• 私たちの想い
  • 家づくりの流れ
  • 施工事例
  • 選ばれる理由
  • ブログ
  • 事務所案内
  • お問合せ
「浜松市東区の通勤の利便性はどう?東区の特徴をご紹介!」

category:

ブログ

date:

2018.03.31

お子様が成長していくにつれて賃貸が狭く感じてしまうことという方が多くいらっしゃいます。

お子様がこれからどんどんすくすくと育っていくためにも一軒家に引っ越そうと検討しているけれど、やはり住むなら交通利便性の高い土地に住みたいことでしょう。

浜松市の東区を検討している方は東区の交通利便性といった利便性について知っておくことで満足のいく一軒家購入になることでしょう。

そこで今回は「浜松市東区の利便性」についてお伝えしていきます。

【浜松市東区の利便性について】

浜松市東区の交通利便性はどのような状況かというと、電車は浜松市を南北に走る電車である遠州鉄道西鹿島線が走っているため、浜松市を電車で移動するには便利になっています。

また、浜松市内にあるので、浜松市内の他の地区とのアクセスも良く、浜松にオフィスがある方にとっては通勤しやすくなっています。

具体的に言うと、遠州鉄道西鹿島線の西鹿島駅から浜松の中心街に行くのに電車を使うと約30分で着きます。

駅がすぐ近くを通っているため、中心部に行きやすく、通勤時間が30分程度と言うのはかなりいい場所だと言えるでしょう。

また、駅が近くを通っているのでお子様が学校に通う通学の利便性も高いと言えます。また、電車だけではなく国道152号線の沿線が走っている場所もあるため、車での移動もしやすくなっていると言う点も高く評価されています。
住宅の土地選びに重要なもののもう1つに「生活利便性」があります。

日常生活をよりスムーズに行える場所ほど生活利便性が高い場所だと判断できます。

日常生活をスムーズに進めることのできるものの代表例にスーパーがあり、スーパーへのアクセスがいいほど日常生活をスムーズに進めることができます。

浜松の東区にはイオンモール浜松市野といった商業施設がたくさんあります。

商業施設がたくさんあるとスーパーでできる買い物をそこで済ませられることに加えて、生活をよりスムーズに行うための施設がたくさんあります。

例えば子供服の売り場があると、成長の早いお子様が着る服に困らないようにすぐに新しい服を買いに行くことができるのです。

 

以上のように、浜松市の東区には交通面を支えてくれる駅や車での移動を快適にしてくれる国道、生活利便性を高めてくれるイオンモールをはじめとしたたくさんの商業施設があります。

こういった点を踏まえてみると東区は浜松市の中でも日常生活を円滑にできる施設がある点で居住に適した地域だと言えるのではないでしょうか。

住宅購入の際は東区をぜひ検討してみてくださいね。

「▼モデルハウスの見学は下記をチェック」

ライン@友達追加で質問をお気軽にできます

※不要になれば簡単に削除できます

ID:@hiramatsukenchiku

 
一覧へ戻る
 
2022.11.24

【講演】紡ぎ場 〜TsumuGiver〜で勉強会を行います

平松建築でおうちを建て、平松建築のほとんどの外構を担当してくださっている株式会社soto.Craft...

2022.11.17

【ワークショップ】クリスマスオーナメントを作ってみませんか?

今週末11月19・20日(土・日)にカラフルブリッジフェアが開催されます。 平松建築もワー...

2022.11.17

平松建築の「ありがとう」感謝祭 開催しました!!

平松建築株式会社は2022年に、総業13周年・法人設立10周年を迎えることができました。 ...

2022.11.01

わが家らしさを楽しむ「造作家具」と暮らす家

造作家具のある暮らし  我が家を平松建築で建てた、広報担当の松浦です。 ...

© 2016 ライフスタイルをカタチに・磐田市や袋井市・浜松の注文住宅なら平松建築で決まり!