

これは事務所の使用分を含めて9,000円です。

 

薪ストーブを使っていましたが、

薪代は廃材を使っているためほぼかかっていません。

 

太陽光の収入は4月分からになりますが、

資金計画では約52,000円。

パネル容量が27.9kWなので、ここは多めです。

 

更に、自宅に事務所機能をもたせてあり、

そこは会社に貸しているというやり方のため

家賃収入があり、それが60000円です。

 

住宅ローン 190,000円
水道代 不明ですがおそらく3,000円くらい
光熱費 9,000円

ここから

太陽光収入 少なめに見て50,000円
家賃収入 60,000円

を差し引くと、

月に 約92,000円 ほどで生活ができています。

 

はっきりいって、最初は不安でした。

ここでも書いたとおり、会社にいて生涯住居コストが

大事だというのは頭では分かっていても、

そうはいっても月に約190,000円の住宅ローンです。

額が額だけにものすごく不安でしたが、

実際には月に約92,000円で生活できています。

 
 
 

《アパート時代との比較》

アパート時代は毎月52,000円の家賃と、

水道光熱費で25,000円くらいかかっていましたので、

約77,000円くらいかかっていました。

 

この差をみれば15,000円ほど出費は増えていますが、

アパート時代の手狭な部屋とは比べられないほど

大きく、広く、快適な家に暮らせていますので、

この暮らしがアパート時代と比べ+15,000円で手に入った。

と思うと、本当に嬉しいです。

 

私の家のこのモデルケースは、

事務所兼用住宅にして家賃収入があることも大きいですし、

太陽光パネルをたくさん積んだことも大きいです。

 

モデルハウスということもあり一般的な住宅とは違う部分も

多いですが、それでも見ていただことで参考になる

ところが沢山あると思います。

 

本当にいろいろな経験をして、

本当にいろいろな苦労をして、

本当に多くの時間を費やして、

こうして完成した家は、私たちの大満足の家です。

 
 
 

【私と本音で話をしてみませんか?】

いかがだったでしょうか?

私もいろいろ思い出しながら書きまとめている中で、

自分が家を建てる側になって、文字通りお客様の立場で

家づくりをしたことで、普段の監督業務とはまた違った

目線で家づくりが経験できたなと思います。

 

正直なところ記事にするには勇気のいる内容もあり、

詳細を端折って載せているところもあります。

 

今までも。そしてこれからも、すべての方がスムーズに

家づくりが進んでいくわけではないと思いますので、

お会いできた方には、私たちがぶつかった問題も含め

より具体的な経験談をお話させていただけたらと思います。

 

いま本当に困っているあなた。

私ならその解決のきっかけになるかもしれません。

今まで誰にも相談できなかった内容でも、

私なら同様の経験をしているかもしれません。

こんな状態だけど大丈夫なのか。と思っている方、

私ならあなたを勇気づけられるかもしれません。

 

完成した私の家をご覧いただきながら、

いちど私と話してみませんか?

 
 
 

【平松建築モデルハウス 下万能・大立野ダブル見学会】


日時:5/30・31(土・日)午前1組様 午後1組様

今回は両邸合わせて、2日間で計8組様の限定イベントです。

事前予約制のイベントですので、

下記からご予約をお願いします。

ご予約はこちらから ※Googleフォームが開きます
 

 
 
 
■下万能モデルハウス

場所:磐田市下万能373-1
Googleマップ:http://bit.ly/2GxeSBu
 
 
 
■大立野モデルハウス

場所:磐田市大立野542
Googleマップ:http://bit.ly/2x5HdgY
 
会場までの道がカーナビ等ではうまく案内されないため、
上記のGoogleマップとこの案内図を見てお越しください。
※鉢植えの角を曲がった後も細い道が続きますが突き当たりまで進んでいただければ会場が見えてきます
 
 
 

《イベント参加の3つのステップ》

■ステップ① ご予約

イベントに参加する ※Googleフォームが開きます
 

上記の予約フォームからお名前・メールアドレスなどをご入力、送信してください。

 

 

または平松建築のLINEにご登録いただき、LINEでご予約をお願い致します。予約だけでなく、お問い合わせ・ご質問もLINEでご連絡いただいて大丈夫です。

 

電話で色々と質問しながら予約を検討したい、という場合は平松建築にお電話をください。

 

「イベントの予約希望です」とか「どんな感じのイベントなの?」という感じでお問い合わせいただければ担当スタッフがお答えします。

 

受付時間: 9:00〜17:00

連絡先 : 0538-74-3343

 

※画像タップで電話できます

 

■ステップ② お車などで会場へ

予約後に届くGoogleマップを見て、現地まで気をつけてお越しください。現地には平松建築ののぼりがありますので、それを目印にお越しくださいませ。スタッフがお出迎えします。

 

■ステップ③ イベントへの参加

イベントに参加いただき、平松建築の家づくりに興味をもった場合は、別日程で最大5つの無料相談(下記参照)ができますので、お気軽にお申し付けください。

 

なお、ご希望でない限りこちらからの訪問・電話・提案などはしませんので、安心してお越しください。

 
 

【平松建築とは?】


はじめての方もいると思いますので、

平松建築について簡単に紹介させてください。

 

私たち平松建築は、
磐田市下万能に本社がある工務店です。

家づくりのコンセプトを
「人と地球と財布にやさしい大満足の家」としています。

 

社長は元大工で、新築や築30年以上の住宅リフォームを

現場で10年以上経験してきました。その経験をもとに、

普段は目につかない構造の部分まで長期間にわたって

劣化しづらく、且つ建てるときだけでなく60年・70年と

暮らすことを考え、メンテナンスや健康面も考慮した

長期間でみても快適でお得な家づくりを提案しています。

 

■会社概要
平松建築株式会社
〒438-0818 磐田市下万能373-1

 

■年間棟数 ※2019年時点
専属大工7名体制で15棟前後

 

■特徴
・WB工法という人にも家にも優しい工法での家づくり
・FP監修による約2時間かけて行うライフプランの作成 ※
・家づくりにかかるすべての金額を含めた資金計画
・空気と水と電磁波を対策する健康住宅
・長期優良住宅や国の規定以上の耐震/断熱性能
・自社や協力業者ではない第三者機関による現場監査を実施
・全国No.1工務店経営者に7年間師事
・無借金経営
※FP = ファイナンシャル・プランナー

 

■過去に開催したセミナー情報
・土地の情報を7倍集めやすくする方法
・空気と水と電磁波の対策をした健康住宅
・耐震等級だけでは測れない本当の耐震性能
・自然エネルギーを使った省エネパッシブハウス
・少なく見て数十万円安く住宅ローンを組める会社
・2019年度の1年間だけ使える国の4つのお得な制度
・家づくりの施工品質を確保するためのたった1つの手段
・お得なローンと住宅性能を組み合わせた資産が増える家
・家事にかかる時間を減らし自由な時間を増やすための動線
・住まいと事業を同時に計画 低コスト低リスクで みんなでSDGs

なにか気になるものがあればお問い合わせください。
 
 
 

《平松建築で対応できる無料の相談内容》

ステップ1 ライフプラン作成と資金計画(最大30パターン)

ステップ2 融資事前審査

ステップ3 家づくりヒアリング

ステップ4 土地探し(現地同行アドバイス)と敷地調査

ステップ5 家の間取り作成・ご提案

↑ステップ5までは無料です

これ以降は設計契約料として10万円(税別)が必要です。

 
 
 

《ご予約参加特典》

■特典1:

平松建築家づくりガイドブックプレゼント

何から始めたらいいかわからない人のために家づくりの正しい順番がわかる内容です。

 

■特典2:

健康空間を実現する家づくりの仕様説明書

住まいが原因のアトピー・アレルギー・喘息などを避けて子供が元気に過ごせる家づくり情報セットもプレゼント!

 

・通気断熱WB工法冊子・DVD

・カビ・化学物質対策のマンガ

・電磁波対策の冊子

・電磁波対策のマンガ

・低コストで家中きれいなセントラル浄水器

・花粉を分解除去できる不思議な窓の情報

 

■特典3:

悩み別家づくり勉強本6冊 6000円相当分を無料プレゼント

 

失敗しない家づくり1巻:

家づくりにかかるお金の話

 

失敗しない家づくり2巻:

家を建てる段取りがよくわかる本

 

失敗しない家づくり3巻:

住宅の土地探しがよくわかる本

 

失敗しない家づくり4巻:

家を買うタイミングがよくわかる本

 

失敗しない家づくり5巻:

失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣

 

失敗しない家づくり6巻:

工務店とハウスメーカーの違いがよくわかる本

 
 
 

【ご予約・お問い合わせはこちら】

イベントに参加する ※Googleフォームが開きます
上記の予約フォームからお名前・メールアドレスなどの必要事項をご入力ください。

 

 

または平松建築のLINEにご登録いただき、LINEでご予約をお願い致します。予約だけでなく、お問い合わせ・ご質問もLINEでご連絡いただいて大丈夫です。

 

電話で色々と質問しながら予約を検討したい、という場合は平松建築にお電話をください。「イベントの予約希望です。」とか「どんな感じのイベントなの?」という感じでお問い合わせいただければ、スタッフがお答えします。

 

受付時間: 9:00~17:00

連絡先 : 0538-74-3343

 

電話はこちらから↓

※画像タップで電話できます

 

今回は参加が難しい場合でも、LINE@の友だち追加で、今後のイベント情報やLINE@限定の重要情報を受け取っていただけます。

 

 

 

《平松建築のLINE公式アカウント》

お友だち登録はこちらから↓
 

LINEからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

 

LINEでは家づくりの手順・お金の不安解消法・施工品質・住宅健康法・会社選びの基準のつくり方など、様々な情報を動画やデジタル教科書でお届けします。
 

イベントに参加する ※Googleフォームが開きます
※予約状況もこちらでご確認いただけます
 

 
一覧へ戻る
 
© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!