メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

ブログ

date:

2017.12.31

住宅ローンを組むとなったとき、最初に頭に思い浮かぶのは、メガバンクの銀行ではないでしょうか。
細かいプランが多いわけではありませんが、メガバンクとしての安心感は大きなブランド力です。

今回は、そんなメガバンクの中から、三菱東京UFJ銀行の住宅ローンについて、ご紹介します。

■三菱東京UFJ銀行の住宅ローンの特徴って?

変動金利と固定金利のミックスが可能で、職業や勤続年数にもある程度幅がきくのが特徴です。
契約社員や派遣社員であっても、安定した収入などの項目を満たしさえすれば、住宅ローンを借入できます。

また、最近人気が上昇傾向にあるフラット35も取り扱っていないことが特徴です。
金利は低めですが変動するプランが多く、保証などの細かな費用が増えやすい傾向にあります。

しかし、少し金利を上げるだけで保険に入れたりと、お得なサービスもあるのがメガバンクならではの安心できるポイントです。

■三菱東京UFJ銀行の住宅ローンのメリットって?

金利に幅があり、信用の厚い人は金利を下げやすくなります。
逆に、収入が低かったり過去にクレジットカード支払いの滞納などがあったりしたとしても、金利を上げることで住宅ローンを借入やすくなるんです。

また、借入時の事務手数料が一定のため、借入多い場合は割合で決まる銀行よりも安くなりやすい傾向にあります。
雇用形態もある程度幅きくため、転職後であったりして継続勤務年数が短くても、それほど気にする必要はないでしょう。

団体信用生命保険に入れないような場合でも、金利を上げると保険に入れるシステムがあるのも特徴ですね。

■三菱東京UFJ銀行の住宅ローンのデメリットって?

大きな特徴として、フラット35が無いことが挙げられます。
このため、長期的に固定金利で借入ることは難しいので、経済的にどうなるか不安が残る場合は、きちんと考えてから決める必要があるでしょう。

他にも、必要書類が非常に多く、窓口で行わないと作業が進まないという事態になる場合もあるので、注意が必要です。

■三菱東京UFJ銀行の住宅ローンをオススメできるご家庭は?

ある程度収入が安定していて、余裕のあるご家庭の方が借入しやすい銀行だと言えるでしょう。
また、個人事業など、正社員以外の雇用形態でも対応する柔軟さがある、と言えます。

しかしながら地方銀行のように交渉でどうにかなる、ということは殆どありません。
ローンの返済計画は、理想よりもシビアに立てておくと良いでしょう。

いかがでしたか?

一口に住宅ローンと言っても、その種類は多く、一つの銀行にも何種類もプランがあります。
平松建築株式会社では、経験豊富なスタッフが、土地探しから住宅ローン選びまで、幅広くアドバイスいたします。

ぜひ一度この機会に、経済的な住宅ローン選びについて、検討してみてはいかがでしょうか。

category:

ブログ

date:

2017.12.30

住宅ローンを借りるとなったとき、驚くのはその選択肢の多さ。
金利にプランに、考えることが多すぎて、混乱することもあるのではないでしょうか。

今回は、都市銀行としてよく名前を聞く、りそな銀行の住宅ローンについて、ご紹介します。

■りそな銀行の住宅ローンの特徴って?

兎に角充実した団体信用生命保険のオプションが特徴です。

金利を少し上乗せすることで生命保険をつけられるこのオプション。
りそな銀行では、一般的な死亡保障+3大疾病に加えて、16の病気の怪我、さらに要介護状態のときの保険を上乗せできます。

また、都市銀行としては非常に低い金利を保っていて、フラット35Sで1.30%となっています。
変動型と固定型の金利を、ローン返済中に比較的簡単に変更できることも大きな特徴です。

■りそな銀行の住宅ローンのメリットって?

保証会社がりそな保証となっているため、融資手数料型を選べば保証料を0円にできます。
そのため、財布を悩ませる諸々の諸経費を減らせるのが大きなメリットです。

また、団体信用生命保険のオプション、いわゆるりそな銀行の『団新革命』は、働き盛りの家庭には嬉しいオプションです。
今後ローン返済が長くなる分、保険をしっかりとかけておくことで、安心して生活できるようになるでしょう。

■りそな銀行の住宅ローンのデメリットって?

メガバンクなどと違い、きちんとした物件の資料を揃えなければローンを組めません。
そのため、マイホームを建てるとなったときには、建築会社とかかる費用の内訳などを綿密に相談しておく必要があるでしょう。

また、共働きの夫婦の場合、パート・契約社員・派遣社員の配偶者と収入合算する場合、半分の年収しか合算できません。
例えば自分が年収300万円の正社員、配偶者が年収100万円のパートタイムジョブだったとすると、世帯年収は350万円になる、ということです。

もしもどちらかの配偶者の方が、このような雇用形態で収入を得ている場合、思ったよりもローンの審査に通りにくい、ということになる可能性もあります。

■りそな銀行の住宅ローンをオススメできるご家庭は?

これからが働き盛りで、今後に少しでも余裕をもっておきたいご家庭にオススメできる住宅ローンです。
また、ご夫婦の両者が正社員である場合は、収入合算にも影響がなく、よりローンを借りやすくなります。

保険にもしっかりと加入でき、例えば家族の誰かが倒れてローンを返済できなくなった、というシチュエーションでも安心です。
長く払うことになる住宅ローンですから、心や家計に無理のないものを選ぶと良いでしょう。

いかがでしたか?

多くの住宅ローンプランがある中で、どのようなプランを選ぶかを決めることは、家計につながる大きな決断です。
平松建築株式会社では、実績のあるメンバーが、最も効率よくローン返済できる住宅ローンについて、全力で検討いたします。

ぜひこの機会に、家族のライフスタイルと住宅ローン借入について、検討してみてはいかがでしょうか。

category:

ブログ

date:

2017.12.29

「子どもが大きくなってきたけど、今の学校が合っていない」
「子どもがのんびり屋さんだから、あまり忙しない学区には住みたくない」

そんなお悩みを持ったこと、あるんじゃないでしょうか。

学区にはそれぞれ個性があり、その個性とお子さんの性格が合わないと、生活が難しい場合があります。
例えば、勉強以外のことに興味がないお子さんなら、その良いところを伸ばすように学業に熱心な学区に住みたいですよね。
逆に、ちょっと神経質で周囲が気になるタイプのお子さんは、ゆっくりできるような学区で伸び伸び育てたほうが良いでしょう。

今回は、のんびり屋さんのお子さんも安心して通える、袋井市の学区について、ご紹介します。

■袋井市の住みやすさの特徴って?

袋井市は、最近JR東海道本線付近を中心に発展しているものの、気候の良さも相まって、のんびりとした雰囲気の学区が多い場所です。
最近開発された場所が多いため、浅羽東小学校を代表とする、最近できたばかりの校舎が多く、耐震面や安全面も整備されています。

新しい学校が多いので、先生も若い方が多く、子どもが伸び伸びと楽しめる環境づくりが積極的に行われていると言えるでしょう。
また保護者の方が学校行事と関わる機会が多いので、お子さんの成長をより密接に感じられるかもしれません。

■袋井市に住むメリットって?

再開発が進む地域のため、新しい小学校や特別支援学校などが充実しています。
また、転勤されてくる方が多いため、お子さんの転校が必要な場合も、特に問題はないでしょう。

お子さんがのんびりと、自分のしたいことを学びやすい環境にあることも特徴です。
学業集中という学校はなく、学校それぞれが大切にしていること(読書や催し物など)を押し出している学校が多い傾向にあります。

お子さんが一般的な小学校に馴染めるか不安、という場合、候補に入れてみると良いでしょう。

■袋井市に住むデメリットって?

のんびりとした気風のため、勉学に集中する環境ではないでしょう。
学業に集中するべきという考え方よりは、自然やいろいろなもの触れて成長するべき、という考え方が学校では浸透しています。
お子さんに東京へ進学してほしい、将来は勉強をしっかりさせたいと感じる場合は、小学校以外に勉強の手段を考える必要があるでしょう。

また、新しい居住地区が多いため、地盤に不安が残る場所でないかどうか、検討する必要があります。

■袋井市に住むのはオススメの家族って?

のんびりと、子どものしたいように子育てをしたい、という方におすすめの学区が多いのが袋井市です。

学業や運動など、一つのことにとらわれることなく、柔軟な子育てを行えます。
また、学校の先生と相談をしっかりしたい、連絡を取りたいという場合も、若い先生の多い新しい学区に住むのが良いでしょう。

いかがでしたか?

マイホームの場所は、学区、お子さんと家族の育つ場所を決めるものです。
お子さんの性格や気質に合った小学校の学区を選んで、より良い家族生活を楽しみましょう。

平松建築株式会社では、静岡の地域密着型の建築会社として、全力で土地探し、家づくりをサポートいたします。
ぜひ一度この機会に、マイホームと今後の子育てプランについて、ご検討ください。

category:

ブログ, 施工事例

date:

2017.12.28

こんにちは、平松建築広報担当の小木です!いよいよ今年も残り4日。皆さんにとって2017年はどんな一年でしたか?また、来年はどんな1年にしたいでしょうか?

平松建築も来年は、新しいメンバーが加わりパワーアップ予定です。今日は、来年から平松建築の仲間となる小野にインタビュー!平松建築の家に暮らす小野に、住み心地を聞きました。


Q.平松建築の家の住み心地はどうですか?

冬のこの時期は、玄関を開けると暖房をつけていなくても「あったかいな」と実感します。今年の夏も大きな窓から風が抜けてとても快適に過ごせました。

Q.大きなリビングを中心にした間取りはどうですか?

うちは平屋の家なので、リビングダイニングを中心に据えた間取りはとても快適です。例えば廊下をなくしてどの部屋にもリビングからつながっているため、家の中の移動がとても楽。家事もしやすくなりました。

大きなリビングダイニング空間は、大きな家具を動かしやすいので、例えば友人を呼んでパーティーをしたいときなども気軽にレイアウトを変えられるのが便利です。

Q.WB工法にして水道光熱費は変わりましたか?

家が広くなった分、水道光熱費は多少上がりましたが、想像以上に安く抑えられていると思います。太陽光発電をして売電収入も月3〜4万円ありますから家計は助かっています。

 

Q.最後に平松建築で働く新メンバーとして、お客様にメッセージをどうぞ!

家づくりは、話を聞くよりも実際に家を見てみる方が大切です。

私の家もモデルハウスとして、自由にご見学いただけますので、ぜひお気軽に見に来てください!平松建築の社員としてはもちろん、実際に平松建築の家で暮らす立場からお話できればと思います。どうぞ2018年からよろしくお願いします!

★小野邸の施工事例はこちらから★
http://www.hiramatsu-kenchiku.jp/2017/03/28/arata7/

category:

ブログ

date:

2017.12.28

お子さんの成長は家族の大きな転機です。
特に、幼稚園や小学校に入るとなったとき、今後の生活スタイルが大きく変わることになります。

そんなとき、子どもにぴったりの場所で生活したい。
子どもに楽しい学校時代を過ごしてほしいと思うのが、親心ではないでしょうか。

今回は、お子さんも親御さんも、いろんな方と楽しく、程よく便の良い場所で暮らしたい方におすすめの、磐田市について、ご紹介します。

■磐田市の住みやすさの特徴って?

磐田市は縦に長い市ですが、特に少々南部、JR東海道線付近の地区は交通の便もよく、町として発達しています。
静岡らしく地域同士のつながりがハッキリした学区が多いため、学区での催し物や自治体としての催し物を楽しめるでしょう。

習い事や勉学の面が充実していることはもちろん、少し外に出ればアウトドアも楽しめます。
特に人気なのは、富士見小学校や磐田北小学校などがある、東海道本線北のエリアです。

高台が学区に多いため、何かあったとき逃げやすく、さらに南の地域よりは安全でしょう。
子どものことが心配だったり、リスクを避けたい場合は、より北部に住むことも候補になりますが、都市としての住みやすさは少し低くなるかもしれません。

■磐田市に住むメリットって?

インフラが整っていて、特に東海道本線周辺では飲食店やスーパーが多くあります。
車でスーパーやコンビニに行くことがほとんどの静岡県において、交通の便が比較的良い場所だといえるでしょう。

地区毎の催しも活発なので、子どもが家族以外の周囲の大人に見守られながら、伸び伸び成長できます。
交通アクセスが良いため、働く場所が少々離れていても大きな問題にはなりません。

■磐田市に住むデメリットって?

交通の便が良いと言っても、地下鉄が多くあったり、深夜まで終電があったりするわけではありません。
都市部から引っ越すことになった場合は、その差に驚くこともあるでしょう。

また、地域のつながりがしっかりとしている分、家族として地域に馴染む努力が多少なりとも必要になります。
幼稚園の当番制のお見送りなど、地域にある文化については、住む前に一度調べておくことが賢明です。

■磐田市に住むのがオススメの家族って?

色々な人と関わりたい、成長していきたいご家族にオススメです。

例えば最近では、隣の家に誰が住んでいるかすら知らない。
学区に子どもの友達もママ友もいないから、公園で遊ぶ相手もいない。
ということが増えてきています。

色々な人と関わりながら、積極的に地域のネットワークに参加していきたい。
そんな家族を見て、お子さまにもたくましく成長してほしいと考える方に、磐田市はおすすめです。

いかがでしたか?

広い静岡県の中でも良いとこ取りをしたような環境の磐田市で、伸び伸びと子育てする未来を想像してみてはいかがでしょうか。
ぜひ一度この機会に、マイホームと今後の子育てプランについて、ご検討ください。

category:

ブログ

date:

2017.12.27

お子さんと一緒に引っ越したりマイホームを建てたりする、となったときに、まず気になるのが『学区』ではないでしょうか。
特に遠方から引っ越す場合、土地勘がなく、土地を探すのが難しいこともありますよね。

今回は、のんびり住みやすいと話題の学区が多い、掛川市について、ご紹介します。

■掛川市の住みやすさの特徴って?

掛川市は、静岡の比較的南西部にあるのどかな市です。
なんといっても特徴は、その位置の良さ。

車で少し足を延ばすだけで、海にも山にも川にもいける、アウトドア好きなご家族に大変人気の場所です。
また、海が近いことと畑が多いこともあり、魚や野菜は採れたてで新鮮なものを楽しめます。

お子さんがアレルギー体質気味だったり、のびのびと生活させてあげたいといったご家族にとって、非常に良い住まいになるでしょう。

■掛川市に住むメリットって?

なんといっても自然、食事、そしてのんびりとした独特の雰囲気にあります。
治安も非常に良いですし、地域のつながりがしっかりした地方のため、お子さんに何かあるかも、と心配する機会も少なくなるでしょう。

学校の行事として自然に触れ合うものも多く、給食も評判が良いので、お子さんも学校をより楽しめます。
交通量もそれほど多くありませんし、ビル街の中でお子さんを育てたくない方にピッタリです。

■掛川市に住むデメリットって?

地方の車社会なので、交通の便は掛川駅周辺に住まない限り、良いとは言えないでしょう。
バスや電車も東京などに比べれば格段に本数が少なく、良くも悪くものんびりとしています。

また、地域のつながりが非常に強いため、ずっと都会暮らしで自治会等の業務に携わるのが苦手という方には、少々大変かもしれません。
しかしこれは、自治体の中で子どもたちがコミュニティを作りやすいとも言えるので、今後どのような家族になっていきたいかを、考える必要がありますね。

■掛川市に住むのがオススメな家族って?

自然が好きで、アウトドアを楽しみたい方にお勧めです。
また、地域や学校などのコミュニティで、子どもに自立心を養ってほしい、のんびり暮らしてほしいという方にも向いているでしょう。

駅の近くでなら便利も良く静かな場所が多いので、都市部から引っ越す予定の方も馴染みやすいですね。

いかがでしたか?

自然いっぱい、海も山もいいとこ取りできる掛川市で、お子さんとスキーや釣り、ハイキングにサーフィンなど、今しかできない思い出を作ってみませんか?
平松建築株式会社は、静岡の地域密着型建設会社として、皆様の住宅づくりや土地探しに、全力で対応いたします。

この機会に、掛川市での自然に囲まれたライフスタイル、想像してみてはいかがでしょうか。

category:

ブログ, 施工事例

date:

2017.12.26

こんにちは、平松建築広報担当の小木です!今日も平松建築で家を建てていただいたお客様にインタビューしたのでその様子をお伝えいたします。今回ご紹介するのは、浜松市浜北小野邸です。年末ムード漂う今日この頃。お正月で家族が集まったときに家づくりを相談してみようとお考えなら、ぜひ家を建てた先輩の声をご参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

Q.平松建築との出会いと、平松建築で家づくりを決めた理由はなんですか?

家を建てようと決めてからは、いくつか住宅展示場に足を運んでみました。モデルハウスなはずなのに、「どの家もなんだか空気がこもっているな」というのがずっと気になっていて…。全部で10棟ほど見学した中で、一番空気がいいと感じたのが、平松建築の家でした。

直接裸足で歩いて床の質感などを確かめられたのも大きかったですね。

我が家は室内で犬を飼っているので、犬と暮らせる家かどうかという視点でも工務店探しをしました。最終的に平松建築に決めたのは、風通しも良く、室内の空気がきれいなWB工法を採用していたからです。

Q.ライフプランづくりのお手伝いは役に立ちましたか?

家づくりは初めてだったので、予備知識が全くない中で、平松さんにしてもらったアドバイスはとても役に立ちました。

漠然と住宅ローンの返済は月7、8万円くらいかかるかなと思っていました。ところが平松さんが、太陽光発電をすれば売電収入などで返済負担が減らせると教えてくれて…。

細かくシミュレーションしてもらったので、実際に毎月いくらくらいの支払いがあるかがわかったのも大きな安心材料でした。

いかがでしたか?実は、今日ご紹介する小野は来年から平松建築で一緒に働くメンバーになる予定です。小野邸もモデルハウスとしてご見学いただけますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

 

★小野邸の施工事例はこちらから★
http://www.hiramatsu-kenchiku.jp/2017/03/28/arata7/

category:

ブログ

date:

2017.12.26

住宅ローンを借りるとなったとき、あなたはどんな銀行からお金を借りたいでしょうか。

「できれば、金利も少なく、家計の負担は少なくしておきたい」
「リスクはできるだけ背負いたくない」
「堅実にローンを返済していきたい」

そんな風に思われることも、ありますよね。
今回は、そんな堅実な方にこそおすすめしたい、絶大な信用を誇る静岡銀行に住宅ローンについて、ご紹介します。

■地方銀行とは思えない抜群の安定感

『三大地銀』と呼ばれる地方銀行として名を連ねる静岡銀行は、業績もメガバンクに負けず劣らずの優良銀行です。

他の銀行のように保証会社を利用しないため、保証料の支払いがない分、他よりも安く住宅ローンを払える可能性があります。

それでは、静岡銀行の住宅ローンのメリット・デメリットについて、ご紹介しましょう。

■メリットは保証料0円と地元の安心感

先述したように、静岡銀行では保証料を取らない分、出費を抑えられることもあります。
また、地方銀行としての信頼があるため、静岡に家を建てるとなれば、丁寧に対応していただけることは間違いありません。

財務体質も良好ですから、今後銀行に何かあって、ローンの支払いが厄介なことになったり、問題に巻き込まれたりすることもないでしょう。

また、住宅ローンに様々なプランが用意されており、自分や家族の将来設計やライフスタイルに合わせたプランを考えられます。
メガバンクに納得のいくプランがない場合や、相談をもっとしっかりしたいと感じる場合、静岡銀行での住宅ローン借入を選択肢の一つとして考えると良いでしょう。

■デメリットは金利の高さや諸経費

非常に財政が安定した静岡銀行ですが、それは経営的に利益を出している、という意味でもあります。
また、固定金利は2019年11月時点で1.55%(35年ローン)と、安くはありません。

他の地方銀行同様に保証料以外の出費、固定金利選択手数料なども存在しているため、圧倒的に他の銀行より支払いが安くなる、ということもないでしょう。

また、『シブギン』と揶揄されるように、静岡銀行で住宅ローンを借りるには多くの審査が必要になります。
収入や職業に不透明な点があると審査を通過するのが難しいため、転職が多い方や、個人事業を始めたばかりの場合、住宅ローンを借入れるのは難しいでしょう。

■静岡銀行の住宅ローンはこんな人にオススメ

静岡に在住で、職業が安定しており、今後も安定した収入を得られると予想される方には大変おすすめです。
メガバンクと異なり地域に根付き、じっくりと相談できる、信用できる銀行をお探しの方は、静岡銀行での住宅ローンを検討されると良いでしょう。

また、病気などで返済が難しくなった場合への保障も用意されているため、リスクに備えたい方にピッタリの住宅ローンとなっています。

いかがでしたか?

静岡出身でない場合、「地方銀行ってお金ないし、ちょっと不安でしょ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、静岡銀行は信頼の厚い、誇れる地方銀行です。

ぜひこの機会に、いろいろな住宅ローンを参考にしてみてはいかがでしょうか。

category:

ブログ

date:

2017.12.25

お子様の誕生や進学を機に、マイホームのことを考え出すご家庭は多いですよね。
けれど、大切なお子様が安全に育つ環境なのか、親なら誰しも気になるところです。

今回は、静岡県の浜松市にある学区について、ご紹介します。

■浜松市学区の住みやすい特徴って?

浜松市は市としては面積が広く、学区も非常に多いことが特徴です。
また『浜松市』と言っても場所によって雰囲気は全く違うので、転勤などを原因に引っ越す場合は、その土地について調べるのが良いでしょう。

浜松市の小学校学区に住むとなると、最初に話題に上るのはやはり『文教区』です。
広沢周辺は、広沢小をはじめとして勉強熱心で、お受験の必要な静岡大学教育学部附属浜松小学校も存在します。
佐鳴台小学校など、いわゆる中区が住宅地としては人気です。

しかし、都市部とは異なる自然やのんびりとした環境とは程遠いでしょう。
海や山といった自然を感じたいなら、より東部の方が楽しめるかもしれません。

■浜松市に住むメリット

なんとしても、交通の便や教育機関、その他のスーパーなどの住環境も比較的整っていることが言えます。
車社会の静岡県の中でも比較的交通の便が良いですし、通勤にも不便はないでしょう。
東京などの都市部にも行きやすいため、単身赴任や短期の出張がある職業の方も、比較的住みやすいですね。

■浜松市に住むデメリット

住めば都といいますが、やはり土地によって特徴があるものです。

浜松市は政令指定都市にもなる都市ですが、他の市に比べるとひっそりとしています。
「大きな都市に住みたい!」と思っている方には、実際の場所と理想にギャップがあるかもしれません。
また、「のんびり田舎で子育てしたい」という方にとっては、逆に少し緑が不足するように感じるかもしれませんね。

■浜松市に住むのがオススメな家族って?

静岡県で浜松に住むとなれば、お子様が関東に進学する方も多くなります。
子どもに学業に励んでほしい、しっかり、それでいてゴミゴミとしていない環境で学んでほしい方にぜひおすすめしたい土地です。

しかしながら、すぐ近くに自然があってほしい。
少人数クラスでのんびりと育ってほしい、という場合は、他の場所も検討してみるといいでしょう。

いかがでしたか?

小学校の学区は子育てにおいて非常に重要なポイントですよね。
平松建築株式会社は、静岡で地方密着型の建築会社として、静岡での土地探しにも全力で対応いたします。
ぜひこの機会に一度、静岡での土地探しを考えてみてはいかがでしょうか。

category:

ブログ

date:

2017.12.24

静岡県に家を建てるとなったとき、『耐震』について気になるという方、多いのではないでしょうか?

大地震の続く日本においても、静岡は数十年前から「いつか地震がおこる」と言われています。
せっかく家を建てるなら、そんな事態にも安心して対応できる家に住みたいですよね。

今回は、そんな耐震を支える建築の『構造計算』について、ご紹介します。
ぜひこの機会に、耐震のしっかりした家について、知っておきましょう。

■安全レベルの最上位に位置する『構造計算』

住宅を含む建物には『構造安全性レベル』というものがあります。
いわゆる、建物の安全度の基準となるものです。

その中には、木材や壁についての基準、耐風や耐震についての基準など、多くの基準が含まれています。
そのなかでも構造計算は、構造安全性レベルの高い建物に必須となる計算です。

構造計算は主に3つの分野に分かれて行われ、ごく簡単に説明するとこうなります。
・壁量 … 水平か、壁は適当な重さに設計されているか(潰れたりしないか)
・部材 … 柱などの材料は安全に設計されているか
・地盤・基礎 … 地盤は安全か、基礎は安全に設計されているか

この3つについての構造計算を行うことで、その建物の安全性をより高められる、ということです。

■どうして重要なの?

これらの構造計算を行うことが必要なのは当然です。
しかし、それでも大きな欠陥がある住宅や、問題のある物件が昨今も見つかることがあります。

実は構造計算を誰が行うかは明確に定められていません。
このため、建築士は地盤調査の業者が調査しているだろう、基礎を作業者は建築士が調査しているだろう、というふうに曖昧になり、結局計算をせずに住居を建てる、ということがまかり通ってしまう場合もあったのです。

構造計算を行うことで、将来起こり得るリスクを最小限に抑えられます。
また、構造物として価値が高い住居となれば、住宅ローンが借りやすかったり、住宅の価値が上がったりと、良いことばかりです。

静岡は確かに地震のリスクを抱えていますが、それは日本全国どこにいっても変わりません。
どうせなら、安心して楽しい生活を、住居とともに送りたいものです。

安全で耐震のしっかりした家に住むなら、構造計算についてもよく知っておきたいですね。

いかがでしたか?

平松建築株式会社では、静岡に新しいお住まいを建てる方をサポートし、耐震性や安全性についての疑問にも全力で対応いたします。
ぜひこの機会に、今お住まいのお家や、新しく住みたいお家の安全性について、考えてみませんか?

2019.06.14

袋井市高尾の魅力ベスト3!

「子どもが生まれたし、自然環境豊かな地域に新しく家を建てたいけれど、あまり田舎すぎると困る」「自然環...

2019.06.13

子育てしやすい土地、袋井市愛野の特徴は?

静岡県にお住まいの方の中には、子どもが生まれたことをきっかけに、「子育てのためにマイホームを建てたい...

2019.06.12

根拠を持って安心した家づくりを!許容応力度計算とは?

家を建てようかと考えたとき、家族だけで調べていると、知らない単語や分からない知識が増えて、困ってしま...

2019.06.11

お子さんとのんびり暮らすなら?袋井市をおすすめします

「子どもが大きくなってきたけど、今の学校が合っていない」「子どもがのんびり屋さんだから、あまり忙しな...

2019.06.11

人の家の温度がどのくらいか見てみたくありませんか? 2019年6月

平松建築の小野です。東海地方は梅雨入り。じめじめする日も多いですね。平松建築で建てた家の室温はどんな...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!