メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
注文住宅をどこに建てる?袋井市川井地区の特徴について

category:

ブログ

date:

2018.08.12

注文住宅を建てる上で、一番重要なポイントとなるのが「土地選び」です。
しかし、自分の家を建てるのは一生に一度の大きな買い物とも言えるので、迷ってしまうかと思います。

最寄駅はどこにあるのか、といった公共面から、子育て制度は充実しているのか、といった制度面まであらゆる点を考慮して、納得のいく土地購入をしたいですよね。
静岡県袋井市の地区の中でも多くの特色があります。

そこで今回は、袋井市の川井地区についてご紹介します。

 

・川井地区とは

川井地区には「川井東」、「川井中」、「川井西第一」、「川井西第二」の4つに分けられます。
全体の日本人世帯は1215世帯で、外国人世帯は102世帯です。

 

・周辺施設

周辺には、「澤野医院記念館」という江戸時代後期から昭和初期までに建てられた病院建築群があります。
代々袋井市の医療を担ってきた澤野氏から袋井市に建築物を寄付され、開館しました。
館内にはボランティアスタッフが駐在しており、気楽な雰囲気で見学できます。

この記念館の病棟、居宅、渡り廊下、洋館の4棟は袋井市指定文化財として指定されています。

 

また充実した教育施設も設けられています。
川井地区の周辺には幼稚園から中学校までの学校が徒歩10分圏内に立地しており、通学に非常に便利です。
教育施設が揃っているということは、地域の子どもがたくさんいるということですから、地域に賑わいをもたらし、活気に溢れますね。
長い間付き合いとなる友達がたくさんできることで、子どもの健やかな成長も望めます。

 

さらに、上記のみならずたくさんの商業施設もあります。

飲食店のガストや、業務スーパー、ドラッグストアや服屋など、たくさんの商業施設が集まっているのがこの地区の特徴です。
全体的には飲食店が多い印象を受けます。
ちょっとした買い忘れや、急遽必要になった物などをすぐに買いに行けるため、非常に便利で快適な生活を送ることができます。

 

しかし、他の地区では多く見受けられた公園や公共施設が少なく、山や神社もありませんので自然を感じにくく、近代的なイメージを持ちやすいです。

 

・交通アクセス

川井地区の最寄り駅はJR袋井駅です。
遠くても徒歩15分圏内であり、通勤にも困らない駅の遠さですね。
駅に程よく近く、人混みから離れた住宅街を望むのならば、川井地区がおすすめです。

 

・最後に

今回は、袋井市川井地区についてご紹介しました。
教育施設と商業施設がたくさん立地する地区は川井地区だけではないでしょうか。
袋井市で注文住宅を考えている方は、ぜひ利便性を追求した川井地区を考えてみてはいかがでしょうか。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2018.11.07

浜松市の八幡駅周辺情報を私たちがご紹介します!

「浜松市の八幡駅に住むことになったから、どんな場所なのか気になる」「駅の周りにはどんなものがあるのだ...

2018.11.06

浜松市の新浜松駅周辺情報を私たちがご紹介します!

「浜松市に住むことになった!でも、浜松市ってどんなところなのだろう…?」浜松市についてよく知らないと...

2018.11.05

浜松市の高塚駅周辺情報を私たちがご紹介します!

「高塚駅の近くに住むことになったけど、浜松市ってどんなところなのかな…」「高塚駅の周辺に何があるのか...

2018.11.04

浜松駅の第一通り駅周辺情報を私たちがご紹介します!

「第一通り駅の近くに住んでみたいけど、周りにはなにがあるのかな?」そんな風に疑問に思っている方はいら...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!