メニュー

  • 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
注文住宅でおすすめしたい菊川市内田地区の特徴とは?

category:

ブログ

date:

2018.07.10

内田地区はのどかな風景が広がる街で、同地区にある内田小学校を中心として、様々な催しものが行われる素敵な地域です。
子供を中心とした活動が多いのが特徴なので、子供たちの成長を地域で支えることができます。
今回は、そんな素敵な菊川市内田地区の特徴についてご紹介します。

 

・菊川市立内田小学校

内田小学校は愉しんで学ぶこと、地域を愛し思いやりを持つこと、活発に運動し心と体を鍛えることを目標に、のびのびと成長できる環境が揃っています。
伝統の「ソーラン」を踊ったり、「内田フェスタや「内田100選講座」などの地域住民との交流が盛んであったりと、愛校心と地域を愛する思いが強いのが特徴です。
そのため、「学校が楽しい」と答える生徒も約90%おり、充実した学校教育がなされていることがわかります。

重点目標として、小岩井農場(岩手県雫石町)の「一本桜」の姿をお手本に「個が力強く成長していく(目標に向かって自分から力強く取り組む)姿」(自立)と「よさを認め合い、高め合っていく姿」(共生)を掲げています。

 

・田んぼアートが魅力

菊川市内田地区では、水田をキャンパスに見立てた田んぼアートが楽しめます。
見ごろは8月末から9月末で、昨年は「天狗」の画や菊川市のマスコットキャラクター「きくのん」をモデルとした画が作られました。
鮮やかに色づいた稲穂で描くアートは、他ではなかなか見られないユニークな作品ですので、毎年の楽しみにすることができます。

作品はやぐらから鑑賞し、また地元生産者による地場産品の販売や祭囃子(まつりばやし)、よさこいソーランなどの催しも行われます。
この催しの一番のおすすめは、田んぼアートがキャンドルライトと月明かりに映し出されるお月夜鑑賞会で、秋の稲穂と月夜の風情ある光景が楽しめます。

 

・内田地区センター

内田地区センターには多目的ホールや会議室、和室、調理室など多様な施設があり、個人や団体でのご利用が可能です。
また、平成29年の3月に新しく建て替えられ、外観・施設ともに新しくなっています。
快適な環境の中で、行うサークル活動や料理教室は盛り上がること間違いなしでしょう。

また、毎月ボランティアによる「こども読書会」や、11月にある内田小学校と地域が連携して行う「内田地区ふれあいフェスタ」があり、街を挙げての催しものがあります。

 

内田地区でお子さんの健やかな成長を見守りませんか。
内田地区や注文住宅に関してご相談等ございましたらホームページからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2021.10.01

秋はキャンプの季節!?我が家の収納問題

はじめましてはじめまして。新入社員の松浦です。私を簡単に説明すると、元お客さんです。平松建築で3年前...

2021.09.20

避難所に行かなくても良い家づくりのために最初に知っておくべきこと

平松建築株式会社代表の平松です。元大工で住宅歴21年。東日本大震災・熊本地震・千曲川の氾濫など、さま...

2021.09.15

【ルームツアー】6人家族で実際に住んでいるお宅公開【フレンチスタイル】

6人家族の工夫がつまったお家をご覧ください6人家族で4年間実際に住んでいるお宅を公開!【フレンチスタ...

2021.09.01

驚愕!6人家族のリアルな光熱費公開しちゃいます

気になる光熱費…我が家の額が判明しました!平松建築で家を建てた広報担当の小木です。雨続きの日が終わっ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!