• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ

category:

ブログ

date:

2019.10.24

自然が多いことは、魅力的なことですよね。

実は、静岡県浜松市の天竜区は、自然が多い地域なのです。

そこでこの記事では、静岡県浜松市の天竜区にあるアウトドアスポットをご紹介します。

◆キャンプ場

アウトドアの中でも、特にキャンプは人気がありますよね。

お子さんがいらっしゃる場合には、キャンプに行って川遊びをしたり、バーベキューをしたりすれば、とても良い思いが作れることでしょう。

そのキャンプ場が天竜区には数多くあります。

是非、天竜区でキャンプをして自然と触れ合う機会を作ってみてください。

また、実際にキャンプに行く場合には、天候に注意してください。

天候が悪い時に、川に入ってしまうと、せっかくの楽しいキャンプが水の事故で台無しになってしまうからです。

◆光明山

光明山も、静岡県浜松市天竜区にあります。

登山もアウトドアの定番ですよね。

標高539mの山になります。

このくらいの高さの山だと、山登り初心者の方でも安心して楽しむことができるでしょう。

また、登山好きな方の場合は、山登り初心者の方と一緒に行ってみるのも良いと思います。

登山は、良い運動にもなりますので、是非多くの方が光明山を訪れてほしいです。

◆青谷不動

天竜区には、滝もあるのです。

皆さんは、滝と聞くとどのようなものをイメージしますか?

多くの方が豪快に流れ落ちる滝をイメージすると思います。

しかし、青谷不動は静かに流れ落ちるタイプのものです。

青谷不動には、何か神秘的なものを感じるという方もいらっしゃいます。

豪快な滝が好きだという方も、是非一度静かな滝を見てみることをおすすめします。

◆白倉狭

白倉狭は、紅葉の名所ですので、11月中旬ごろには「もみじまつり」というイベントもあります。

そのため、紅葉を見に行きたいという方は、白倉狭に行くことを検討してみてください。

また、白倉狭には、滝が複数あります。

水が透き通っていて、非常にきれいであることが特徴的です。

白倉狭は、美しい紅葉が人気ですが、一年中どの季節に訪れても、心身ともにリフレッシュしてくれる場所です。

是非、一度白倉狭を散策してみてください。

◆まとめ

この記事では、静岡県浜松市の天竜区になるアウトドアスポットをご紹介しました。

天竜区には、複数のキャンプ場があったり、光明山、青谷不動、白倉狭といった豊かな自然があったりします。

そのため、アウトドア好きの方にとって、天竜区は魅力的な場所になるでしょう。

是非、アウトドアで静岡県浜松市の天竜区に訪れてみてください。

 

category:

ブログ

date:

2019.10.23

お子さんをお持ちの多くの方が、お子さんに様々なことを経験してほしいと考えているのではないでしょうか。

その経験をしてもらうためには、地域の教育環境が重要になってきますよね。

教育環境といっても、学校や塾だけではなく、地域の美術館や博物館などの文化施設もお子さんによい影響を与えるでしょう。

そこでこの記事では、静岡県浜松市の二俣町にある文化施設を二つ紹介します。

◆秋野不矩美術館

皆さんは、秋野不矩という人物をご存知ですか?

秋野不矩は、日本の画家でインドを題材にした作品を作りあげた方です。

インドを題材にした画家は、とても珍しいですから、行ってみるだけの価値はあるでしょう。

そして、この「秋野不矩美術館」は建物の雰囲気も良いことが特徴的です。

自然素材である天竜杉や漆喰などを使っていて、独特な雰囲気があります。

また、この美術館には、変わった鑑賞スタイルがあるのです。

それは、靴を脱いで鑑賞するといったものです。

非常に独特な鑑賞スタイルですよね。

この鑑賞スタイルは、秋野不矩の汚れのない絵には、土足ではないほうが良いとの考えからきているそうです。

先ほどもお伝えしたようにこの建物は、自然素材が使われているので、靴を脱いでも自然の温かみを感じられます。

是非、一度足を運んで、秋野不矩の世界観を感じてみてください。

◆本田宗一郎ものづくり伝承館

本田宗一郎は、伝記に残されるくらい有名な人物ですよね。

その本田宗一郎は静岡県浜松市の二俣町で生まれ育ったのです。

「本田宗一郎ものづくり伝承館」では、本田宗一郎のものづくりの精神を知れます。

そして、本田宗一郎やHondaにかかわりのある貴重な展示品も多くあります。

この「本田宗一郎ものづくり伝承館」では、お子さんが本田宗一郎の人生を通して、様々なことを学べるでしょう。

また、お子さんだけでなく大人の方も多くの学びがあるのではないでしょうか。

日本を代表する企業であるHondaの創始者がどのような人生を歩んだのか、学ぶのには効果的な機会になること間違いなしです。

◆まとめ

この記事では、静岡県浜松市の二俣町にある文化施設として、「秋野不矩美術館」と「本田宗一郎ものづくり伝承館」についてご紹介しました。

どちらも、非常に魅力的な施設になっています。

そのため、お子さんの学びの機会にうってつけの場所になるでしょう。

また、この二つの施設は、歩いても10分ほどの距離にあります。

両方の施設に足を運んでみることをおすすめします。

category:

ブログ

date:

2019.10.22

「浜名湖周辺は住みやすい?」

「浜名湖に住む魅力は?」

と、浜松市の浜名湖あたりに住みたい方は、その住みやすさについて気になりますよね。

「交通の便」「食べもの」「ショッピング」など気になることは多くありますが、総合的に見て充実した生活をするのが可能なのかを知って、生活をイメージしたいものです。

そこで今回は、「浜松市の浜名湖に住む魅力」について紹介いたします。

【交通の便には問題なし】

空港こそはありませんが、鉄道やバスの路線は域内を網羅されているため、だいたいのところでは交通に関しては問題なく利用できるのではないでしょうか。

また、浜名湖の周りではランニングができるため、走ることが好きな方には大変魅力的な場所になっています。

【自然が多く、景観が綺麗】

地元の方たちの誇るその景観はやはり魅力であると言えます。気候の良いときに、自然の楽しんでみてはいかがでしょうか。

普段は街中に出て仕事をし、休日に自然に囲まれながら休息のとれる生活ができるのは嬉しいですよね。

【食べ物もおいしい!】

■炭焼きレストランさわやか 浜松和合店

ハンバーグで有名な浜松のお店と言えば、炭焼きレストラン浜松!

名物のげんこつハンバーグは味はおいしく、ボリュームたっぷりなので、老若男女問わず大人気です。

浜松に行くなら必ず食べておきたいものの一つですね。

■うなぎ専門の店 志ぶき

浜名湖舘山寺温泉にあるここは、薬味を組み合わせて食べる『おひつまぶし』が人気。

うなぎづくしのメニューで、おなかを満たしてみてはいかがでしょうか。

浜名湖の近くに住み、家族やカップル・夫婦でたまに外食を楽しめるというのもこの地域の魅力ですね。

【スーパーが多い!】

新しい生活をする上で重要になるのは、スーパーマーケットが近くにあるかどうかではないでしょうか。

浜名湖周辺にはスーパーマーケットは多く、三ヶ日駅の近くには、4件ものスーパーマーケットがあるのです。

○食鮮館タイヨーみっかび店

○スーパーナカムラ

○スパー東町店

○遠鉄ストア三ヶ日店

電車で帰宅し、自宅に帰る途中でスーパーに寄るという日常での当たり前のことができないと、大変不便ですよね。

 

以上、浜松市の浜名湖に住む魅力について紹介いたしました。

自然の多い街だと生活する上での利便性に不安があるものですが、浜名湖周辺で住むにあたっては環境が充実しており、そのような心配はありません。

みなさんも、生活に必要な物は手に入り景観もきれいな浜名湖に住んでみてはいかがでしょうか。

注文住宅を建てたいという方は、ぜひ一度平松建築株式会社にご相談ください。

category:

ブログ

date:

2019.10.21

「浜松市東区は通勤がしやすい?」

と、交通の便や、通勤の際の利便性について気になっている方は多いのでしょうか。

浜松市の東区は浜松駅からは少し距離があり、他のところに行くのには車や電車を乗らないといけません。

そこで今回は、「浜松市東区の通勤の利便性」についてご紹介いたします。

【車も電車も便利!】

浜松市東区の西側には、遠州鉄道と国道152号線が通っており、交通の便に関しては不便がないのです。

■遠州鉄道西鹿島線

遠州鉄道は、浜松市を南北に走っている鉄道路線です。JR浜松駅の近くにある新浜松駅から西鹿島駅まで路線があり。

浜松市東区の方たちには欠かせないものとなっています。

街中の方へ出勤するのも簡単ですから、毎日余計に早起きする必要はないのはありがたいですよね。

■国道152号線

遠州鉄道と同様に、東区の西側を通っているこの国道152号線も南北に繋がっています。

車で通勤をする方でも、この道路があるため、安心ですね。

通勤時だけでなく、休日に家族でお出かけする際もこれを利用することで、簡単に街の中心部へ出ることができます。

上述の遠州鉄道だけではなく、国道も通っており、交通手段を選択できることは非常に便利ですよね。

日頃からアクセスの悪いところに住んでいると、時間を無駄に消費し、他のしなければいけないことへも影響が出ることがありますから、国道の近くに住むことはかなりの強みであるといえます。

【商業施設も多い!】

通勤時の利便性においては、「早く勤務地に着けること」だけがポイントではありません。帰宅時に少し寄り道して、日常で必要な物を買って帰ることもありますから、「近くに商業施設があること」もポイントとなってくるのです。

■イオンモール浜松市野

浜松市東区の商業施設と言えば、イオンモール浜松市野です。

遠州鉄道の遠州上島駅の近くにイオンモール浜松市野があります。

ここには、アパレルショップからレストランまであり、ショッピングを楽しむことができます。

食品売り場もあるため、仕事帰りに買って帰ることもでき、非常に便利ですよね。

ここでは代表してイオンモール浜松市野をご紹介しましたが、東区には他にも商業施設が集まっているため、買い物には困らないと言えます。

 

以上、浜松市東区の通勤時の利便性についてご紹介しました。

車でも電車でも移動のしやすい東区に住んでみて、充実した生活を送ってみてはいかがでしょうか。

注文住宅を建てたいという方は、ぜひ一度平松建築株式会社にご相談ください。

 

category:

ブログ

date:

2019.10.18

「浜松市中区に住むとどこで買い物できるの?」

と、浜松市中区に住むことを考えている方の中には、「買い物」について気になる方も多いのではないでしょうか。

実は浜松市中区には商業施設が充実しており、アクセスもいい非常に便利なところもあるのです。

そこで今回は、「浜松市中区の商業施設」についてご紹介します。

【アクセス抜群の商業施設がある!】

浜松市中区エリアは多くの企業がビルやオフィスを構える、ビジネスの街でもあります。

通勤するのに便利なこの街は、人が集まるせいか商業施設も充実しているのです。

JR浜松駅からも近く、毎日通勤する会社員の方でも気軽に行けるというのは非常に便利ですよね。

では、具体的にどのような施設がそこにはあるのでしょうか。

■ザザシティ浜松

JR浜松駅・遠州鉄道浜松駅から徒歩5分の場所にザザシティ浜松があります。

この複合施設は、ファッションからレストランまで様々なショップが出店しており、なんでも楽しめる場所なのです。

B1Fから3Fまでお店があり、3Fには映画館があるので映画を楽しむこともできます。

イベントも多く行われており、休日にわざわざ行きたくなる魅力が多くあるのです。

普段は地下のスーパーで買い物し、休日はショッピングを楽しむといったこともできる施設が駅の近くにあるのは非常に嬉しいですよね。

■メイワン

JR浜松駅から直結するメイワンは、ザザシティ同様、様々なショップが出店している商業施設です。

浜松駅に着くすぐにそのまま行けるその立地の良さは他にない魅力があります。

メイワンの公式サイトでは、「お楽しみガイド」として、「友人やグループ」「家族」「旅行中」「一人」と、それぞれの方にとっての楽しみ方を紹介しています。

あらゆる需要に応えてくれるメイワンに、気づいたら毎日行ってしまっていたなんてこともあるかもしれませんね。

■フィール ハミング

遠州鉄道新浜松駅より3駅先の八幡駅の近くにあるフレッシュフーズフィールハミングは大きなスーパーマーケットです。

八幡駅からも約8分で着くことができ、八幡駅周辺にお住まいの方にとっては欠かせないスーパーなのではないでしょうか。

品揃え豊富で、お花や寿司、パンまで揃う便利なところが自分のおうちの近くにあるのは理想ですよね。

 

以上、浜松市中区の商業施設について紹介いたしました。会社の多いこの場所で、所要時間の多くかからない場所に便利な施設が多くあるのが、このエリアの特徴であると言えます。

平日は会社帰りに一人で、休日は家族で過ごすのには十分ではないでしょうか。

浜松市で注文住宅を建てることをお考えの方は、ぜひ一度平松建築株式会社にご相談ください。

 

category:

ブログ

date:

2019.10.17

「浜松市西区で観光するならどこ?」

と、あまり浜松市に詳しくない方はその観光地について知りたいことは多いかと思われます。

浜松市西区には、休日に家族で観光を楽しめる場所はどこにあるのでしょうか。

そこで今回は、「浜松市西区の観光地」についてご紹介いたします。

【浜松市動物園】

浜松市西区には、浜松市動物園があります。

年末を除く、9001630に開園しています。

様々な動物がいることはもちろんですが、土日祝日はイベントもおこなわれているため、より一層楽しめるようになっています。

通常イベントでは、

■カンガルーの餌やり

■ポニーと写真をとる

■うさぎとのふれあい

■ニホンザルの餌やり

■いのちの教育DVD放映

がおこなわれており、加えて他のイベントもおこなわていることもあるため、毎回違った楽しみ方をすることができます。

【はままつフラワーパーク】

はままつフラワーパークでは、さまざまなお花を鑑賞することができます。

園内は広く、園内を周遊する「フラワートレイン」や「こども広場」や「カフェ」といった施設も充実しており、楽しみ方に幅のある場所です。

季節ごとに違ったイベントが随時開かれており、どれも楽しそうなものばかりであるため、一度行ってみてはいかがでしょうか。

お花を観賞するイベントや、「つるを伸ばさずに育てるアサガオ作り方教室」といった教室も開かれており、見ることだけではなく育てることも好きな方も楽しめるようになっています。

【浜名湖オルゴールミュージアム】

浜名湖オルゴールミュージアムは、自動演奏楽器のミュージアムです。

2階ホールでは、約70点の貴重なオルゴールのコレクションが展示されており、提示実演ではオルゴールの音色をお楽しみいただけます。

また、屋上展望台では全方位を展望でき、浜名湖周辺の景色を楽しむことができます。

その眺望の良さから、恋人の聖地として認定されているのです。

カリヨンの音色を聴くとともに、その雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

オルゴールショップでは、かわいいものから本格的なものまでそろっているので、行った記念に買ってみるのもいいかもしれません。

 

以上、浜松市西区の観光地について紹介いたしました。

自分のおうちの近くに気軽に行って遊べる場所があるのは理想ですよね。

今回紹介した場所に行って、家族あるいはカップル・夫婦で楽しんでみてはいかがでしょうか。

浜松市に注文住宅を建てるなら、ぜひ一度平松建築株式会社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

category:

ブログ

date:

2019.10.16

家を新しく建てることを考えるときに、その周辺環境についていろいろ調べますよね。

ご家庭にお子さんのいる場合では、そのときに重要となる要素の一つに「教育環境」が挙がると思われます。

袋井市では、教育について熱心な取り組みが多く行われ、「袋井国際交流協会」というものまであるのです。

そこで今回は、「袋井国際交流協会」についてご紹介いたします。

【そもそも袋井国際交流協会って何?】

袋井国際交流協会は、国際社会への対応を目的とした国際交流を推進する民間組織として、昭和58年に旧袋井市及旧浅羽町を活動エリアに誕生しました。

この協会の設立の背景の1つには、概ね40か国3000人の外国人が袋井市に住んでいたというものがあります。

現在でも、国籍や民族に囚われず積極的に異文化を取り入れることは必要とされており、袋井市では、「国際化・多文化共生」をテーマに様々なイベントやサロンが行われています。

国際社会への対応は現在では当たり前のことですが、この協会はそのような活動をしたさきがけといえるかもしれません。

こうした取り組みは、大人同士の尊重ではとどまらず、小さい子どもの英語教育や国際交流といった活動にまで広がっています。

そのため、袋井市の教育環境の特徴として「小さいころから英語を学べ、異文化と交流できる場所がある」というものがあるのです。

【袋井市国際交流協会の活動】

この協会が様々な取り組みを行っていることは前項で既に述べましたが、具体的にどのようなことをしているのでしょうか。

■日本語教室/暮らし相談窓口

地域のお住まいのボランティアの方による、外国人のための日本語学習支援の活動を行っています。

暮らしで困っていることもこちらに相談することもでき、外国人にとっての身近な相談窓口としても対応します。

■語学教室

英会話教室はこの協会の創立以来、現在まで開講しています。

親子・幼児にも対応しており、袋井市に住んでいない人も参加できるのです。

気軽に英語を学べるというのは大変うれしいですよね。

■交流イベント/外国料理教室

外国人の方と袋井市にお住いのかたが交流できるイベントも行っています。

大好評だという外国料理教室には、ぜひ参加してみたいものです。

■国と国の交流事業

アメリカ合衆国オレゴン州ヒルズボロ市と、袋井市は1988年から姉妹都市提携を結んでいます。

そのため、過去には袋井市の多くの中高生や市民がヒルズボロを訪れており、その友好関係は現在でも続いています。

■文化・経済交流

アジア各国と文化・経済交流を行っています。

袋井市や企業、市民がアジアの国を相手に活動できる環境を創り、袋井市から国際的に活躍する人材を輩出できるよう取り組みを行っています。

 

以上、袋井国際交流協会について紹介いたしました。

みなさんも積極的に参加して、国際交流してみてはいかがでしょうか。

他にも環境について詳しく調べて、後悔しない土地選びをしたいものですね。

袋井市で注文住宅を建てる際は、平松建築株式会社にご相談ください。

 

category:

ブログ

date:

2019.10.15

袋井市のおすすめの観光スポットはどこ?」

と、袋井市で観光をするときにどこに行けばいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。

袋井市で有名な観光地とは、「可睡ゆりの園」なのです。

しかし、ご存知でない方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、「可睡ゆりの園」についてその魅力をご紹介いたします。

【可睡ゆりの園とは】

可睡ゆりの園とは、静岡県袋井市久能に位置する「ゆり園」のことをいいます。

なにがあるかというと、その名の通り、「ゆり」があります。

3万坪の広大な敷地の中に、世界150余種ものゆりが咲いているのです。

中部東海地方の有名な観光・レジャースポットであり、ゆりが良く咲く頃には多くの観光客でにぎわいます。

2018年度の開演期間は5月26日(土)から7月8日(日)で、長く楽しんでもらえるようわざと開花時期をずらすという工夫もされているのです。

初夏一発目のお出かけで、ゆりを見に行くのも楽しそうですよね。

【食事も充実している!】

敷地が広大でありますから、鑑賞するのにも体力を使い、疲れてしまいます。

しかし、可睡ゆりの園には「お食事処」や「甘味処」といった休憩や食事のできる場所も充実しているのです。

お食事処では、「ゆり天ぷら」も食べることもできます。

また、園内は日本風の滝や庭園があり、その景観自体も楽しめるため、湖畔で食事をしながら自然を楽しむことができるのです。

わざわざ足を運んで非日常を味わうには、十分すぎる魅力がそこにはあるのではないでしょうか。

お土産屋売店もあるので、親戚や友人などに可睡ゆりの園のお土産を買ってみてもいいかもしれません。

【フォトコンテストが開催されている!】

可睡ゆりの園に行くと、写真を撮って思い出を残したいですよね。

その写真でコンテストに参加することができます。

可睡ゆりの園で毎年フォトコンテストが開催されています。

応募された写真のうち、入選されたものは可睡ゆりの園のサイトに掲載されるため、興味のある方はフォトコンテストに参加してみてはいかがでしょうか。

自分の取った写真が賞に選ばれると、その思い出がより一層良いものになりますよね。

以上、袋井北の観光地「可睡ゆりの園」についてご紹介しました。

ゆりの園には老若男女問わず惹かれる魅力があります。ご家族でゆりの園に行って、夏の最初の思い出を作りに行くのもいいかもしれません。

ゆりの園の近くの袋井市に住んでみたい・注文住宅を建てたいという方は平松建築株式会社にお任せください。

category:

ブログ

date:

2019.10.11

「愛野にあるスタジアムでは何が行われている?」

「どうやって愛野に行くの?」

と、愛野にはスタジアムについて気になる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

大きなスタジアムやアリーナがあり、スポーツに日頃から関心のある方は一層そこで何が行われているのか気になりますよね。

そこで今回は「愛野にあるスタジアム」について紹介いたします。

【スタジアムはどこにある?】

静岡県愛野には、大きなスタジアムやアリーナがある運動公園があります。

そこは正しくは「静岡県小笠山総合運動公園エコパ」といい、「エコパスタジアム」「エコパアリーナ」など主にスポーツに関連する施設があります。

アクセスは「愛野駅から徒歩15分」

愛野駅は袋井駅や掛川駅の間で、どちらとも近いため便利です。

高速道路のインターチェンジからも近いため、車で来場される方も便利だと言えるでしょう。

【エコパでは、何が行われている?】

■エコパスタジアム

5万人を収容できるエコパスタジアムには以下のものがあります。

○天然芝フィールド

○陸上トラック

○エコパスポーツミュージアム

その設備の良さから過去には「FIFAワールドカップ」や「国体」にも使われました。

県民がみんなで感動を共有できる施設が、愛野にはあるのです。

エコパ開園10周年を記念して、エコパスポーツミュージアムもオープンされました。

サッカーを中心とした記念品の数々を見ることができます。

エコスタジアムでは、スポーツの他にもコンサートなどに使われることもあります。

■エコパアリーナ(静岡アリーナ)

4165m2の広さを持つエコパアリーナには、最大1万人を収容することができます。

演出や、観客席のレイアウトも多様で、スポーツ競技が行われることはもちろんですが、コンサートや展示会、講演会などにも使われています。

屋内の抜群の音響設備のもとで、コンサートを鑑賞してみたいものですよね。

レストランもあるため、食事にも困りません。

どちらも毎月様々なイベントが開かれているため、近くにお住いの方はぜひ一度楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、静岡県小笠山総合運動公園エコパについてご紹介いたしました。

自分の住む町の近くに大きな施設があるのは、なんとも誇らしいものではないでしょうか。

毎月行われているイベントやスポーツを鑑賞したり、近くの広場でお子さんと遊んだりすることもできます。

袋井市周辺で注文住宅を建てることをお考えの方は、平松建築株式会社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

category:

住宅の温度

date:

2019.10.11

平松建築の小野です。

日中は暖かいですが朝晩ぐっと冷えるようになり、すっかり秋の気候ですね。

平松建築で建てた家の室温はどんな感じになっているでしょうか?

10月の記録を発表します。

 

■過去のデータ

1月の投稿はこちら

2月の投稿はこちら

3月の投稿はこちら

4月の投稿はこちら

5月の投稿はこちら

6月の投稿はこちら

7月の投稿はこちら

8月の投稿はこちら

9月の投稿はこちら

全月まとめたスプレッドシートはこちら

 

 

 

私の家と、平松建築の家のグレード ※2月の投稿と同じです

■■■ 以下は2月の投稿と同じ内容です ここから ■■■

私の家は 2016年7月 に引き渡しを受けた、

WBグレード の家です。

なので、2019年2月時点でおよそ2年半暮らしています。

 

「WBグレード」ってなんだ?という話になると思いますので、

平松建築の4つのグレードについて簡単に説明します。

 

■グレード一覧

・エナジーハウス

・WZグレード

・WBグレード

・シンプルグレード

 

■シンプルグレード

長期優良住宅に適合した家

基本サッシはサーモスII-H

構造材が集成材105mm角

許容応力度計算の実施

コーチパネル

耐震等級3

 

■WBグレード

シンプルグレードに加え、

WB工法

断熱材ネオマフォーム

 

■WZグレード

WBグレードに加え、

基本サッシがサーモスX

構造材が県産材の120mm角

断熱材ネオマフォームの厚みアップ

 

■エナジーハウス

WZグレードに加え、

家中を浄水するセントラルウォーター

家中をアーシングするオールアース

プラチナチタン触媒 エアープロット

 

 

グレードによってこのような違いがあります。

 

また、今年2019年以降に契約された方で、

WZグレード以上の物件では、HEAT20のG2グレード

この地域(地域区分6)のUA値0.46をを基準としています。

 

HEAT20についてはこちら

 

■■■ ここまでが2月の投稿と同じ内容です ■■■

 

 

 

測定条件と当日の室温/外気温

・FLIR E4を初期化後、表示色だけレインボーに変更

・温度バーはオート表示 ※固定表示ではない

・毎月10日の朝6時頃から撮影開始

・手動撮影なので月ごとに撮影ポイントは微妙にずれます

 

はじめは温度計です。

数字が見づらいですが、

室温24.6℃、湿度49%、外気温17.2℃となっています。

 

右側の温度バーの見方ですが、この写真の場合は

一番温度が高い温度が30.7℃、

一番ひくい温度が22.4℃になっていて、

黄色と緑の間くらいがちょうど真ん中くらいなので

(30.7+22.4)÷2 で計算すると、

写真の中で見える黄色と緑の色あたりの温度が

だいたい26.6℃くらいとなります。

 

中央値:26.6℃ という感じで各画像の上に書きます。

 

温度バーが固定表示ではなくオート表示という設定のため、

写真ごとに色と温度が違っている点はご注意ください。

例)ある写真では赤いところが18℃くらい

別の写真では赤いところが12℃くらい など

 

我が家の10月10日の朝6時過ぎの外気温は17.2℃ということですが・・・

これを見るとこの日の朝6時は17.8℃ということなので、

気象庁で確認できる温度と比べると、少し低いですね。

 

 

では早速、各部屋を回ってみます。

※以下は空調なしの状態で撮影しています

 

 

 

各部屋の温度

■01.リビング(南東から北西に向かって撮影)

中央値:25.7℃

 

■02.リビング(南面の窓)

中央値:25.1℃

 

■03.室内側から見た勝手口

中央値:22.3℃

 

■04.リビング(南西から北東に向かって撮影)

中央値:25.8℃

 

■05.キッチン

中央値:26.9℃

 

■06.リビング(北西から南東に向かって撮影)

中央値:25.6℃

 

■07.リビング(北東から南西に向かって撮影)

中央値:24.3℃

 

■08.寝室

中央値:29.4℃

 

■09.ウォークインクローゼット

中央値:26.1℃

 

■10.子ども部屋

中央値:24.4℃

 

■11.トイレ

中央値:25.5℃

 

■12.洗面脱衣室

中央値:23.1℃

 

■13.風呂

中央値:20.8℃

 

■14.リビングから玄関に向かう引き戸

中央値:25.9℃

 

■15.玄関から見たリビング

中央値:23.7℃

 

■16.室内側から見た玄関ドア

中央値:23.6℃

 

■17.外から見た玄関ドア

 

中央値:17.4℃

 

■18.外から見た家の東面

中央値:15.7℃

 

■19.庭から見た南面の窓
中央値:17.9℃

 

■20.外から見た勝手口

中央値:19.8℃

 

 

 

感想を聞かせてください

我が家の温度を写真と数字で見てみて、

どんな感想をもったでしょうか?

 

「まあこんなもんか」

「うちと全然違う」

「快適そうだな」

 

など、いろんな感想があるんじゃないかと思いますので、

是非聞かせていただけると嬉しいです。

その際、もっとこんなデータもありませんか?

など気になっているものがあれば、要望いただければ

できる範囲で調査もいたします。

 

 

 

展示場・モデルハウス案内

さて、いざ撮影して記事にしてみると、何となく伝わるかな?

という感じはしているのですが、

やはり人から聞いたり数字や写真で見るのと、

その場に足を運んで実体験するのでは違うと思います。

 

そこで、もし興味があれば

平松建築の家で実際の温度や空気感を体験してみませんか?

 

 

平松建築には、ここで紹介した浜北展示場と、

磐田展示場の2つの展示場があります。

どちらも住宅展示場内にあるモデルハウスではなく、

実際に人が住んでいる家を展示場のため、

ご予約いただいたうえで住所をご案内しています。

 

ここでは温度に特化した内容で紹介しましたが、

実際の家は温度に加えて空気もきれいで、

とても快適な住環境になっていますので

ぜひ体験に来てください。

なお、浜北展示場は平屋、

磐田展示場は2階建てとなっています。

 

平松建築への問い合わせは、

以下3つのうち使いやすいものでお問い合わせください。

 

 

 

①LINEから問い合わせる↓

こちらから平松建築のLINE@にご登録いただき、

ご連絡いただければ日程調整をさせていただきます。

 

 

 

②問い合わせフォームから問い合わせる↓

お名前 *
メールアドレス *
見学されたい場所 *
希望日程について

例)平日希望で、できれば午後13時-17時の間 など

事前に何か聞きたいこと等あればご記入ください

 

 

 

③電話で問い合わせる↓

※図をタップで電話できます

「展示場を見学したいんですが」とご連絡いただければ、

日程調整させていただきます。

 

お問い合わせはどの方法でも構いませんので、

お気軽にお問い合わせください。

また、展示場に限らず平松建築に興味がある場合も

どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

category:

ブログ

date:

2019.10.10

「袋井市で買い物をするならどこ?」

と、自然豊かな袋井市に住むことをお考えの方は、日々のショッピングが不便なくできるのかが気になりますよね。

 袋井市にはバスが多く通っているため、移動には困らず、いろいろな場所へ行けます。

そこで今回は、「袋井市でのショッピング」についてご紹介いたします。

【パティオ・イオンでショッピング!】

 袋井市でショッピングをするといえば、まず挙がるのが「パティオ」と「イオン」でしょう。

 どちらもいろいろなお店でいっぱいですが、具体的にはなにがあるのでしょうか。

■基本的にはなんでも揃う!

ショッピングモールであるため、日常に必要なものは基本的にはなんでも揃うのです。

学生から主婦まで幅広い層の需要に応えてくれるのは、大変便利で住みやすいと感じるのではないでしょうか。

○飲食店が充実!

「サイゼリヤ」「ジョイフル」「スガキヤ」「マクドナルド」etc…多くの飲食店がパティオとイオンにはあります。

 友人と家族と食事をしたり、すこし休憩をしたりするのは楽しいものですよね。

 食後には「サーティーワンアイスクリーム」でアイスを食べてみてもいいかもしれません。

○服・本・ドラッグストアetc…

 常備薬は必ず家に置いておきたいものですし、衣服も生活には欠かせません。

袋井市では、このようなものもアクセスのいいところで手に入れることができるのです。

「服はこっち、食品はあっち」と、買い物だけで移動を多く要する地域ではないため、時間を短縮することができます。

【ショッピングにはバスが便利!】

上述のようなショッピングモールがあっても、そこまで遠くて行けなければ意味がありません。

しかし、袋井市には袋井市が運営している「自主運行バス」や「民間路線バス」、「鉄道」が全域に通っており、どこでも行き来できるのです。

イオン・パティオにもバス停が設置されているので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

 車をお持ちの方は、一層その生活は便利な物になります。

 路線にないところやバスが直通されてないところに行くなら、やはり自家用車を使った方が便利でしょう。

【終わりに】

 以上、袋井市でのショッピングについて、ご紹介いたしました。

新しい家を建てようとする地域がいままでに住んだことのない場所である場合、その周辺環境が「住みやすいものかどうか」入念に調べますよね。

 袋井市の場合、小さいお子さんのいる家庭でも不自由なく暮らせる環境があります。

袋井市で注文住宅を建てる際は、平松建築株式会社にぜひ一度ご相談ください。

category:

ブログ

date:

2019.10.09

みなさんは、袋井市で気軽にアウトドアが楽しめることはご存知でしたか?

実は袋井市では、まだまだ原風景が残っており、サイクリングからサーフィンまであらゆるアウトドアを楽しむことができるのです。

北部、中央、南部のスポットで違った楽しみ方ができます。

そこで今回は、「袋井市でできるアウトドア」についてご紹介いたします。

3万坪の可睡ゆりの園!】

「可睡ゆりの園」では、毎年開花時には世界150余りの品種のゆりが咲きそろいます!

開花している時期は多くの観光客でにぎわい、写真の好きな方が多く集まります。

敷地が広いため、見どころもたくさんあるのです。

わざと時期をずらして咲かしているため、長い間楽しめるようになっていることも魅力の一つですね。

散策が終わっても、お食事処や休憩スペースでゆっくりできるため、長い時間楽しむことができます。

【中峰山展望台からは市内が一望できる!】

千ヶ谷池の南西に位置する中峰山の頂上には展望台があります。

そこでは周囲の山並みの景色や市内を望むことができるため、自然を楽しみたい方にとって良いロケーションとなるのではないでしょうか。

バードウォッチングなども楽しめるかもしれません。

【充実した設備の小笠山総合運動公園エコパ!】

「小笠山総合運動公園エコパ

には、陸上やサッカーを楽しめるエコパスタジアムや屋内競技やコンサートが開催されるエコパアリーナなどの施設が充実しています。

2002年にはFIFAワールドカップの会場になったこともあるため、その設備がいかに充実しているかがわかりますね。

また、その場所は小笠山丘陵にあるため、スポーツやコンサートの鑑賞以外にも動植物に触れ合うことができ、他の楽しみ方もできるのです。

花畑や広場、散策道も整備されており、楽しみ方が豊富にあるのは、大変うれしいものではないでしょうか。

【遠州灘ではサーフィン・釣り!】

袋井市南部まで行くと、そこには遠州灘があります。

天気のいい日には、散歩するだけでも十分に楽しめますが、サーフィンや釣りなども楽しめるのです。

いままであまり海でするアウトドアの経験のない方でも、サーフィンなどを新しい趣味にしてみるのもいいかもしれませんね。

海浜公園も近くにあるため、お子さんと一緒に遊ぶこともできます。

 

以上、袋井市でできるアウトドアについて紹介いたしました。

原風景に囲まれ、休日にはアウトドアも楽しめるのは非常に魅力的ですよね。

お子さんと一緒にサイクリングをしてみるのもいいかもしれません。

袋井市でおうちを建てたいという方は、ぜひ一度平松建築株式会社にお問い合わせください。

 

2022.12.01

自社工場「森の工場」をご紹介!

大工さんの作業場紹介「in森工場」 我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。&nbs...

2022.11.24

【講演】紡ぎ場 〜TsumuGiver〜で勉強会を行います

平松建築でおうちを建て、平松建築のほとんどの外構を担当してくださっている株式会社soto.Craft...

2022.11.17

【ワークショップ】クリスマスオーナメントを作ってみませんか?

今週末11月19・20日(土・日)にカラフルブリッジフェアが開催されます。 平松建築もワー...

2022.11.17

平松建築の「ありがとう」感謝祭 開催しました!!

平松建築株式会社は2022年に、総業13周年・法人設立10周年を迎えることができました。 ...

2022.11.01

わが家らしさを楽しむ「造作家具」と暮らす家

造作家具のある暮らし  我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。 ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!