メニュー



  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
菊川市「加茂地区」気になる特徴|私たちが詳しくご紹介!

category:

ブログ

date:

2018.08.05

この記事を読んでくださっている方の中には「住まい選びの最中で地区選びに迷っている」「地区の特徴、利便性を知りたい」「加茂地区に興味がある」といった方が多くいらっしゃると思います。

そんな皆さんに学区やアクセス、周辺施設など、「加茂地区」の情報を私たちが詳しくご紹介致します。

 

・加茂地区とは?

加茂地区には「白岩下」「白岩段」「西袋」「三軒家」「小川端」「長池」「白岩東」が含まれます。
学区は小学校なら加茂小学校、中学校なら菊川西中学校です。総人口6000人と大変大きな地区です。

 

・アクセス

地区が広いので住むところによって変わってきます。菊川駅から車で10分から20分ほど平均してかかります。

駅に近い方の地域(中学校にも近い)は「白岩東」です。
他の地域は東名高速道路の南側で、こちらは小学校に非常に近いです。

徒歩10分ほどで加茂小学校へ行けますが、中学校や駅には少し遠くなります。

 

・周辺施設

どの地域にも歩いて行けるほどの近い距離にスーパーやお店がたくさんあります。
住宅街も並んでいますがそれに劣らないくらい周辺施設が立ち並んでいるので、日常生活において特に不便に思うことはないでしょう。

それでは地域ごとに特徴を見ていきます。

 

加茂地区の北周辺にある「白岩東」は菊川西中学校があります。また病院、スーパー、郵便局などの周辺施設も充実しています。

「白岩段」に多いのは茶畑と住宅です。歩いていける距離の周辺施設はあまりありませんが、車で5分圏内であれば周辺施設がそろっているので利便性はそれほど悪くないです。

「白岩下」は白岩段のお隣です。白岩段と比べると住宅が多いです。白岩段と同じく周辺施設に赴く際は車が必要です。

「長池」は他の地域に比べてお店が少なく田んぼや茶畑が多いです。

「西袋」には加茂小学校があり、小学校周辺には飲食店や病院、スーパーなどが立ち並ぶ繁華街があります。

「三軒家」は西袋のお隣なので利便性が高いです。

「小川端」は少し離れたところにあり、茶畑と工場が周辺を占めています。近くにジム設備を完備している「スポーツクラブS&C」があり、手軽に運動をすることができます。

 

・まとめ

以上で加茂地区の特徴についてご説明いたしました。
加茂地区はどの地域からも中心部へのアクセスがよく、周辺施設も充実しています。

そんな「加茂地区」が気になった方やこれから注文住宅をお考えの方は、ぜひ私たちにお気軽にご相談ください。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2019.02.15

家賃を払い続けるより持ち家がお得って本当?

Q:「家賃を払い続けるより持ち家がお得」って本当ですか?A:実は持ち家の全てがお得になるわけではあり...

2019.02.14

建てたときよりも強度が増していく建材とは?

Q:平松建築で使っている建材は無垢材ですか?集成材ですか?A:無垢材を使っています。無垢材は乾燥によ...

2019.02.14

人の家の温度がどのくらいか見てみたくありませんか? 2019年2月

平松建築の小野です。 先月から始めた我が家の温度コンテンツ。そこそこ反響というか反応という...

2019.02.13

太陽光発電パネルはどの方角に設置する?

前回(https://www.hiramatsu-kenchiku.jp/blog/2019/021...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!