メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

ブログ

date:

2018.04.13

磐田市の中でも、磐田地区が子育てに熱心な街であることはご存知でしたか。磐田地区は子育てへの取り組みをしっかりと行っており、充実した子育て環境の構築を目指しています。子育てに関して様々な社会問題が浮き彫りになる中、安心して子育てに取り組める環境はとても魅力的です。

今回、磐田地区の子育てに関する取り組みをいくつかご紹介します。

○熱心な子育てへの取り組み

磐田地区は子育てに意欲的な街です。その一つの例として、「子ども・子育て支援制度」の実施があります。この取り組みは、少子化や子育て家庭の孤立化、待機児童などわが国が抱える社会問題への解決を目指すものです。

子ども・子育て支援制度によって、認定こども園・幼稚園・保育所を通じた給付やこども園制度の改善、子育てと子供の成長環境の改善を促し、お子さんがいる家庭に優しい街づくりを目指す街の一つとして、磐田地区も名乗りを挙げているのです。

○充実した図書

・中央図書館

磐田市内5館の中央図書館としての機能を果たし、図書の蔵書数は40万冊を超えます。広々とした館内には、おはなしの部屋・視聴覚ホール、展示室などがあり、おはなし会や映画会、コンサート、展示会など様々な催しが行われています。

・おもちゃ図書館

おもちゃ図書館は、発達がゆっくりな子供やお友達と遊ぶのが苦手な子供たちが一緒に、たくさんのおもちゃに囲まれて遊べる場所です。子供たちの周りではボランティアが見守っており、また保護者同士で情報交換や交流を深めることができます。お子さんだけでなく、親御さんも安らげる素敵な場所です。

○子育て支援センター

磐田地区には子育て支援センターが6か所あり、子育て相談や療育相談、イベントなど子育てのサポートが充実しています。多くが朝から夕方まで開いており、利用料も無料です。

子育てに悩みはつきものですので、是非こういった施設をご利用してください。親御さん同士の交流の場としてとてもおすすめです。

○万全の医療体制

特にお子さんを持つご家庭は、病院の数にとても敏感なことだと思います。磐田市には多くの病院がありますが、それに比例して小児科院も多いです。

特に子供はいつどんな病気になるか分かりませんし、かかったときに緊急を要します。お住まいの地域に、小児科が多いことは親御さんにとってとても安心できる材料ではないでしょうか。

充実した環境で子育てをしませんか。磐田地区は安心して子育てに取り組める街です。

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.12

磐田市が子育てに向いている一番の理由は充実した公園の数。子供が運動や経験から学ぶことは計り知れないぐらい重要で、近年その大切さが見直されているほどです。

大切なお子さんにはのびのびと動き回ってもらい、様々な経験をしてほしいのが親御さんの願いでもあることでしょう。

そこで今回、富士見の魅力ある公園やその他充実した環境をご紹介します。

○富士見町には公園がいっぱい

子育てにおいて公園がたくさんあることはとても重要なことです。お子さんが元気に遊んでいる姿を見られるのは親の幸せの一つ。そんな素敵な公園が富士見町にはたくさんあります。

・つつじ公園

富士見の西にある公園で、綺麗なツツジが見られることがこの公園の名前の由来です。約30種類のツツジが計3500株あり、県内でも有数のツツジの名所です。ツツジの見ごろは4月中旬から下旬頃。満開に咲いたツツジが人々を包み込みます。

また、桜も見られるのも魅力の一つで、何度訪れても飽きさせることはありません。休日にご家族揃ってのツツジまたは桜のお花見は、お子さまにとって思い出に残ることでしょう。

・東大久保公園

つつじ公園とは反対側の東に位置する、富士見町最大の運動公園です。こちらの運動公園にはグラウンドとテニスコートがあり、グラウンドはサッカーグラウンド1面分とソフトボール2面分ある大きさです。テニスコートは人工芝のものが8面あり広々としていて、されに夜間照明もございます。

お父さんとのキャッチボールも楽しめますし、様々なスポーツにチャレンジできる環境はこの上なくお子さんにとって良いでしょう。

・富士見公園

こちらはよく見かける一般的な公園で、ブランコ・滑り台・鉄棒など子供たちに人気の遊具が揃っています。その中でも、ロケットの遊具はこの公園のシンボルで一度見たら、とても印象に残ります。

保育園やお買い物の帰りに寄るのに合った公園の一つです。

○お子様とのショッピングが楽しめる

富士見の中でも都市開発が進んだ比較的新しい街には、大きなイオンモールがあります。お子さんの成長は早いもので、今着ている服もあっという間にサイズが合わなくなるということもよくあります。しかし、ショッピングモールが近くにあると、直接お子さんを連れていきやすいので、試着などもスムーズにいきます。

また休日にはご家族揃っての買い物を楽しめますし、親御さんの買いたいものも無理せず購入できます。

富士見にはたくさんの魅力がございます。少しでも気になられた方はお気軽にお問い合わせください。

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.11

みなさんこんにちは。
突然ですが、住宅ローンを借りるという段階での皆さんの不安にはどのようなものがあるでしょうか?

「金利」、「保証料」などいくつかあるかとは思いますが、「審査に通るかどうか」も大きな不安の1つではないでしょうか。

そこで今回は、最近転職をして「住宅ローン審査が不安である」という方に向けまして、審査が楽な住宅ローンをご紹介させていただきたいと思います。

転職をして、すぐに住宅を購入しようと考えている方は、ぜひこの記事をご覧になってみてください!

通常の住宅ローン審査

まずは、通常の住宅ローン審査の特徴をご紹介させていただきます。
多くの民間金融機関の場合、住宅ローン審査で大切なのは「担保となる不動産物件」と、「借り入れをする個人」の2つです。

特に、都市銀行では人が重視されることも多く、その資産や勤務会社、そして勤続年数などが審査の対象となります。
そうなってくると、「最近転職をした」という方にとっては不利となってしまいます。

勤続年数は短くなってしまいますし、給与も以前とは変わってくる可能性もあるでしょう。

これでは、実際のお客様自身が審査されるよりも、何か不利な気がしてきますよね。

フラット35の特徴

民間金融機関の住宅ローンでも、「勤続年数」が必須ではないところはいくつか存在しますが、それでも不利に働いてしまうのは間違いありません。
一方で、借入時に「勤続年数」が対象とならない住宅ローンも存在します。

それが、住宅金融支援機構の「フラット35」です。お客様もよく耳にするこのローンは、35年間固定金利でリスクが少ない最近注目の住宅ローンになります。

このローンにはいくつかの特徴があり、メリットも様々なのですが、今回着目するのは「最近転職をされたお客様」が気になる勤続年数についてです。
フラット35の審査では、「収入要件」はありますが、「勤続何年以上」という要件は存在しません。

つまり、収入や資産、および不動産で信頼性が確保されれば、しっかりとローン審査が降りるということですね。
ここで注意したいのは、借り入れに前年度の収入証明書類が必要であるということです。

転職して1年を経過していないケースでは、書類の発行が複雑であったり、前の会社と現在の会社の2つを提出しなければいけない可能性もあるので注意してください。

まとめ

以上が、最近転職をされたという方におすすめな、「フラット35」のご紹介になります。

「勤続年数」が大切な住宅ローン審査において、フラット35が転職した方におすすめされる理由がわかったかと思います。

ぜひ、「転職」で住宅購入を諦めずに、審査までしっかりと準備をし、憧れのマイホームを建ててくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.10

みなさんこんにちは。
突然ですが、住宅ローンを借りるという段階での皆さんの不安にはどのようなものがあるでしょうか?

「金利」、「保証料」などいくつかあるかとは思いますが、「審査に通るかどうか」も大きな不安の1つではないでしょうか。
そこで今回は、最近転職をして「住宅ローン審査が不安である」という方に向けまして、審査が楽な住宅ローンをご紹介させていただきたいと思います。

転職をして、すぐに住宅を購入しようと考えている方は、ぜひこの記事をご覧になってみてください!

通常の住宅ローン審査

まずは、通常の住宅ローン審査の特徴をご紹介させていただきます。
多くの民間金融機関の場合、住宅ローン審査で大切なのは「担保となる不動産物件」と、「借り入れをする個人」の2つです。

特に、都市銀行では人が重視されることも多く、その資産や勤務会社、そして勤続年数などが審査の対象となります。

そうなってくると、「最近転職をした」という方にとっては不利となってしまいます。

勤続年数は短くなってしまいますし、給与も以前とは変わってくる可能性もあるでしょう。

これでは、実際のお客様自身が審査されるよりも、何か不利な気がしてきますよね。

フラット35の特徴

民間金融機関の住宅ローンでも、「勤続年数」が必須ではないところはいくつか存在しますが、それでも不利に働いてしまうのは間違いありません。
一方で、借入時に「勤続年数」が対象とならない住宅ローンも存在します。

それが、住宅金融支援機構の「フラット35」です。お客様もよく耳にするこのローンは、35年間固定金利でリスクが少ない最近注目の住宅ローンになります。

このローンにはいくつかの特徴があり、メリットも様々なのですが、今回着目するのは「最近転職をされたお客様」が気になる勤続年数についてです。

フラット35の審査では、「収入要件」はありますが、「勤続何年以上」という要件は存在しません。つまり、収入や資産、および不動産で信頼性が確保されれば、しっかりとローン審査が降りるということですね。
ここで注意したいのは、借り入れに前年度の収入証明書類が必要であるということです。

転職して1年を経過していないケースでは、書類の発行が複雑であったり、前の会社と現在の会社の2つを提出しなければいけない可能性もあるので注意してください。

まとめ

以上が、最近転職をされたという方におすすめな、「フラット35」のご紹介になります。

「勤続年数」が大切な住宅ローン審査において、フラット35が転職した方におすすめされる理由がわかったかと思います。

ぜひ、「転職」で住宅購入を諦めずに、審査までしっかりと準備をし、憧れのマイホームを建ててくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.09

みなさんこんにちは。
そろそろマイホームを持ちたい、という方や、以前からマイホームの購入を考えており、そろそろ踏み出そうとしている方の中で、まだ「住宅ローンをどこに頼もうか決めていない。」と考えていらっしゃる方はいますか?

そのような方に向けて、今回は期間限定で割引を受けることのできるりそな銀行の住宅ローンプランをご紹介させていただきます。

これを読んで、その金利に満足した場合、契約を進めていくことも可能かと思いますので、是非一度目を通してみてください!

りそな銀行の金利は?

まず、りそな銀行の店頭表示変動金利を参照していきましょう。
りそな銀行は、現在、変動金利で2.475%、固定10年金利で3.300%、固定20年で4.350%の店頭表示となっています。
「これでは金利が高い!」と感じるお客様も少ないかもしれませんが、他店舗と同じようにりそな銀行にも金利引き下げの条件があります。

それは、「りそなカードもしくは、マイゲート、またはりそなVisaデビットカードのいずれかを利用すること」と「給与振込または、公共料金引き落としのいずれかを利用すること」の2つです。

この条件を満たすことで、店頭表示から最大で年1.880%の金利割引を受けることができます。

期間限定割引

また、りそな銀行では現在、2018年3月31日お申し込み分までに限って、「団信革命ご契約30,000件突破記念キャンペーン」を行なっています。
これは、2018年の3月31日までに事前審査を申し込み、9月30日までに新規借り入れを行うお客様の中で、先ほど述べた2つの条件を満たす方を対象に、金利を最大で年1.955%割引してもらえるというサービスになります。

つまり、変動金利タイプですと、最大引き下げ時で年0.520%の値になりますね。

これはかなりお得だと言えるのではないでしょうか。

団信革命の特徴

先ほど述べた「団信革命」というものは、りそな銀行の「特定状態保障特約付住宅ローン」のことになります。

この特徴としましては、年0.30%の利子負担で、3大疾病・病気や怪我による所定の状態・所定の要介護状態・所定の高度障害状態になった際に住宅ローンが保障されるというプランになっています。

キャンペーンでも述べたように、現在30,000契約数を突破するので注目を集めているプランですので、りそな銀行で住宅ローンを考える際は一度目を通してみると良いかもしれませんね。

まとめ

以上が、りそな銀行で期間限定の金利割引を受けられるプランのご紹介になります。

金利のみならず、その保障内容も高い人気があることがお分かりいただけたかと思います。

ぜひこのような情報を元に、住宅ローン選びを一歩進めて、より良いマイホームを作ってくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.08

みなさんこんにちは!
今、住宅ローンを選んでいるという方は、「結局どこの金融機関が一番信用できるのかわからない。」とお悩みではないでしょうか。

確かに、都市銀行から地方銀行、さらには最近活躍が目立つネット銀行まで、金融機関には様々な選択肢があり、どれか1つに絞るのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、地方銀行と都市銀行に絞り、その住宅ローンの相違点をいくつかご紹介させていただきます。

これを読めば、この2つのタイプのローンが比較できると思いますので、是非一度お読みになってみてください!

金利

やはり、住宅ローンで最初に気になるのは「金利」の問題ですよね。
一般的なイメージでは、やはり「都市銀行の方が金利が安いというイメージがあると思いますが、実際のところはどうなのでしょう?

有名な地方銀行の静岡銀行と、都市銀行である三菱東京UFJ銀行において、変動金利の金利を比べてみると、金利の差は年1.075%と0.775%でおよそ0.3%程度の差がありました。

やはり、そのイメージ通り、都市銀行の方が金利は安いのですね。

また、固定10年などの一定期間固定金利型の場合は、年1.75%と年1.60%ということで、その差は縮まったものの、やはり都市銀行の方が低い金利を提供していました。

金利の面では都市銀行の方に分があることが言えそうです。

保証料・手数料

また、金利と同時に忘れてはいけないのが、手数料と保証料です。

これを計算していないと、「予想よりもお金がかかってしまった。」なんてことがありますよね。
地方銀行の静岡銀行の場合、保証料は融資額1,000万円あたり、借入期間30年で191,370円、手数料は、54,000円という額でした。

一方、都市銀行である三菱東京UFJ銀行では、保証料が、融資額1,000万円、借入期間30年の場合で191,370円、事務手数料は32,400円(保証会社宛てのみなので、その他信仰への保証料が別途かかります。)という数字でした。

静岡銀行の手数料は保証会社と静岡銀行宛て2つで54,000円であることを考えると、ほとんど同じということができますね。

審査

では、住宅ローンの審査について、この2つのタイプの銀行に違いはあるでしょうか。
一般的なイメージとして「地方銀行は審査が甘い」ということが時たま言われます。

しかし、それは厳密にいうと間違っており、「審査する項目」が少し異なっていると言えるそうです。
というのも、地方銀行は、担保評価を重視しているものの、都市銀行は債務者本人の内容を重視しているケースが多いのです。

審査を受ける際は、是非この点に注意してみてくださいね。

まとめ

以上が地方銀行と都市銀行の住宅ローンの比較になります。

このような情報を参考にしつつ、是非健全な資金計画のもと、良いマイホームを建ててくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.07

みなさんこんにちは。今現在、個人事業主であり、かつ「住宅ローンを借りようとしている」という方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

今回は、そのような方々に向けて少しお話をさせていただきたいと思います。
これを読むことで、住宅ローン審査で気をつけるべきことと、おすすめの住宅ローンがわかるかと思いますので、是非一度お読みになってみてください!

審査で気をつける点は?

個人事業主の方ならご存知かもしれませんが、やはり個人事業主と会社員では、その審査の通過具合が少し異なります。金融機関は「その人が継続的にローンを払えるかどうか」を見ているため、個人の方が少し信頼を得にくいのは、どうしても仕方がないことになってしまいます。

では、このことを理解した上で、個人事業主の方はどのような点に注意すれば良いかを見ていきましょう。
まずは、「収入」と「所得」は違うということです。個人事業主の方で多いのは、「収入」が多いものの、経費計上が多くなり、「所得」が好くなってしまうという例です。

住宅ローン審査においては、年収は「所得」によって判断されるということをお忘れなく。
また、安定した収入を確認する方法として、「過去3年の所得」や「勤続年数」が大切になってきます。

もし住宅ローンを借りようと思った場合、過去のことも参照してみると良いかもしれませんね。

個人事業主におすすめの住宅ローンは?

では、このような個人事業主の方におすすめの住宅ローンはどのようなものでしょうか。
今回は、「フラット35」をおすすめさせていただきます。

これは住宅金融支援機構が出している長期期間固定金利型の住宅ローンのことで、ご存知の方も少なくないかと思います。

ではなぜ、このローンが個人事業主の方におすすめなのでしょうか。

1つは、「事業用の融資が借り入れとして見なされない」ということです。

通常の金融機関の審査の場合、ローンや融資の情報はマイナスとして働いてしまい、審査を難しくさせてしまうのですが、フラット35では、事業用の融資は借り入れとして見なされません。

融資を多く受けやすい事業主の方にとっては嬉しい材料ですよね。
また、審査時に使用する所得データが、直近1年分だけであるという点も大きなメリットです。

売り上げが会社員の方よりも前後しやすい事業主の方にとって、過去1年の確定申告のみを使用するというのは、審査にとって有利に働く可能性も十分にありますよね。

まとめ

以上が、個人事業主の方に知っていただきたい住宅ローン審査の注意点と、おすすめの住宅ローンのご紹介になります。

会社員の方と異なる点が少しあるため、是非このような情報を参考にしつつ、憧れのマイホームを建ててみてくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.06

みなさんこんにちは。
これから住宅ローンをお借り入れりしようとしている方々の中で、「できれば、夫婦二人で分担しあってローンを組みたい。」とお考えの方はいらっしゃるでしょうか。
今回はそのような方々に向けたお話をさせていただこうと思います。

それは、「お互いが単独の住宅ローンを組んだ方がいいのか、それとも収入合算にするのか」というテーマです。

これを読めば、共働き世帯の住宅ローンの形が具体的にわかると思いますので、是非一度お読みになってみてください!

概要

夫婦共働きのご家族は、住宅ローンの借り方について少し悩まれることがあるかもしれません。

確かに、住宅ローン審査のための収入申告は、二人まとめてすると少し複雑ですし、かといって家計の状況的には二人の収入を元に住宅の相場などを決めていると思いますので、なかなか難しいですよね。

まず最初に確認するのは、「ペアローン」という夫婦それぞれが個別にローンを契約するシステムと、「収入合算」という二人の収入を合わせて借り入れ金額を決めるシステムの2つがあるということです。

これを踏まえて、実際にどちらのタイプが良いのかを考えていきましょう。

メリット・デメリットは?

ペアローンの場合、旦那様・奥様、どちらもが「主債務者」となるため、住宅の所有権は二人に帰属します。

また、控除や保険に関しても「主債務者」である方が、メリットが多いことがあるので、二人の収入が近い場合はこちらの選択肢を検討しても良いかもしれません。
一方、「収入合算型」は主債務者と、連帯保証人という形に分かれてしまいます。

そうすると、所有権などは主債務者に帰属するので「分け合う」という意味では少しデメリットがあるかもしれませんね。

実際のプラン

また、三井住友銀行が出している「クロスサポート」というプランでは、年0.18%の金利負担により、「お互いの補償」を受けることができます。
「ペアローン」では、どちらかに万が一のことがあった場合、その方のローンは無くなるものの、もう一方のローンはそのまま残ってしまいますし、「連帯保証」では、連帯保証人の方に万が一のことがあっても、ローンはそのまま残ってしまいます。

それを考えると、万が一のことがどちらに起こっても、ローンが0円になるこのプランは魅力的と言えるかもしれませんね。

まとめ

以上が、共働き世帯のための住宅ローンの選び方、オススメのご紹介になります。

2つのタイプがあることや、三井住友銀行がすでにプランを出していることがお分かりいただけたかと思います。
このような情報を参考にしながら、ご家族全員が幸せになれるような素晴らしいお家を建ててくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.05

みなさんこんにちは。
静岡県内で、新しいお家を建てる、もしくは建てる準備を始めている、そのようなお客様葉いらっしゃいますでしょうか。
そのようなお客様に対して、今回はぜひお読みいただきたい内容となっております。

というのも、今回は、静岡県の地方信用金庫である「島田信用金庫」に関しまして、その住宅ローンの概要や特徴をいくつかご紹介したいと思います。
これを読めば、住宅ローンの相場や地方信用金庫の相場が理解できると思いますので、是非一度お読みになってみてください!

住宅ローンの概要

島田信用金庫は、比較的住宅ローンに力を入れている信用金庫の1つであり、借りれるプランも、変動金利型・固定金利型・フラット35・無担保住宅ローンなどと多岐にわたっています。
まずは、一般的である変動金利型について説明させていただきますね。

島田信用金庫では、平成30年の3月30日までにお借り入れいただく場合、現在の店頭表示金利である年率2.475%という数字から、年率1.775%を割引した、「年率0.700%」という金利で住宅ローンを借り入れすることができます。

その他金融機関と比べましても、見劣りのしない金利なのではないでしょうか。
この金利は、変動金利ですので、年2回の見直しがありますが、最近の金融政策が緩和を続けているのを見ると、しばらくは安泰と言えるかもしれませんね。

無担保住宅ローン

また、「無理なく借りたい。」、「リスクをあまり背負わずに借りたい。」という方にオススメなのが、「無担保住宅ローン」になります。
これは、最長25年最大2,000万円以内という条件のもと、無担保で住宅ローンを借り入れできるプランとなっています。

無担保であるぶん年率は1.955%と、他のプランよりは若干高めに設定されていますが、それでも無担保という魅力に惹かれている方には、十分な金利かもしれませんね。

どのような人向け?

では、この島田信用金庫の住宅ローンはどのような人に向いている特徴があると言えるでしょうか。

先ほど述べました、「無担保住宅ローン」に関しましては、やはり「リスクを取らずに、小さい額でいいから借りたい」という方向けでしょう。
一方、その他の金利プランに関しては、なかなか他の金融機関との差が小さいことが実情と言えます。

もし、現在すでに島田信用金庫とお取引をされているという方にとっては無難な選択肢と言えるかもしれませんね。

まとめ

以上が、島田信用金庫の住宅ローンに関する情報の紹介になります。
変動金利や固定金利などは、適正な金利で借り入れできるようになっており、リスクを避けたい方にとっても嬉しいローンがあることがお分かりいただけたかと思います。

ぜひ、こうした情報を参考にしつつ、住宅ローン選びを進めていってくださいね!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.04.04

みなさんこんにちは。
これから静岡県で家をお建てになりたい、というお客様にとって避けて通れないのが「住宅ローン選び」ですよね。

特に、最近では巷でよく「低金利時代」と言われており、その風潮が逆に、「より低い金利で住宅ローンを借りないともったいない。」というプレッシャーを引き出してしまっているかもしれません。

しかし、焦って住宅ローンを選んでしまうのは禁物です。そこで今回は、住宅ローンの中でも長期固定金利で有名な「フラット35」について、それが実際にお得になるのかどうかを様々な角度で見ていきたいと思います。
静岡県で家を建てようとしている方の中でも、長期固定金利で住宅ローンを考えている方は、ぜひ注目してご覧ください!

フラット35はどうなったらお得?

みなさんご存知のフラット35は、住宅金融支援機構が出している35年の固定金利型住宅ローンのことになります。

名前の通り、景気や金融の状況に関わらず金利が固定されることが最大のメリットではあります。
このフラット35を契約して「お得だった!」と言えるケースは、お客様が住宅ローンを契約してから、金融機関の金利が大方上がった際です。

では、今後の金利予想はどのようなものとなっているのでしょうか。

金利を左右する要素とは?

まずは、金利に関して、その上下を左右する要素を見ていきます。もちろん、どの要素が一番大きいというわけではなく、様々な要素が複雑に絡み合っているものではありますが、大まかに見れば、「景気」、「物価」、「株価」、「為替」、「国外の金利」、「国の金融政策」の6つ程度に分けられるかと思います。
これらの動向を監視していけば、金利がどのようになっているのかがわかります。

基本的に、株価や物価が上がり、景気が良くなると金利は上がってしまいます。

一方デフレーションの際は、金利は下がりやすいです。
また、国が金融引き締め政策を行うと、金利は上がる確率が高いです。現在は、国が金融緩和を行なっているため「低金利時代」と呼ばれているのですね。

まとめ・今後の金利はどうなる?

では、今後の金利はどのように推移していくのでしょうか。

もちろん、誰一人として、「正解」を知っているわけではありません。

しかし、現在が「底」、つまり、この低金利からもう一度金利が下がるということは、あまり考えられないというのが一般的な説ではあります。

少なくとも、この半年くらいは現状の金利のまま横ばいで進むのではないかという考えは、随所で聞かれます。
しかし、そうならない可能性がないわけではありません。

ぜひ金融機関やご家族、そして当社平松建築と相談の上、どのような住宅ローンを組むか検討してみてください!

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

2020.01.12

子育て世代の注文住宅無料オンライン相談会

自宅にいながら無料簡単オンライン相談お申し込みはこちらから 代表の平松です。一生に一度の家...

2019.12.27

袋井市高尾地区の3つのおすすめポイントとは?

「袋井市のどこがいいかな」とお考えの皆さん、「アクセスの良いところに住みたい」、「子育て支援が充実し...

2019.12.26

スポーツするのも見るのも!袋井市愛野地区のおすすめスポット

袋井市愛野地区はどんなところなのでしょうか。これから「愛野地区に住もうかな」と考えている方は必見です...

2019.12.25

ご存知ですか?袋井市豊沢地区の7つのイベント

「都会すぎる所はちょっと」と、中心部を少し離れた袋井市「豊沢地区」のことが気になるあなたに、程よい田...

2019.12.24

やっぱり便利な袋井市駅前地区をご紹介!

「新しく引っ越すならやっぱり駅前がいい!」アクセス重視で住むところを決める方は多くいらっしゃるかと思...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!