メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

ブログ

date:

2019.03.05

今月のシリーズでご紹介している、金融機関ごとの住宅ローンの特徴です。

今回は信用金庫の住宅ローンです。

平松建築のある地域には、浜松市に本店を置く、浜松磐田信用金庫、遠州信用金庫(えんしん)などの信用金庫あります。

信用金庫は、地元の中小企業や個人を応援することを目的としていることから、自営業者さんや地元密着の企業にお勤めしている人に、融資の条件が易しい特徴があります。

10年固定までは静岡銀行と比較して有利な点は少ないですが、超長期固定をお考えの場合、フラットに力を入れているため手数料分の金利に違いが表れてくるため、注目して選びたいですね。

 

新しく(団体信用就業不能保障保険+3大疾病保障特約付団体信用生命保険)=9大疾病保障付住宅ローンというプランもあるので、万が一に備えたい方には安心ですね。

JAバンクの9大疾病保障とも比較して検討してみてください。

 

次回は長期固定でライフプランを立てやすい「フラット35」の特徴をご紹介します。

category:

ブログ

date:

2019.03.04

前回に引き続き、金融機関ごとに住宅ローンの特徴をご紹介していきます。

今回はJAバンク(農協)の住宅ローンです。

申込時または融資実行時いずれかの低い金利となる金利選択サービスが特徴です。

長期固定金利の場合、申込時から実際の融資実行時までの間に金利が上昇してしまうと、たとえ小さな変動であっても長期間で積み重ねると大きな違いとなってきます。

もし金利が上がってしまった場合でも申込時の金利が選べるため、金利上昇の不安なく安心して申込することができます。

団体信用生命保険料はJAバンクも無料です。

また住宅ローンではめずらしい9大疾病保障を付けることができ、別で生命保険に加入することを考えると、お得になりそうです。

 

自己資金が少なく頭金が用意できない方にとっても、勤続年数や年収などの条件の審査が厳しくなり保証料が割高になってしまうなど、デメリットも大きくなりますが、100%ローンで借りることが可能です。

ただやはり、保証料を考えると自己資金が20%以上ある場合にお勧めします。


次回は信用金庫の住宅ローンをご紹介します。

category:

ブログ

date:

2019.03.01

ライフプランをシミュレーションして家づくりの予算が決まったら(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/0228/)、いよいよ住宅ローンの準備を進めていきましょう。

自分に合った金融機関さがしです。

金融機関ごとに、その特徴をご紹介していきます!

 

初回は「しずぎん」でおなじみの静岡銀行です。

 

変動金利から長期の固定金利まで、豊富な取り扱いが静岡銀行の特徴です。

15年を超えて35年までの超長期の固定金利は地元信用金庫に比べ格段に充実しています。

例えばお子さんが2歳だとすると、15年固定にすると17歳、大学受験に向かう一番お金のかかる頃に固定期間が切れてしまいます。

20年の固定金利にすれば、お子さんは22歳で大学を卒業する年齢になっています。

お子さんの年齢などを考え、ライフプランに合わせて固定期間を選択することができます。

 

団体信用生命保険の保険料がかからず、新規融資時の固定金利選択手数料も不要のため、諸費用が安くすむことも魅力です。

ガンなどの8大疾病保障と幅広い保障のプランも人気があります。

 

次回はJAバンクの住宅ローンをご紹介します。

category:

ブログ

date:

2019.02.28

家づくりの予算はどのように決めていますか?

 

ローンがいくらまで組めるか金融機関に委ね、上限金額まで家づくりにお金をかけてしまうと、毎月の返済も大変ですし、貯蓄もできず老後の生活が心配になります。

ライフプランを綿密にシミュレーションして、家づくりにかけて良い金額を導き出しそこから予算を決めると、安心して老後が暮らせる家づくりが分かります。

https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2018/1225/

 

建替えの必要ない高性能の家を建てるのか、ローコスト住宅でイニシャルコストは安くても30年後に建て替えが必要な家にするのか、どんな家を建てるかでも老後に残せる資金は違ってきますから、生涯住居コストとしてシミュレーションすることがとても大切です。

https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/0215/

 

平松建築では年齢や年収、家族構成からライフプランを作成後、返済額、返済期間を設定し8パターンの資金計画を算出します。

https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/0110/

どの家づくりが、どれだけお得かをひと目で比較することができ、安心して家づくりを進められるようになります。

 

予算が決まったら住宅ローン選びです。

住宅ローンの事前審査や、変動金利か固定金利か、金利タイプを考えるときもこちら(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2018/1218/)を参考にしてください。

 

次回からはシリーズで、それぞれの金融機関について、具体的に特徴をご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

 

調べてみると調べるほどに難しい住宅ローンですが、平松建築では、住宅ローンのスペシャリストであるファイナンシャルプランナーにアドバイスをお願いすることも出来ます。ぜひご相談くださいね。

category:

ブログ

date:

2019.02.27

こんにちは、平松建築です。

前回(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/0226/)は地鎮祭について、儀式に込める感謝の気持ちについてお伝えしました。

今回は上棟式についてお話ししたいと思います。

平松建築では上棟式も行っています。

上棟は大工さんたちにとって、神経を張り詰めて仕事する最も重要な日です。

工事の一つの区切りとして、安全を祈願するために行うのですが、お客様にとっては大工さんたちの労をねぎらう場でもあります。

 

施主であるお客様に、お手数ですがこの日だけは、午前10時と午後3時のお茶をご用意いただき、御祝儀と、手土産として紅白餅またはお赤飯と御酒の用意をお願いしています。

 

大工さんは、もちろんいつでも丹精込めて家づくりに取り組みますが、お客さんが喜んでくれることが、仕事の楽しさでもあります。

お客様と顔を合わせて直接挨拶を交わす、それがモチベーションをさらに高める機会になるのです。


また、この日は一番高い部分が上がる日であり、一気に建物らしくなる、見ていてワクワクする日です。

自分の結婚式より面白かったとおっしゃるお客様もいらっしゃいました。

お時間の都合がつけば、ぜひお子さんと一緒にみていただくことをお勧めします。

 

朝から上棟が始まって夕方には上棟の儀が行われます。

乾杯をし、残った御酒を柱にかけて清め、梵天を飾り、餅まきをする場合はこの後行います。

餅まきをやるお家も、だんだんと減ってきています。

新興住宅地ではしないことを事前に取り決めている場合もありますが、古くからの住宅地に入っていくときは、餅まきで近隣の皆さんにお集まりいただくことが、より良いお付き合いのスタートにもなるのではないでしょうか。

 

儀式というと、堅いイメージを持たれるかもしれませんが、お互い気持ちを通わせていただけると嬉しいです。

category:

ブログ

date:

2019.02.26

こんにちは、平松建築です。

家づくりを始めると、いろいろな初めてに戸惑うことも多いかと思います。

地鎮祭もその一つではないでしょうか。

地鎮祭は地の神様を鎮めると書いて、家を建てる土地の神様に、土地を使わせていただくお許しを得るために行います。

土地を使わせていただく感謝の気持ちを表すことは、勝手なことはせず、周りの人とも上手くやっていくという心構えを示す意味もあるのかもしれません。

平松建築では地鎮祭のこの日に、施主であるお客様と一緒にご近所を回って、工事着工のご挨拶をしています。

これからお付き合いがずっと長く続くご近所さんに、最初のご挨拶をするきっかけにもなっています。

ご近所さんとの良いお付き合いもお客様の幸せな暮らしにつながると考えています。

実際の具体的な段取りや準備も気がかりですよね。

お客様がお願いしたい神社のある場合はそちらに、ご希望がなければ平松建築では府八幡宮様にお願いします

お供え物の準備もすべてしていただけます。

ですから当日は、初穂料3万円をお持ちいただき、派手すぎず・ラフすぎない服装でお越しくだされば大丈夫です。

初めての儀式でやり方がわからないなどの不安があるかもしれませんが、神主さんがすべてサポートしてくれますので、事前の勉強なども不要です。


幸せな暮らしを守る家づくりは、素材や工法などの物質的・技術的なことだけでなく、儀式に込められる気持ちも大切ではないでしょうか。

category:

ブログ

date:

2019.02.25

こんにちは、平松建築です。

 

前回(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/0222/)に続いて「本契約」の流れをご紹介します。

当日は、一週間前にお渡ししている契約書の内容を、一つ一つご説明しながら、約2時間掛けて行います。実印と収入印紙代の1万円をお持ちください。

 

契約書でチェックしていただきたいポイントをご紹介します。

 

まず工事請負契約書です。

いつ払うのか?支払い条件を見てください。

平松建築では、まず契約金として100万円をいただき、確認申請などを行います。

その後、着工金3割、上棟金3割、最終金4割を通常の配分としていますが、お客様のご事情に合わせて柔軟に対応させていただきます。

工事の進捗状況に応じて分けてお支払いをいただくのは、万が一でも建築中に倒産などはないよう平松建築は無借金経営をしていますが、お客様に「過払い」がないよう、建築会社とお客様のリスクをフェアにしています。

 

また、工事中にトラブルが発生した場合、建築会社がどこまでリスクを負ってくれるのかをチェックしてください。

地震によるトラブルが補償される保険は少ないのですが、平松建築では地震や津波、火山の噴火でも補償される建築工事総合保険に入っています。

紛争のミサイル・テロなど、予想を超えたものは補償されず、お客様負担となります。

長期・短期の補償内容を明確にし、免責事項を確認しておきましょう。

 

いろいろご紹介してきましたが、最も大切にしているのは契約書の「おのおの対等な立場においてお互いに協力し、信義を守り、誠実にこの契約を履行するものとします。」という一文です。

建築のプロである私たちが逃げ道を作って有利になるのではなく、お客様と共に協力して、不安もなく心から信頼していただけるよう、誠実に務めさせていただくことを、何よりも大切にしています。

category:

ブログ

date:

2019.02.22

こんにちは、平松建築です。

平松建築では、ライフプランから始まる資金計画に基づいた土地紹介、融資段取り、その土地に合わせた家のプランに共感していただいた方と、10.8万円の設計契約をさせていただきます。

そして、打ち合わせを重ねさせていただき、詳細なプランも決まったら、いよいよ「本契約」となります。

お客様とは、家の完成後も続く長いお付き合いを願っています。

平松建築こだわりの資材によるメリットだけでなく、デメリットもきちんとお話しすることで、ご理解いただき、信頼していただいた上での「本契約」となることが大切だと考えます。

契約書は、不明な点がないか確認していただくためにも、ゆっくりと読んでいただけるよう「本契約」の一週間前にお渡ししています。

その中には「自然資材了解シート」というものが入っています。

無垢の床板は調湿機能を持っているため、乾燥すると縮んで隙間が出来てしまいます。

室内の湿気を壁に抜いてくれるコットンクロスは、ビニールクロスと比べると汚れが落ちにくく、表面がケバ立ちやすいデリケートな面があること、メリットとデメリットを知っていただくためのシートです。

次回は、「契約書」を読んでいただくときのチェックポイントをご紹介します。

category:

ブログ

date:

2019.02.21

こんにちは、平松建築です。

せっかく注文住宅でこだわりの家を建てるなら、ハンドメイド家具や建具を取り入れて、統一感のあるオシャレな空間を作りたいですよね。

ハンドメイドは高い・・・というイメージですが、平松建築には丈夫でコストをかけない秘密があります。

平松建築では、家具屋さん、建具屋さんに外注をしません。

全て自社の大工さんにお願いして、自社の工場で制作するため、余計な打ち合わせコストも掛からず、相場の2/3くらいの価格でオーダー出来ます。

例えば引き出し収納のついた小上がりの畳ベッドは、20万円以下でオーダーが可能です。

ちょっと高価なベッドを買うよりも安く、建物と一体となり壁との間に隙間がないためホコリが溜まることもない、インテリアにピッタリ合ったベッドが造れます。

また、自社で造っている強みは、仕上げ工事の現場で最終確認の打ち合わせが出来るところです。

図面だけではイメージしにくい部分も、実際に家事動線も検討しながら、柔軟に決めていくことができます。

テーブルの高さもどうするか、試してみながらこだわって決めてくださいね。

ハンドメイド家具は、地震で本棚や食器棚が倒れる心配がないこともメリットですね。

扉に耐震ラッチを付けておけば、本や皿が中で動いても扉が開いて飛び出すこともなく、さらに安心です。

リビングなど、来客の目に触れる部分はハンドメイド家具を重点的に使ってオシャレに、脱衣室や収納など家族だけの部分は市販の収納ケースも活用するなど、予算の掛け方にメリハリを付けながら、あなただけのオリジナル家具をオーダーしてみてください。

 

category:

ブログ

date:

2019.02.20

【皮膚からも吸収される塩素対策に!家中の水を元から全部キレイにするセントラル浄水器】

調理に使う水のためにキッチンに浄水器を付けているお家は多いと思いますが、お風呂も洗面所もトイレも、家中のお水が全部きれいだったら嬉しいですね。

塩素は皮膚からも吸収されると聞くと、お風呂の水にも気を配りたくなりますね。

シャワーでは塩素が髪の痛みの原因になったり、揮発するため吸い込んでしまい、健康被害に及ぶこともあります。

また、大腸がんが増えているのはトイレのウォシュレットによる塩素の影響では?という話しまであるそうです。

一番影響を受けやすい子供のためにも、リスクになりそうなモノはなるべく減らしておきたいですよね。


そこで、家中のお水をきれいにしたいという夢を叶えるのが、セントラル型浄水器のサイエンス・ウォーターです(公式HP:http://i-feel-science.com/water-system/)。

水道を家に引き込んでメーターから直結して浄水器を設置し、パワフルに浄水することで、家中どの蛇口にもきれいな水を送ります。

洗濯の水も塩素が除去されて衣類の傷みも軽減され、植物も生き生きと育ちます。

サイエンス・ウォーターの導入はリフォームでも可能です。

導入費用は20~30万円、メンテナンスはフィルター交換があり、500トン処理ごと(1年半~2年)で約2万円と、高いものではありません。

平松建築は家のお医者さんのような存在を目指しています。

健康被害が出てしまったお家の方からご相談をいただいたら、水・空気・粉塵・電磁波などの状態を視て、処方箋のように対処法をお出しすることで、家から健康に導くことが出来る存在になりたいと思います。


身体の体重の60%を水が占めています。

まずは水にこだわってみるところから始めてみませんか。


 

2019.03.18

家づくりから考えるアトピー性皮膚炎の要因4つとは?

アトピー性皮膚炎のお子さんがいらっしゃるお家では、掃除を小まめにしたりして、苦心されていることと思い...

2019.03.15

バリアフリーな家づくり6つの提案

高齢者にやさしい家は、すなわちご家族みんなに優しい家。高齢者と暮らす予定がなくても、ご自分たちの老後...

2019.03.14

平松建築の家づくりが向いているのはどんな考えの人?

Q:平松建築の家づくりが向いているのは、どんな考えの人ですか?あなたが家づくりで一番大切にしたいこと...

2019.03.13

ついに浜松でも確認!ご存知ですか?外来種のシロアリ

前回(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/031...

2019.03.12

日本の主なシロアリ2種の特徴を掴んで家を守ろう!

想いを込めて作った大切な家。シロアリの被害は心配ですよね。建物に被害をもたらすシロアリの主な種類が「...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!