メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

ブログ

date:

2018.07.16

静岡県袋井市で注文住宅を建てようとお考えの方はいらっしゃいませんか?
しかし、いざマイホームを建てるとなると、周辺環境や交通の利便性など、考えなければならないことがたくさんあって、居住地域を決めるのは大変ですよね。

そこで今回は、袋井市の土地選びの参考になるよう、袋井市の西地区についてご紹介します。

 

・静岡県袋井市西地区について

袋井市の西地区は、木原・土橋・西田の3つの地域で成り立っています。
日本人世帯は531世帯で1318人います。外国人世帯は36世帯で76人います。

原野谷川が流れ、地区を包み込むように豊かな水田地帯が広がり、アクアロードと呼ばれる鉄開橋から諸井橋には960メートルの桜トンネルがあるなど、自然環境に恵まれています。住民は、防災意識や健康への意識が高い傾向があります。

 

・周辺施設

袋井西小学校

袋井西小学校の学区は、袋井・川井・木原・土橋・西田・新池・松袋井・彦島・広岡の一部(新町)・方丈1丁目・方丈2丁目・方丈3丁目・方丈4丁目・方丈5丁目・方丈6丁目・永楽町・諸井の一部(下新池及び松袋井)です。

袋井西小学校は、「みんなで学び、認め合う子」を教育目標として掲げていて、読書活動・陸上競技・水泳が盛んです。あいさつがよくできる子が多く、欠席者が少ないという特徴があります。お子さんを安心して通わせることができる学校ですね。

 

袋井西コミュニティセンター

袋井西コミュニティセンターは、袋井市内で最初にできたコミュニティセンターで長い間地域の方に愛され、親しまれています。
1階には、200人を収容できるホールや、7台も設置してある調理台、そして談話室があります。

2階には、2部屋の和室と図書室、そして60人を収容できる会議室があります。
月曜日と祝日以外は毎日、午前9:00~午後5:00まで開館しています。

将棋や生け花、ヨガやハーモニカといった様々なクラブ・サークル活動がここで行われています。
地域の方と関わりながら、何か趣味を見つけるには最適な場所ですね。

 

・交通アクセス

古くから東海道が通り、現在では日本の交通大動脈である新幹線・東海道本線・国道1号も通る交通の要所となるほど、交通の便は優れています。
そのため、通勤や通学に不便を感じることはないでしょう。

 

このように、西地区は自然に恵まれ、教育環境、地域住民同士のつながり、交通環境が充実しています。
袋井市で注文住宅をお考えの方は、西地区を検討されてはいかがでしょうか。お気軽に平松建築株式会社にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.15

静岡県への引っ越しをお考えの方の中には、土地選びに迷っているという方がいらっしゃるのではないでしょうか?
静岡県といっても、場所によってその地域の特徴は様々なので、色々な地区を比較検討して居住地域を決めるのがおすすめです。

この記事では、袋井市の愛野地区についてご説明します。

 

・静岡県袋井市愛野地区について

袋井市の愛野地区は、上石野、祢宜弥、下石野、山田川、小野田、寺前の6つの地域で成り立っています。
日本人世帯は2131世帯で5193人います。外国人世帯は50世帯で98人います。

 

・周辺施設

愛野公園

JR愛野駅から徒歩15分に位置する愛野公園は、スポーツが楽しめる総合公園となっています。
東側には、テニスコート・野球場・弓道場・相撲場などスポーツを主体とした運動公園があり、西側はピクニックや遠足に最適な芝生の多い多目的広場やアスレチックの丘といったような、子供から大人まで楽しめる総合公園になっています。

また市内を一望できる展望広場もあります。
スポーツが好きな方や、小さいお子さんがいる方にとって、休みの日にこのようなスポーツやピクニックを楽しめる場所があることは嬉しいですね!

 

静岡県小笠山総合運動公園エコパ

静岡県小笠山総合運動公園エコパは、愛野駅から徒歩で15分ほどの場所に位置しています。
車で行く場合も掛川インターチェンジから約8分とアクセスしやすい位置にあります。
主な施設として、「エコパスタジアム」と「エコパアリーナ」があります。

 

「エコパスタジアム」は5万人余りの収容力と充実した設備を誇る静岡県最大の多目的競技場です。
天然芝フィールドや陸上トラックがあり、様々なスポーツの舞台となっています。

「エコパアリーナ」は最大1万人を収容することができ、スポーツ以外にもコンサートや講演会、展示会などが行われています。
ここでは何かしら、スポーツやコンサートが行われているため、休日に気軽にスポーツや芸術を楽しむことができ、暇をもてあそぶ心配がありません。

スポーツや芸術に触れることはお子さんの教育に非常に効果的だと言われており、家の近くにこのような施設があることは大きなメリットと言えるでしょう。

 

・交通アクセス

愛野地区には、東海旅客鉄道東海道本線の愛野駅があります。
愛野駅から、主要都市である静岡市や浜松市までは乗り換えなしで行くことができます。
静岡市中心部まで1時間以内で移動することができ、通勤・通学の利便性が非常に高いです。

 

このように愛野地区には、スポーツ施設が多く、スポーツが好きな方は特に満足できる地域でしょう。
また、気軽にスポーツやピクニックが楽しめるため、お子さんのいる家庭にもおすすめです。

袋井市で注文住宅をお考えの方は、愛野地区を検討されてはいかがでしょうか。
お気軽に平松建築株式会社にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.14

注文住宅を建てるにあたって、最初に重要なのが土地選びです。
周辺施設には何があるのか、子供を安心して育てられる環境があるか、交通の利便性は良いのか、といったことが気になる方も多いのではないでしょうか?

静岡県袋井市にはいくつかの地区があり、その地区によって特徴は異なります。
この記事では、袋井市の駅前地区についてご説明します。

 

・静岡県袋井市駅前地区について

袋井市の駅前地区は、西通・東通・栄町・睦町の4つの自治会から成り立っています。
日本人世帯は702世帯で人口は1628人、外国人世帯は101世帯で130人います。

 

・周辺施設

睦公園

袋井駅から徒歩10分の場所にあります。子育てするにあたって、公園は非常に重要な場所です。
公園は、子供が遊びを通して成長する場であり、公園に子供を連れてきた地域のママたちと交流が深まる場所でもあるでしょう。
小さなお子さんがいる方は、近くに公園があると非常に嬉しいですね。

 

アットホームでおいしい飲食店

袋井駅から徒歩5分の場所に、寿し竜というお寿司屋さんがあります。
とてもアットホームで地域の人のみぞ知るお店ですが、地域の方の口コミによると、袋井市で一番おいしいお寿司屋さんと言われているそうです。

また、袋井駅から徒歩7分の場所には子香栄町店という中華料理屋さんがあります。
このお店は餃子がとてもおいしいことで有名です。
11:00~22:00まで営業しており、アットホームな雰囲気なため、仕事帰りにふらっと一人で立ち寄りやすいでしょう。

 

結家

結家は駅前地区にある布のお店です。多くの生地が揃っていて、布好きの方には非常におすすめです。

 

・交通アクセス

交通アクセスとしては、近くにJR東海道線が走る袋井駅があります。
袋井駅は、静岡や浜松といった主要都市まで非常にアクセスしやすいことが特徴です。
というのも、袋井駅から静岡駅までは1時間弱、浜松駅までは20分弱で到着することができるからです。
どちらも乗り換えがなく、電車一本で行くことができます。さらに約15分おきに電車が出ている点も魅力的でしょう。

 

また、西通にはバスターミナルがあります。

浜松駅行のバスに乗れば、主要都市である浜松市の浜松駅までおよそ1時間で行くことができます。
終点が浜松駅なので、乗り換える必要もなく非常に便利です。

袋井駅行に乗れば、たった一駅(およそ1分)で袋井市の中心の駅である袋井駅に行くことができます。

この他にも、袋井車庫行・パナソニック前行・松袋井行・磐田駅行があります。
このように、通勤や通学に非常に便利な交通状況となっています。

 

駅前地区の周辺には魅力的な施設があり、交通の利便性も非常に高いです。
袋井市で注文住宅をお考えの方は、駅前地区を検討されてはいかがでしょうか。
まずはお気軽に平松建築株式会社までご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.13

 

注文住宅を建てるにあたって、最初に重要なのが土地選びです。
住宅は一生の買い物と言われるため、最初の土地選びの段階で失敗するわけにはいきませんよね。

静岡県袋井市にはいくつかの地区があり、その地区によって特徴は異なります。
この記事では、袋井市の高尾地区についてご説明します。

 

・静岡県袋井市高尾地区について

袋井市の高尾地区は、掛之上・下地・三門町・田端・大門1丁目・大門2丁目・大門3丁目・大門5丁目から成り立っています。

日本人世帯は1319世帯で3184人います。外国人世帯は49世帯で102人います。

 

・周辺施設

ここでは、教育面に焦点を当てた周辺施設をご紹介します。

 

袋井市立袋井図書館

袋井市立袋井図書館は袋井駅から徒歩約5分の場所にあります。
月曜日・国民の祝日・年末年始以外は基本的に毎日開館しています。

開館時間は午前9:30~午後5:30までで、金曜日は午前9:30~午後7:00までです。
絵本の読み聞かせや紙芝居、わらべうたなど子供向けの「おはなし会」といったようなイベントが定期的に行われています。

このような図書館が近くにあることは、本好きの方や小さいお子さんがいる方にとって、とても良い環境と言えるでしょう。

 

袋井市立袋井南小学校

袋井南小学校は、「子どもを見取り、自己成長を引き出し、社会力を高める」ことを教育理念に掲げ、考え表現する力・チャレンジする力・人を大切にする心を養っています。

また袋井南小学校の特徴として、マーチングが強いということが挙げられます。

「第45回マーチングバンド全国大会」では、9年連続9回目の出場を果たしました。
マーチングバンドは楽器を演奏しつつ、周りに合わせて動く技術が必要とされ、とても難しいです。

 

そのため一生懸命努力をする力や、仲間と協力する力が養われるでしょう。
もしお子さんが袋井南小学校でマーチングバンドチームに入れば、成長すること間違いなしですね。

 

・交通アクセス

高尾地区には、JR東海道線が走る袋井駅があります。
袋井駅は、静岡や浜松といった主要都市まで非常にアクセスがしやすいことが特徴です。
というのも、袋井駅から静岡駅までは1時間弱、浜松駅までは20分弱で到着することができるからです。

また、どちらも乗り換えがなく、一本で行くことができます。
さらに約15分おきに電車が出ているため、通学や通勤に非常に便利でしょう。

 

このように高尾地区は、図書館や小学校といった施設の質が高く充実しています。
そのため、お子さんを教育するにはとても良い環境であると言えるでしょう。
また、何より交通アクセスが非常に便利です。

 

袋井市で注文住宅をお考えの方は高尾地区を検討してみてはいかかでしょうか?
ぜひ一度、平松建築株式会社にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.12

注文住宅を建てるにあたって、土地選びは重要です。
お子さんのいる方は特に子育て環境について気になる方も多いと思います。
静岡県袋井市の田原地区は子育て環境においてとても魅力的な場所です。

この記事では、袋井市の田原地区についてご説明します。

 

・静岡県袋井市田原地区について

袋井市の田原地区は、上新池・下新池・松袋井・彦島の4つの自治会から成り立っており、日本人世帯数は595世帯で、1790人います。
外国人世帯数は23世帯で69人います。

 

・周辺施設

袋井市立田原幼稚園

袋井市新池にある袋井市立田原幼稚園では、「元気な子、優しい子、頑張る子」を園目標に掲げています。
そして、身体を動かすリズム遊びや田植え・泥んこ遊びなど様々な遊びを行っています。

保護者の方を支援するために子育て相談なども行っています。
まさに、お子さんを安心して預けることができる幼稚園ですね。

 

田原緑地公園

田原緑地公園は街の中の静かな公園で、カラフルな色の複合遊具やつり橋、砂場などがあり、子供たちに大人気です。
また、公園のそばを東海道線が通っているため、いろいろな種類の電車を見ることができ、電車好きの方も楽しめる公園です。

公園はお子さんの成長に欠かせません。
なぜなら、子供は公園での様々な遊びを通して、遊びを創造する力を身に付け、体力的にも精神的にも成長できるからです。

休日に子供と思う存分楽しめる公園が家の近くにあることは、大きな魅力ですね。

この他にも、全法寺・新池山寺・松蔵寺・熊野十二社神社といった、伝統的なお寺や神社も多いのが特徴です。
また、近くには太田川が流れているため、子供を自然と触れ合わせるのにも良い環境ではないでしょうか。

 

・交通アクセス

交通アクセスとしては、近くにJR東海道線が走る袋井駅があります。

袋井駅から静岡駅までは1時間弱、浜松駅までは20分弱で到着することができます。

したがって、静岡や浜松でお仕事をされる方や、お子さんが大きくなって袋井市以外の高校・大学に通うようになった際にも、袋井市から静岡・浜松まで行くことができるため、将来的にも便利な場所だと言えるでしょう。

 

このように、田原地区には魅力的な幼稚園や公園や自然があり、交通アクセスも良く、子育てをするには良い環境と言えるでしょう。
静岡県で土地をお探しの方は、田原地区をご検討されてはいかがでしょうか。

また、その他の地域についても知りたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽に平松建築株式会社にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.11

注文住宅を建てるにあたって、皆さんが気になることの一つに立地条件があるのではないでしょうか?
そこでこの記事では、静岡県袋井市川井地区の周辺施設や交通アクセスについてご説明したいと思います。

 

・その前に…静岡県袋井市とは

静岡県袋井市は、静岡県の西部の中央に位置する市で、面積108.33㎢、人口86,687人となっています。
市の中心となる駅はJR東海道本線の袋井駅です。

 

・静岡県袋井市川井地区について

袋井市の川井地区には川井東、川井中、川井西第一、川井西第二の4つの自治会があります。
日本人世帯は1215世帯で計2934人います。外国人世帯は102世帯で計153人います。

 

・周辺施設

袋井市立袋井中学校

袋井市立袋井中学校では、「聞くこと」「あいさつ」「時を守る」を大切にしています。
男子バレーボール部が強く、今年の3月に行われた東海ブロック中学生バレーボール大会において、初優勝を飾りました。
さらに、袋井中学校の図書室には、英語検定用の問題集が5級から準2級までそろっており、貸し出しも行っています。

その成果が出たのか、合格者が97名出ています。
このように、まさに文武両道を目指す学校で、お子さんを通わせたい学校と言えるでしょう。

 

澤野医院記念館

澤野医院記念館は、江戸時代後期から昭和初期までに建てられてきた病院建築群で、古い医療具や家具など、古き時代を体感することができます。
2007年6月にオダギリジョー主演の映画「たみおのしあわせ」の撮影が行われた場所でもあります。
お子さんを連れていくと、将来は医者になりたいと言うかもしれませんよ。

そうでなくても、昔の文化に触れることはお子さんの成長に良い影響を与えるでしょう。
袋井中学校や澤野医院記念館以外にも、近くには薬局やすき屋、レストランやカフェなどもあります。

 

・交通アクセス

交通アクセスとしては、近くにJR東海道線が走る袋井駅があります。
袋井駅は、静岡や浜松といった主要都市まで非常にアクセスがしやすいことが特徴です。
というのも、袋井駅から静岡駅までは1時間弱、浜松駅までは20分弱で到着することができるからです。

乗り換えなしに県内の主要都市に行けたり、約15分おきに電車が出ていたりするので、通学や通勤に非常に便利です。

 

このように、袋井市川井地区は教育施設やその他の周辺施設が充実していて、交通の利便性も高いです。
注文住宅を建てたいけれど、土地探しに迷っているという方は、ぜひ一度川井地区をご検討されてはいかかでしょうか。
お気軽に、平松建築株式会社にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.10

内田地区はのどかな風景が広がる街で、同地区にある内田小学校を中心として、様々な催しものが行われる素敵な地域です。
子供を中心とした活動が多いのが特徴なので、子供たちの成長を地域で支えることができます。
今回は、そんな素敵な菊川市内田地区の特徴についてご紹介します。

 

・菊川市立内田小学校

内田小学校は愉しんで学ぶこと、地域を愛し思いやりを持つこと、活発に運動し心と体を鍛えることを目標に、のびのびと成長できる環境が揃っています。
伝統の「ソーラン」を踊ったり、「内田フェスタや「内田100選講座」などの地域住民との交流が盛んであったりと、愛校心と地域を愛する思いが強いのが特徴です。
そのため、「学校が楽しい」と答える生徒も約90%おり、充実した学校教育がなされていることがわかります。

重点目標として、小岩井農場(岩手県雫石町)の「一本桜」の姿をお手本に「個が力強く成長していく(目標に向かって自分から力強く取り組む)姿」(自立)と「よさを認め合い、高め合っていく姿」(共生)を掲げています。

 

・田んぼアートが魅力

菊川市内田地区では、水田をキャンパスに見立てた田んぼアートが楽しめます。
見ごろは8月末から9月末で、昨年は「天狗」の画や菊川市のマスコットキャラクター「きくのん」をモデルとした画が作られました。
鮮やかに色づいた稲穂で描くアートは、他ではなかなか見られないユニークな作品ですので、毎年の楽しみにすることができます。

作品はやぐらから鑑賞し、また地元生産者による地場産品の販売や祭囃子(まつりばやし)、よさこいソーランなどの催しも行われます。
この催しの一番のおすすめは、田んぼアートがキャンドルライトと月明かりに映し出されるお月夜鑑賞会で、秋の稲穂と月夜の風情ある光景が楽しめます。

 

・内田地区センター

内田地区センターには多目的ホールや会議室、和室、調理室など多様な施設があり、個人や団体でのご利用が可能です。
また、平成29年の3月に新しく建て替えられ、外観・施設ともに新しくなっています。
快適な環境の中で、行うサークル活動や料理教室は盛り上がること間違いなしでしょう。

また、毎月ボランティアによる「こども読書会」や、11月にある内田小学校と地域が連携して行う「内田地区ふれあいフェスタ」があり、街を挙げての催しものがあります。

 

内田地区でお子さんの健やかな成長を見守りませんか。
内田地区や注文住宅に関してご相談等ございましたらホームページからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.09

横地地区は横地城跡が有名な歴史ある街です。
横地城跡を中心として自然が楽しめるスポットもありますし、子供たちの成長を育む充実した教育環境も整っています。
そこで今回は、菊川市横地地区の特徴についてご紹介します。

 

・歴史ある横地城跡

○横地城跡とは?
横地城跡とは室町時代の遠江国有力国人横地氏の本城として築かれた山城です。
山頂を中心に「東の城」、「中の城」、「西の城」を構え、土塁や堀切(ほりきり:山城を防御する建築物)、曲輪(くるわ:城の周囲に築く土石の囲い)があり、当時の面影を残す城跡として有名です。平成16年9月には国指定史跡に指定されました。
山城の中心「東の城」からは南に遠州灘、東に牧之原台地、その後方から北にかけて赤石山脈と南アルプスが一望できます。

 

○横地城跡桜まつり
横地地区に住めば、毎年春には横地城跡の美しい桜がいつでも楽しめます。
城跡では約500本もの桜が咲き乱れ、千畳敷で行われるお花見は毎年たくさんの人で溢れます。
歴史ある空間の中で見る桜はより一層美しく感じられ、温かい春を感じられることでしょう。
また、県立自然公園に指定された付近一帯には、野生植物・野鳥などが観察できるので、探求心をくすぐる場所でもあるのです。

 

・菊川市立横地小学校

横地小学校では、「聴く」ことを重視し相手の思いを推し量る力や集団での活動に力を入れたり、読み聞かせや朝読書を実施しおすすめ本の10冊読破を目指したりと、ユニークな教育活動が行われています。
また、特別支援教育の充実や歴史ある横地の地域学習にも意欲的です。さらに、保育園や中学校、高校との交流を進め、学校間での滑らかな連携と適切なステップアップを目指しています。

 

・横地保育園

昭和52年開園の横地幼稚園は定員130人、教員11人の賑やかな幼稚園です。
ユニークなロゴマークは、3匹のテントウムシが丸い三角形をなし、よく見ると、1匹、1匹、目の形が異なります。
これは集団や仲間を表し、一人、一人、みんな違うという個性を強調しています。

そんな個性を大事にする横地幼稚園では、子供たちが仲良く元気いっぱいに遊んでいます。
春にはこどもまつり、夏にはプール開きや七夕まつり、花火教室、秋には遠足、冬にはクリスマス会や餅つき大会が行われ、ここでは挙げ切れないほどの楽しいイベントがたくさんあります。

 

風情ある横地地区で、ゆったりとした暮らしを楽しみませんか。
横地地区や注文住宅に関してご相談等ございましたらホームページからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.08

平川地区は歴史がある場所で、街並みでも所々歴史を感じられる景観になっています。
それでいて、子供たちが運動したり勉強したりできる空間が充実しているので、とても住み心地の良い街と言えます。
そこで今回は、菊川市平川地区の特徴について詳しくご紹介します。

 

・歴史を感じる「黒田家代官屋敷資料館」

黒田家は、永禄年代に平川に移り住んだと言われる武家です。
江戸時代に、旗本本多氏の代官として平川を支配していました。
広大な敷地の周りには、中世城館の遺構でもある濠を巡らし、長屋門や主屋の姿は貴重なものとして、国の重要文化財に指定されています。

黒田家代官屋敷資料館では、江戸時代から明治時代にかけて収集された美術品に加え、黒田家住宅の解体修理工事の写真パネルなどを展示しています。

 

・人々が集う「中央公民館」

中央公民館は、市民の皆様をはじめ多くの方々の豊かなコミュニケーションづくりを前提に、市民の自主性、創造性、社会性を培うことを目的とした市民の学習の場です。
教育総務課、学校教育課、幼児教育課および社会教育課があります。
多目的ホールでは様々な人を招いて講演をしたり、講座が開かれたりと住民の方々が楽しめるイベントが行われています。

 

・ちびっこ大集合「おがさセントラルパーク」

おがさセントラルパークは、中央公民館の南側に広がる約1.8ヘクタールの公園で、芝生と二つの多目的広場、水遊び場などがあります。
サッカーや野球などのスポーツが気軽に楽しめたり、犬の散歩をしてのんびりとくつろいだりできる施設です。
近くには「菊川市立小笠図書館」があり、読書が楽しめます。運動と勉強が同時にできる場として是非おすすめです。

 

・国際交流ができる?「平川コミュニティ防災センター(ひらかわ会館)」

ひからかわ会館では、多文化共生に積極的に取り組んでいます。
その理由は、平川地区には外国人が多く在住しており、人口比ではなんと約5人に1人という割合いです。

ひらかわ会館では外国人に日本語を教える支援活動も積極的に行われており、その活動に参加されると国際交流や異文化交流ができます。
支援活動はもちろんボランティアにはなりますが、現代の日本が抱えるといわれる閉鎖的な人付き合い・行動力に対して、知見や視野が広がる良い機会になるのではないでしょうか。

 

平川地区で五感を刺激する学びを体験してみませんか。
平川地区や注文住宅に関してご相談等ございましたらホームページからお気軽にお問い合わせください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

category:

ブログ

date:

2018.07.07

嶺田地区は学校教育も充実していることはもちろん、茶畑が広がる風情ある風景や美味しいお菓子も食べられるのどかな地域です。
嶺田地区にお住まいになれば、ゆったりとした時間を過ごせることは間違いありません。
そこで今回は、菊川市嶺田地区の特徴について詳しくご紹介します。

 

・情緒豊かな「塩の道公園」

遠州と信州を結んだ「塩の道」をテーマに作られた公園です。
敷地内には、塩の道を模した沿線市町村の木や花が植えられ、四季折々の風景が楽しめます。
公園の中央には親水池があり、カワセミを見ることもできます。また、展望台からは風情ある平川の町並みが見渡せます。
味わい深い木製遊具があり、子供たちがのびのびと遊べる充実した環境が揃っています。

 

・絶対に食べたい!「えびら堂」のお菓子

えびら堂は嶺田地区を代表する和菓子・洋菓子屋さんです。
初代店主が浜松・名古屋・神戸と菓子職人の修行をし、現在の兵庫県中央区にある生田神社の近くで、開業したのが始まりです。
しかし、太平洋戦争による影響で、故郷小笠に帰ると、現在の地「嶺田」にて再開業することとなりました。

えびら堂の和菓子は、「こしひかりだんご」や「柏餅」など定番のものから「プリン大福」などの一風変わったお菓子もございます。
その中でも、「遠州焼き」は小麦や鶏卵を使用したお好み焼きの生地に餡子を入れたものです。

また、その餡子は小豆の皮をむいてから煮る「皮むき餡」を使用しているので、あっさりとしています。
餡とふんわり柔らかな皮がマッチしているので、お子様からご年配の方まで幅広く愛される和菓子です。

 

・小笠北小学校

嶺田地区にある小笠北小学校は「少子高齢化社会」「経済・社会の国際化と競争の激化」「高度情報化社会」「地球規模の環境問題」に向き合う、画期的な教育がなされています。
こういった問題に取り組むことで、自らの未来を切り開き、たくましく生きていくことを目指します。
そのために、基礎学力の徹底やコミュニケーション能力の向上、読書活動に力を入れ、一人、一人に「生きる力」を確実に身に付けさせる教育がされています。

また、教育環境だけでなく、近頃より求められる子供の安全性については「親子あいさつ運動」や「安全パトロール」などを熱心に行っているため安心です。

 

嶺田地区でゆったりとした時間をお過ごしになりませんか。
嶺田地区や注文住宅に関してご相談等ございましたらホームページからお気軽にお問い合わせください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

2019.03.18

家づくりから考えるアトピー性皮膚炎の要因4つとは?

アトピー性皮膚炎のお子さんがいらっしゃるお家では、掃除を小まめにしたりして、苦心されていることと思い...

2019.03.15

バリアフリーな家づくり6つの提案

高齢者にやさしい家は、すなわちご家族みんなに優しい家。高齢者と暮らす予定がなくても、ご自分たちの老後...

2019.03.14

平松建築の家づくりが向いているのはどんな考えの人?

Q:平松建築の家づくりが向いているのは、どんな考えの人ですか?あなたが家づくりで一番大切にしたいこと...

2019.03.13

ついに浜松でも確認!ご存知ですか?外来種のシロアリ

前回(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/031...

2019.03.12

日本の主なシロアリ2種の特徴を掴んで家を守ろう!

想いを込めて作った大切な家。シロアリの被害は心配ですよね。建物に被害をもたらすシロアリの主な種類が「...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!