メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

ブログ

date:

2019.06.11

「子どもが大きくなってきたけど、今の学校が合っていない」
「子どもがのんびり屋さんだから、あまり忙しない学区には住みたくない」

そんなお悩みを持ったこと、あるんじゃないでしょうか。

学区にはそれぞれ個性があり、その個性とお子さんの性格が合わないと、生活が難しい場合があります。
例えば、勉強以外のことに興味がないお子さんなら、その良いところを伸ばすように学業に熱心な学区に住みたいですよね。
逆に、ちょっと神経質で周囲が気になるタイプのお子さんは、ゆっくりできるような学区で伸び伸び育てたほうが良いでしょう。

今回は、のんびり屋さんのお子さんも安心して通える、袋井市の学区について、ご紹介します。

■袋井市の住みやすさの特徴って?

袋井市は、最近JR東海道本線付近を中心に発展しているものの、気候の良さも相まって、のんびりとした雰囲気の学区が多い場所です。
最近開発された場所が多いため、浅羽東小学校を代表とする、最近できたばかりの校舎が多く、耐震面や安全面も整備されています。

新しい学校が多いので、先生も若い方が多く、子どもが伸び伸びと楽しめる環境づくりが積極的に行われていると言えるでしょう。
また保護者の方が学校行事と関わる機会が多いので、お子さんの成長をより密接に感じられるかもしれません。

■袋井市に住むメリットって?

再開発が進む地域のため、新しい小学校や特別支援学校などが充実しています。
また、転勤されてくる方が多いため、お子さんの転校が必要な場合も、特に問題はないでしょう。

お子さんがのんびりと、自分のしたいことを学びやすい環境にあることも特徴です。
学業集中という学校はなく、学校それぞれが大切にしていること(読書や催し物など)を押し出している学校が多い傾向にあります。

お子さんが一般的な小学校に馴染めるか不安、という場合、候補に入れてみると良いでしょう。

■袋井市に住むデメリットって?

のんびりとした気風のため、勉学に集中する環境ではないでしょう。
学業に集中するべきという考え方よりは、自然やいろいろなもの触れて成長するべき、という考え方が学校では浸透しています。
お子さんに東京へ進学してほしい、将来は勉強をしっかりさせたいと感じる場合は、小学校以外に勉強の手段を考える必要があるでしょう。

また、新しい居住地区が多いため、地盤に不安が残る場所でないかどうか、検討する必要があります。

■袋井市に住むのはオススメの家族って?

のんびりと、子どものしたいように子育てをしたい、という方におすすめの学区が多いのが袋井市です。

学業や運動など、一つのことにとらわれることなく、柔軟な子育てを行えます。
また、学校の先生と相談をしっかりしたい、連絡を取りたいという場合も、若い先生の多い新しい学区に住むのが良いでしょう。

いかがでしたか?

マイホームの場所は、学区、お子さんと家族の育つ場所を決めるものです。
お子さんの性格や気質に合った小学校の学区を選んで、より良い家族生活を楽しみましょう。

平松建築株式会社では、静岡の地域密着型の建築会社として、全力で土地探し、家づくりをサポートいたします。
ぜひ一度この機会に、マイホームと今後の子育てプランについて、ご検討ください。

category:

住宅の温度

date:

2019.06.11

平松建築の小野です。

東海地方は梅雨入り。じめじめする日も多いですね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

6月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じ

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

我が家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温24.4℃、湿度60%、外気温18.6℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が30.6℃、

一番ひくい温度が22.4℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(30.6+22.4)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい26.5℃くらいとなります。

 

中央値:26.5℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の6月10日の朝6時過ぎの外気温は18.6℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は18.7℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、ほとんど同じくらいですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:25.9℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:26.0℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:23.1℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:25.8℃

 

■05.キッチン

中央値:28.7℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:26.5℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:25.6℃

 

■08.寝室

中央値:29.8℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:26.5℃

 

■10.子ども部屋

中央値:25.4℃

 

■11.トイレ

中央値:26.9℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:24.3℃

 

■13.風呂

中央値:23.2℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:26.5℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:25.5℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:24.3℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:20.6℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:20.2℃

 

■19.庭から見た南面の窓

 

中央値:20.6℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:21.6℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

[mwform_formkey key=”2947″]

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

ブログ

date:

2019.06.10

お子さんの成長は家族の大きな転機です。
特に、幼稚園や小学校に入るとなったとき、今後の生活スタイルが大きく変わることになります。

そんなとき、子どもにぴったりの場所で生活したい。
子どもに楽しい学校時代を過ごしてほしいと思うのが、親心ではないでしょうか。

今回は、お子さんも親御さんも、いろんな方と楽しく、程よく便の良い場所で暮らしたい方におすすめの、磐田市について、ご紹介します。

■磐田市の住みやすさの特徴って?

磐田市は縦に長い市ですが、特に少々南部、JR東海道線付近の地区は交通の便もよく、町として発達しています。
静岡らしく地域同士のつながりがハッキリした学区が多いため、学区での催し物や自治体としての催し物を楽しめるでしょう。

習い事や勉学の面が充実していることはもちろん、少し外に出ればアウトドアも楽しめます。
特に人気なのは、富士見小学校や磐田北小学校などがある、東海道本線北のエリアです。

高台が学区に多いため、何かあったとき逃げやすく、さらに南の地域よりは安全でしょう。
子どものことが心配だったり、リスクを避けたい場合は、より北部に住むことも候補になりますが、都市としての住みやすさは少し低くなるかもしれません。

■磐田市に住むメリットって?

インフラが整っていて、特に東海道本線周辺では飲食店やスーパーが多くあります。
車でスーパーやコンビニに行くことがほとんどの静岡県において、交通の便が比較的良い場所だといえるでしょう。

地区毎の催しも活発なので、子どもが家族以外の周囲の大人に見守られながら、伸び伸び成長できます。
交通アクセスが良いため、働く場所が少々離れていても大きな問題にはなりません。

■磐田市に住むデメリットって?

交通の便が良いと言っても、地下鉄が多くあったり、深夜まで終電があったりするわけではありません。
都市部から引っ越すことになった場合は、その差に驚くこともあるでしょう。

また、地域のつながりがしっかりとしている分、家族として地域に馴染む努力が多少なりとも必要になります。
幼稚園の当番制のお見送りなど、地域にある文化については、住む前に一度調べておくことが賢明です。

■磐田市に住むのがオススメの家族って?

色々な人と関わりたい、成長していきたいご家族にオススメです。

例えば最近では、隣の家に誰が住んでいるかすら知らない。
学区に子どもの友達もママ友もいないから、公園で遊ぶ相手もいない。
ということが増えてきています。

色々な人と関わりながら、積極的に地域のネットワークに参加していきたい。
そんな家族を見て、お子さまにもたくましく成長してほしいと考える方に、磐田市はおすすめです。

いかがでしたか?

広い静岡県の中でも良いとこ取りをしたような環境の磐田市で、伸び伸びと子育てする未来を想像してみてはいかがでしょうか。
ぜひ一度この機会に、マイホームと今後の子育てプランについて、ご検討ください。

category:

ブログ

date:

2019.06.07

お子さんと一緒に引っ越したりマイホームを建てたりする、となったときに、まず気になるのが『学区』ではないでしょうか。
特に遠方から引っ越す場合、土地勘がなく、土地を探すのが難しいこともありますよね。

今回は、のんびり住みやすいと話題の学区が多い、掛川市について、ご紹介します。

■掛川市の住みやすさの特徴って?

掛川市は、静岡の比較的南西部にあるのどかな市です。
なんといっても特徴は、その位置の良さ。

車で少し足を延ばすだけで、海にも山にも川にもいける、アウトドア好きなご家族に大変人気の場所です。
また、海が近いことと畑が多いこともあり、魚や野菜は採れたてで新鮮なものを楽しめます。

お子さんがアレルギー体質気味だったり、のびのびと生活させてあげたいといったご家族にとって、非常に良い住まいになるでしょう。

■掛川市に住むメリットって?

なんといっても自然、食事、そしてのんびりとした独特の雰囲気にあります。
治安も非常に良いですし、地域のつながりがしっかりした地方のため、お子さんに何かあるかも、と心配する機会も少なくなるでしょう。

学校の行事として自然に触れ合うものも多く、給食も評判が良いので、お子さんも学校をより楽しめます。
交通量もそれほど多くありませんし、ビル街の中でお子さんを育てたくない方にピッタリです。

■掛川市に住むデメリットって?

地方の車社会なので、交通の便は掛川駅周辺に住まない限り、良いとは言えないでしょう。
バスや電車も東京などに比べれば格段に本数が少なく、良くも悪くものんびりとしています。

また、地域のつながりが非常に強いため、ずっと都会暮らしで自治会等の業務に携わるのが苦手という方には、少々大変かもしれません。
しかしこれは、自治体の中で子どもたちがコミュニティを作りやすいとも言えるので、今後どのような家族になっていきたいかを、考える必要がありますね。

■掛川市に住むのがオススメな家族って?

自然が好きで、アウトドアを楽しみたい方にお勧めです。
また、地域や学校などのコミュニティで、子どもに自立心を養ってほしい、のんびり暮らしてほしいという方にも向いているでしょう。

駅の近くでなら便利も良く静かな場所が多いので、都市部から引っ越す予定の方も馴染みやすいですね。

いかがでしたか?

自然いっぱい、海も山もいいとこ取りできる掛川市で、お子さんとスキーや釣り、ハイキングにサーフィンなど、今しかできない思い出を作ってみませんか?
平松建築株式会社は、静岡の地域密着型建設会社として、皆様の住宅づくりや土地探しに、全力で対応いたします。

この機会に、掛川市での自然に囲まれたライフスタイル、想像してみてはいかがでしょうか。

category:

ブログ

date:

2019.06.06

お子様の誕生や進学を機に、マイホームのことを考え出すご家庭は多いですよね。
けれど、大切なお子様が安全に育つ環境なのか、親なら誰しも気になるところです。

今回は、静岡県の浜松市にある学区について、ご紹介します。

■浜松市学区の住みやすい特徴って?

浜松市は市としては面積が広く、学区も非常に多いことが特徴です。
また『浜松市』と言っても場所によって雰囲気は全く違うので、転勤などを原因に引っ越す場合は、その土地について調べるのが良いでしょう。

浜松市の小学校学区に住むとなると、最初に話題に上るのはやはり『文教区』です。
広沢周辺は、広沢小をはじめとして勉強熱心で、お受験の必要な静岡大学教育学部附属浜松小学校も存在します。
佐鳴台小学校など、いわゆる中区が住宅地としては人気です。

しかし、都市部とは異なる自然やのんびりとした環境とは程遠いでしょう。
海や山といった自然を感じたいなら、より東部の方が楽しめるかもしれません。

■浜松市に住むメリット

なんとしても、交通の便や教育機関、その他のスーパーなどの住環境も比較的整っていることが言えます。
車社会の静岡県の中でも比較的交通の便が良いですし、通勤にも不便はないでしょう。
東京などの都市部にも行きやすいため、単身赴任や短期の出張がある職業の方も、比較的住みやすいですね。

■浜松市に住むデメリット

住めば都といいますが、やはり土地によって特徴があるものです。

浜松市は政令指定都市にもなる都市ですが、他の市に比べるとひっそりとしています。
「大きな都市に住みたい!」と思っている方には、実際の場所と理想にギャップがあるかもしれません。
また、「のんびり田舎で子育てしたい」という方にとっては、逆に少し緑が不足するように感じるかもしれませんね。

■浜松市に住むのがオススメな家族って?

静岡県で浜松に住むとなれば、お子様が関東に進学する方も多くなります。
子どもに学業に励んでほしい、しっかり、それでいてゴミゴミとしていない環境で学んでほしい方にぜひおすすめしたい土地です。

しかしながら、すぐ近くに自然があってほしい。
少人数クラスでのんびりと育ってほしい、という場合は、他の場所も検討してみるといいでしょう。

いかがでしたか?

小学校の学区は子育てにおいて非常に重要なポイントですよね。
平松建築株式会社は、静岡で地方密着型の建築会社として、静岡での土地探しにも全力で対応いたします。
ぜひこの機会に一度、静岡での土地探しを考えてみてはいかがでしょうか。

category:

ブログ

date:

2019.06.05

静岡県に家を建てるとなったとき、『耐震』について気になるという方、多いのではないでしょうか?

大地震の続く日本においても、静岡は数十年前から「いつか地震がおこる」と言われています。
せっかく家を建てるなら、そんな事態にも安心して対応できる家に住みたいですよね。

今回は、そんな耐震を支える建築の『構造計算』について、ご紹介します。
ぜひこの機会に、耐震のしっかりした家について、知っておきましょう。

■安全レベルの最上位に位置する『構造計算』

住宅を含む建物には『構造安全性レベル』というものがあります。
いわゆる、建物の安全度の基準となるものです。

その中には、木材や壁についての基準、耐風や耐震についての基準など、多くの基準が含まれています。
そのなかでも構造計算は、構造安全性レベルの高い建物に必須となる計算です。

構造計算は主に3つの分野に分かれて行われ、ごく簡単に説明するとこうなります。
・壁量 … 水平か、壁は適当な重さに設計されているか(潰れたりしないか)
・部材 … 柱などの材料は安全に設計されているか
・地盤・基礎 … 地盤は安全か、基礎は安全に設計されているか

この3つについての構造計算を行うことで、その建物の安全性をより高められる、ということです。

■どうして重要なの?

これらの構造計算を行うことが必要なのは当然です。
しかし、それでも大きな欠陥がある住宅や、問題のある物件が昨今も見つかることがあります。

実は構造計算を誰が行うかは明確に定められていません。
このため、建築士は地盤調査の業者が調査しているだろう、基礎を作業者は建築士が調査しているだろう、というふうに曖昧になり、結局計算をせずに住居を建てる、ということがまかり通ってしまう場合もあったのです。

構造計算を行うことで、将来起こり得るリスクを最小限に抑えられます。
また、構造物として価値が高い住居となれば、住宅ローンが借りやすかったり、住宅の価値が上がったりと、良いことばかりです。

静岡は確かに地震のリスクを抱えていますが、それは日本全国どこにいっても変わりません。
どうせなら、安心して楽しい生活を、住居とともに送りたいものです。

安全で耐震のしっかりした家に住むなら、構造計算についてもよく知っておきたいですね。

いかがでしたか?

平松建築株式会社では、静岡に新しいお住まいを建てる方をサポートし、耐震性や安全性についての疑問にも全力で対応いたします。
ぜひこの機会に、今お住まいのお家や、新しく住みたいお家の安全性について、考えてみませんか?

category:

ブログ

date:

2019.06.04

静岡県で土地探しをしているけれど、より細かい町の情報が調べづらくて困っている、という方はいらっしゃいませんか?
確かに、自分である町のことを調べようとしても、色んなサイトを見る必要がでてきて大変ですよね。
そこで今回は、静岡県袋井市のことを少しでも知ってもらえるように、袋井市浅羽という地域をご紹介しようと思います。

■浅羽にある生活に必要な施設

浅羽で生活するにあたって必要と思われる施設やお店の情報を集めてみたので参考にしてください。

○保育所/学校/教室
・ひまわり放課後等デイサービス/浅羽校
所在地:静岡県袋井浅羽1402-5

・袋井市立浅羽東幼稚園
所在地:静岡県袋井市浅羽2617-1

・ルンビニ第二保育園子育て支援センターすくすく
所在地:静岡県袋井市浅羽1248

・ルンビニ第二保育園
所在地:静岡県袋井市浅羽1248

・ルンビニ保育室花びら
所在地:静雄オカケン袋井市浅羽2275-1

・浅羽北小学校
所在地:静岡県袋井市浅羽1322

・浅羽東小学校
所在地:静岡県袋井市浅羽2800

・大石珠算研究会浅羽上教場(そろばん教室)
所在地:静岡県袋井市浅羽1773-7

・成条学院浅羽校(進学塾)
所在地:静岡県袋井市浅羽126-1

・公文式浅羽福田教室(学習塾)
所在地:静岡県袋井浅羽1142-35

○飲食店/スーパー/コンビニエンスストア
・フジキッチンハウス(飲食店)
所在地:静岡県袋井市浅羽1776-1

・サザエさん(飲食店、食堂)
所在地:静岡県袋井市浅羽1776-1

・くろべえ(居酒屋)
所在地:静岡県袋井市浅羽1776-1

・セブンイレブン/袋井北浅羽店
所在地:静岡県袋井市浅羽359-1

・ローソン/袋井浅羽店
所在地:静岡県袋井市浅羽1625-1

・伊藤食品(食料品店、鮮魚店、惣菜)
所在地:静岡県袋井市浅羽1602-2

○病院/薬局
・浅羽医院(胃腸内科、消化器内科、内科)
所在地:静岡県袋井市浅羽1766-1

・いちかわ医院(消化器内科、小児科、内科)
所在地:静岡県袋井市浅羽1245

・本間獣医医科医院浅羽町病院(獣医師、動物病院)
所在地:静岡県袋井市浅羽243-1

森川薬局/あすなろ店
所在地:静岡県袋井市浅羽1246-15

○銀行
・掛川信用金庫/浅羽支店
所在地:静岡県袋井市浅羽152-1

・静岡銀行/浅羽支店
所在地:静岡県袋井市浅羽1355-2

■浅羽に住むメリット

・生活に必要な施設、店が充実している
浅羽にはスーパーだけでなく、病院や銀行など生活する上で必ず利用しなければならない施設、店がいくつもあるため、日々の生活に便利な町だと言えそうですね!
また、学校や保育所、学習塾なども多いため、子どもの教育もしやすいと思います。

・芝八幡大祭がある
上には挙げていませんが、浅羽にある芝八幡神社では、毎年10月に「袋井祭り」の一つとして3日間にわたり、屋台の曳き回しのお祭りが開催されます。
江戸時代から始まった伝統ある祭りなので、袋井の伝統を感じたいという方にはおすすめな地域です!

いかがでしたか。
日々の生活に便利なだけでなく、伝統的な祭りも味わうことのできる浅羽での生活を検討してみてくださいね。

category:

ブログ

date:

2019.06.03

静岡県袋井市での土地探しに困っている、という方はいらっしゃいませんか?
自分で調べようとしても物件情報ばかりで、調べたい地域がどんなところなのかを知るのは難しいですよね。
今回は、静岡県袋井市の中でも広岡という地区の地価や、生活に必要な施設にはどんな施設があるのか等をご紹介しようと思います。

■広岡の土地価格

まずは地価についてです。
広岡の地価は以下の通りになっています。
・平均価格:1,774.4万円(3.7万円/㎡、12.3万円/坪)
・平均駅距離:26.9分
・平均専有面積:561.7㎡(169.9坪)

日本全国の平均地価は16万9412円/㎡(坪単価 56万0040円/坪)、静岡県全体の平均地価は8万6718円/㎡(坪単価 28万6671円/坪)なので、それと比べると袋井市広岡の地価はかなり安いといえますね!

■広岡の施設

では、広岡には生活に必要な施設がどれくらいあるかご紹介します。

○学校
・袋井東小学校
所在地:静岡県袋井市広岡2317-1

広岡の学校は袋井東小学のみです。この袋井東小学校に通学する子どもたちが後々通うことになる中学校は、袋井市川井にある袋井中学校になります。

○病院
・城所医院(胃腸内科、消化器内科、内科)
所在地:静岡県袋井市広岡1463-2

・柴本鍼灸治療院(あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう)
所在地:静岡県袋井市広岡701-8

○薬局
・ヒロオカ薬局
所在地:静岡県袋井市広岡1449-2

○支援施設
・指定障がい者支援施設袋井学園
所在地:静岡県袋井市広岡4296

・袋井デイサービスセンターきらり
所在地:静岡県袋井市広岡1463-6

○寺院
・妙日寺
所在地:静岡県袋井市広岡2340-1

・勝名寺
所在地:静岡県袋井市広岡2897-1

○公民館
・袋井市役所/袋井東公民館
所在地:静岡県袋井市広岡2506-1

広岡の生活に必要かと思われる施設は以上になります。

■広岡で生活するメリット

広岡で生活するメリットとしては、やはり「地価が安い」という点ではないでしょうか。
全国平均から見ても10万円以上安いだけでなく、静岡県の平均と比べても2分の1ほどの地価です。
「地価が心配で中心部には住みたくない」という方は広岡での生活を考えてみてはいかがでしょうか。

■広岡で生活するデメリット

広岡には中学校がないため、中学生のお子さんのみお持ちの方は別の地域で生活することをおすすめします。
また、近くにスーパーや日用品を買えるようなお店がないので、買い物は少し離れたところまで行く必要がありそうですね。

いかがでしたか。
小さな町だと、行ってみないことにはどんな町なのか分かりにくい部分もあるかと思います。
これを読んで少しでも興味を持った方は、実際に広岡に行ってみるのも効果的ではないでしょうか。

category:

ブログ

date:

2019.05.31

これから浜松市に引っ越そうかどうか迷っている方でも、具体的に浜松市のどこで生活しようか決まっていない方が多いのではないでしょうか?
浜松市には7つの区がありますが、それぞれの区によって住みやすいと感じる人・住みにくいと感じる人は様々かと思います。

実際に生活する前にその地域の特徴を知ってもらうために、今回は浜松市南区についてご紹介します!

■南区について

南区は浜松市東南部の7地区、白脇、新津、飯田、芳川、河輪、五島、可美で構成されています。
面積は市全体の約3%なので、中区や東区と同じぐらいの大きさですね!
そんな南区の特徴は「外国人が多いこと」です。
外国人の数は7区の中で最も多い地域となっています。

交通面では、国道1号、150号、257号や県道竜洋舞阪線が通っていて、区北部にはJR東海道本線が走り、天竜川駅、高塚駅がそれぞれ区域の東西に位置しています。
したがって、東西交通は恵まれているものの、国道1号による区域の分断と区南部にお置ける公共交通機関の不足が課題になっている区でもあります。

■南区に暮らすメリット

・静かで穏やかな環境
南区には、東に天竜川、南に遠州灘があり、その他安間川、馬込川、芳川などの河川や、遠州灘に面する中田島砂丘に加え、可美総合公園、飯田公園、遠州灘海浜公園など多くの公園があり、自然に親しむことのできる環境です。

また、気候が温暖でのんびりして、住民は地域の人間が多いため、治安が良いという点もメリットではないでしょうか。

・生活に必要な施設が整っている
買い物のためのお店や病院、銀行、郵便局などの金融機関は徒歩で行ける場所にあることが多いです。実際に生活することを考えると、これらの施設が生活圏内にあることは大切ですよね。

■南区で暮らすデメリット

・津波災害の心配がある
南区の南部が遠州灘に面していることから、海岸部での津波災害が危惧されています。特に近い将来、南海トラフ巨大地震が発生する可能性が高いとされているため、津波が心配と感じる方にはあまりおすすめできない地域です。

・交通事故発生率が高い
静岡県全体の交通事故発生率が0.80%%なのに対し、南区の交通事故発生率は0.98%と高くなっています。
基本的に移動手段が車であることから、車が建物・塀などに衝突する事故が多いようです。
小さいお子さんがいて、交通事故が心配な方は南区に住むのは向いていないかもしれませんね。

いかがでしたか。
南区は静かで生活しやすい一方、災害や交通事故の心配がありそうですね。
多方面から生活に向いているか検討してみることをおすすめします。

category:

ブログ

date:

2019.05.30

浜松市内の土地選びで、物件情報は見つけやすいものの、土地についての情報が見つけられない!
とお悩みの方はいませんか?
新しい場所に住むなら、物件情報だけでなく、との場所がどんなところなのか知りたいと思いますよね。
そこで今回は、浜松市北区の特徴や北区に住むメリット・デメリットをご紹介しようと思います!

■北区について

浜名湖の北東部に位置する北区。
人口は市全体の約12%、面積は約19%を占めていて、市内で2番目に大きい地区になっています。
区域内には三方原台地や浜名湖に至る平野部、丘陵地、中山間地域など、山・川・湖と変化に富んだ地勢になっています。

そんな北区の特徴は、農業が盛んなこと!
三ヶ日みかんや細江の白柳ネーブル、都田のピオーネなどの果樹や、三方原台地で栽培されるジャガイモやバラ、引佐の花木などの産業が盛んで、第一次産業就業者数はしない最多となっています。

農業や特産品に興味のある方にはおすすめな地区ですね。

■北区に住むメリット

・大河ドラマゆかりの地がたくさんある
北区は最近の大河ドラマ井伊直虎のゆかりの地として親しまれているので、近年盛り上がりを見せています。
区内に大河ドラマ館がある他、龍潭寺、井伊谷城、井伊家居館跡、井殿の塚、自耕庵など、大河ドラマ好きにはたまらない歴史・文化スポットが多数見受けられます。
こういった場所にいつでも行くことができる点はメリットだといえるでしょう。

・ご近所付き合いが盛ん
北区には多くの小学校があり、近所付き合いが盛んなため、子どものいる家庭は暮らしやすい町だといえます。
ご近所付き合いが盛んであれば地域が一体化した生活ができるため、安心した生活を送ることができるでしょう。
そいった人付き合いが苦手でない限りは温かい町だと感じられると思います!

■北区に住むデメリット

・遊ぶ場所が少ない
ちょっとした買い物はスーパーや100均、薬局に行けば事足りるものの、娯楽施設があまりないため、休日や空いた時間に遊びたいと思っても、難しいかもしれません。
特に若者にとっては遊ぶ場所がないのがデメリットになると思います。

・夜が暗い
民家やお店が少ない場所に行くとどうしても夜は暗くなってしまうため、夜道は歩きづらいことがありそうです。
特に冬場は日が落ちるのが早いため、バスが発達していないところでは生活しにくいと思われます。

いかがでしたか。
北区には、日々の買い物や教育に向いていて、歴史・文化スポットが充実しているというメリットがある一方、若者が遊ぶ場所がないなどのデメリットがあることがお分かりいただけたでしょうか。
自分が生活する上で「何を一番大切にしているか」をよく考えて、土地選びの参考にしてくださいね。

2019.06.25

磐田市竜洋・駒場地域の自然が楽しめる3つのスポット

磐田市で土地探しをしていらっしゃる方の中には、「自然豊かな地域で生活したい!」「休日に家族でステキな...

2019.06.24

豊田町駅のある磐田市立野地域が子育てにおすすめな3つのポイント

これから静岡県磐田市への引っ越しをご検討されている皆さん、こんにちは。新しい住宅を建てるにあたって、...

2019.06.21

磐田市中泉地域は駅周辺なのに地価が安いって本当?

「夫の仕事の関係で磐田市に引っ越すことになった」「子どもはもうすぐ小学校に入学する」「家族で生活する...

2019.06.20

掛川市大坂地域にある生活に便利な施設とは?

静岡県掛川市で土地探しをしていらっしゃる皆さん、こんにちは。皆さんの中には、「掛川市で新たに家を建て...

2019.06.19

掛川市中央・下俣地域で暮らす3つのメリット

「掛川市内に新築住宅を建てたい!」「家を建てることは決まったけれど、どの辺が暮らしやすいのだろう」新...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!